超自然な眉毛タトゥのマイクロブレーディング2回目体験談!割引コードあり★Slesh Beauty★

超自然な眉毛タトゥのマイクロブレーディング2回目体験談!割引コードあり★Slesh Beauty★

4月になってぐんぐん気温が上がってきて30度の台北からお届けしてます!Cocoです。
まだ温度は上がり下がりするけど、もう冬は完全に終わったね〜。
マンゴーがちょこちょこ出てきてて、夏が待ち遠しい!

 

 

 

 

今回は美容に関する記事なんやけど、
実は私は2017年の11月に、自分の誕生日プレゼントとして
眉毛タトゥマイクロブレーディングというものをやりました。

マイクロブレーディングとは、欧米でメジャーになってきてる技術で
従来の眉毛タトゥ(紫っぽくなるやつ)とは全然違い、
一本ずつ線を描いて本物の眉毛みたいに、超自然に見えるようにするアートメイク。

日本ではまだあまり流行ってないけど、台湾では結構施行してるところが増えてきてるのです!

利点はこんな感じ↓

・超自然な眉毛

・毎朝のメイクの時間が短縮!

・一回の施行で1年〜1年半効果持続

2017年11月にやったのが取れてきてしまったので、
今回また同じ人のところへ行って、もう一度色を入れてもらいました(^O^)/

 

 

 

 

まず、前回の記事はこちら。

日本未上陸の技術を台北で!半永久美眉毛のマイクロブレーディング体験談★Beautyslesh★

この時はサロンの場所が永康街近くでしたが、現在は民權西路駅近くに変わっています!
でも連絡先は同じで、やってくれるのはSleshさんというウクライナ出身のお姉さん!
最近どんどん有名になってるので、早めの予約をおすすめ〜。
英語・中国語OKです。

Beauty Slesh

LINE: sleshfame
Instagram: beautyslesh

サービス内容
ーマイクロブレーディング(眉毛)
ーアイラインタトゥ
ーリップタトゥ
ー髪の毛の生え際や薄毛部分のタトゥ
・LINEまたはInstagramから連絡してください。
・英語、中国語での対応可。日本語の対応はありません。
・お店の住所は予約後に送られてきます。
・価格は記事下部分を参照してください。

 

 

 

 

まず、前回の施行から1年半ほどたった状態のBefore眉毛がこちら!

何も描いてないすっぴん状態。

眉毛のカーブしてるとこらへんがまだ色が残っていて、
すっぴんでも一応カタチになってる。

半年をすぎたくらいから色が消え出してきたけど、
ずーっと基本のカタチは残ったままだったので、描くのがラクでした!

Sleshさんの方でタッチアップのサービスを行ってるので、
途中で色が消えてきたら追加で入れてもらう事もできます(^O^)/

 

 

 

 

詳しいプロセスは前回の記事に書いてるので、気になる人はまずそっちを見てね〜。

今回は仕事の後で行ったから、ちゃんとメイクしてる状態。
自分でいつも描いてる眉毛のカタチが良かったから、特にカタチの相談はナシ。
「左右対称じゃないからちょっと直すね」と言われて、彼女が真剣に左右を見ながら整えてくれます。
自分で描いたら左右対称になってないのね・・・!恥ずかし!

入れる色を相談するけど、今回も私は自分がいつも使ってる眉毛ペンシルを持参!
この色にして〜って言えば彼女が持ってるペイントを混ぜて作ってくれるよ。
なんてプロフェッショナル!

普段の眉毛があまり気に入ってないとか、
Sleshさんに自分に似合う眉毛を提案して欲しい、なんかももちろんOKです!
次回は聞いてみようかな〜とか思ったり。

眉毛のカタチを描いたら麻酔クリーム。
10分〜15分くらい放置します。

友達によく「痛くないの?」って聞かれるけど、
施行中は麻酔クリームが効いてるので痛みナシ!

ただ終わった後、麻酔クリームの効果が切れてからがちょっと痛いかな。
私は耐えれないほどではないからいつもそのまま何もしないけど、
嫌な人は痛み止め飲むといいかも。
ちょっと皮膚がじんじんするな〜〜って感覚です。

前回と同じように、こんなメスみたいな道具で一本一本線を描いていくよ。

マイクロブレーディングって、カタチの相談さえできてしまえば施行時間は30分くらいかな?
結構早いのです。

左側だけ入れ終わった状態。

ちゃんと綺麗になってるー!!!!
さっすがー・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

 

 

 

今回はまずマイクロブレーディング終わった段階で、
「シャドーイングもする?」って聞かれました。

シャドーイングっていうのは中国語では霧眉って描くんやけど(日本語分かりません・・)
小さーーーな点をたくさん描いて、色を載せていくって言えばいいのかな。

マイクロブレーディングが線を描いて毛のように見せるのに対して、
こちらは表面を小さな点で埋めて色を付けるもの。

とりあえず朝ラクがしたかったので、もちろん!!と返事してやってもらうことに。

シャドーイングはこんな機械でやるよー。

麻酔クリームのせいか、こちらも痛み全くナシ!
感覚もほとんどなかった気がする・・。

 

 

 

 

そして完成したのがこちらー!

めっちゃ自然やーーーーーん・:*+.\(( °ω° ))/.:+

これはものすごーーーい盛れるライトの前で撮影しましたが。

自分で普通にメイクしたみたいで、全然タトゥって分からん!!
今回も大満足ーーー( ^ω^ )

 

 

 

 

さて、今回は施行後1週間の様子も紹介します!

施行後の注意事項はこちら↓

・施行後24時間は眉毛に水がかからないようにする
 (洗顔は拭き取りなど、シャワー時注意!)・皮が剥けるのを抑える為に施行後からすぐ毎晩寝る前にワセリンやココナッツオイルなどを眉毛に塗ってもOK

・施行後3日間は眉毛部分を洗わない、1週間後までは洗顔時に眉毛部分を直接ゴシゴシしない

・施行後3日間はシャワー、お風呂はぬるま湯で
 (台湾はシャワー生活ですが、お風呂に浸かるのは避けたほうがいいかも・・)

・施行後1週間はホットヨガなど汗を大量にかくのを避ける

色入れをした後一週間にどれだけ色を皮膚に定着させるかが大事なので
上記のことに注意してください。

施行後すぐは皮膚が傷ついて、ちょっと赤く見える感じ。
それから2日たったくらいの様子がこちら↓

初日に比べて少し色が濃くなったかな?

最初の数日はこうなります。
不自然・・・とまではいかないけど。
私の場合はアイメイクなどちゃんとしてたら特に眉毛が目立つことはなかったです。

そして、皮が剥けだしてくる様子↓

4日過ぎたあたりかな。

眉頭の皮が日焼けの時みたいにペローンってなってるし、
他のところも皮が剥けたところは薄く、まだのところは濃く、
ちょっとまだらで汚い状態・・。

この時が一番汚いけど、近距離で見ないと分からんくらいなので
皮を故意に剥いたりしないようひたすらガマン!!

注意事項にも書いたけど、寝る前にワセリンを眉毛にしっかり塗って寝ると
翌日の剥け具合がマシになるよー。

で、全て剥け終わってキレイになった状態↓

最初と比べると色が落ち着いて、
描いてます感があんまりない、超絶ナチュラルな感じになりましたーーー!

いやーーーまじすごい。

基本のカタチができてるので、
お手入れはいらないところに生えてきた眉毛を抜いたり、長すぎるのをちょっと切るのみ。
朝ラクやわーーーー( ^ω^ )

マイクロブレーディングとシャドーイング、
ほんまに全世界の眉毛描いてる人におすすめしたい!!

 

 

 

 

前回の記事の方にも描いてるけど、価格はこうなってます。

正規価格:10900元

Cocoblog割引:8900元

*タッチアップ込みの価格です。
*予約時に必ず「Cocoのブログを見た」と伝えてください。
*施行後にInstagramまたはFacebookにタグ付けして写真を投稿するのが条件となります。

タッチアップとは、数ヶ月して部分的に色が消えちゃった・・など、
部分修正のこと。
この価格に含まれてるので安心!

台北では最近マイクロブレーディングを行っているサロンが多いけど、
私はSleshさんの腕を信用してるし、価格もかなり良心的だと思います。
他のサロンだと多分12000元以上・・じゃないかな。

マツエクの記事でも書いたけど、台湾は安いけどケアの行き届いていない、
もしくはちょっと悪質なサロンも中にはあるので・・。
ここは自信を持っておすすめできます( ^ω^ )

 

 

 

 

多分日本でやるともっと高いと思うし、
旅行ついでに眉毛タトゥやっちゃうのもありかも??

私はこのラクさがたまらんので、今回のが薄くなってきたらまたリピートするつもりです!
海入っても眉毛あるし、マツエク付いてたらすっぴんでそのまま外出れるし。笑
どんどん堕落していってる(^O^)/

眉毛にお困りの方、朝ラクしたい方は是非〜〜♪( ´▽`)