【台湾コンビニ便利情報】台湾セブンイレブンで簡単に印刷する方法

【台湾コンビニ便利情報】台湾セブンイレブンで簡単に印刷する方法

実家が田舎すぎて一番近いコンビニが徒歩15分。
日本ではコンビニは車で行きます。
どうもCocoです!

 

 

 

 

台湾に来たことがある人がほとんど思うことが・・
「台湾ってコンビニありすぎ!!」
だと思います。
道路挟んでセブンとファミマが向かい合ってたり、
セブンがある角曲がって100mほど歩いたらまたセブンがあったり。

私も最初移住した時はびっくりしたし、台北って都会なんやな~~って感心したけど
最近ではすっかりその生活に慣れて、立派なコンビニヘビーユーザーになってます。

コンビニヘビーユーザーになって7年目やけど、
実は今まで台湾のコンビニでファイルを印刷をしたことがなくて・・。

今回必要にかられてトライしてみたら
びっくりするほど簡単\(^o^)/
これなら旅行者の方で、どうしても印刷が必要!って時にも利用できるので
台湾セブンイレブンで印刷する方法をご紹介します!

今回紹介する方法は、事前にファイルをセブンのクラウドにアップしておいて
店舗のibonという機械で操作して印刷する方法です。

 

 

 

 

1.ファイルをアップロード

「台灣711 印刷」でGoogleで検索したら一発で出てきたんやけど
こちらのページにアクセスします。

スマホ(iPhone)で見た場合はこうなる。
(写真すべてクリックで画素アップ)

名前とメールアドレスを入力して、+新增檔案をクリック。
先に名前とメアドを入れないと注意のメッセージが出てファイルを選べないので注意。
そしてスマホに保存してあるファイルを選択。

アップロードできたらファイルの横に上傳成功の文字が表示されるので、それを確認する。

すべての書類をアップロードし終わったら、
ページ下部分のところにあるボックスに同意のチェックをして、
一番下にある【線上上傳】という緑のボタンをクリック。

するとQRコードが表示されて、同時に入力したメールアドレスにも確認メールが届きます。

QRコードと、マルで囲ってあるのは予約番号。
私はこれをスクショして残しておきました。

ファイルの保存期間は3日なのかな?
この期間内に印刷しにいく。

 

 

 

 

2.店舗でibonのマシンで操作

台湾のセブンイレブンやと、どの店舗にも必ずibonってマシンがあります。
日本のローソンのLoppiみたいなもので、
チケットの予約とか色々できる。

だいたいコピー機とセットで置かれてる気がする。

このマシンから、マルの部分

列印/掃描を選択。
掃描はスキャンの意味なので、このメニューからスキャンも取れます。

よく見当たらUSB列印とも書かれてるから、クラウドじゃなくてUSBに入れて持っていってもできるみたい。
やったことないけど。

印刷のメニューに入ったら、左の一番上を選択。

ここでQRコードの出番です!

マシンにスマホをかざせるところがあるけど、私は読み取りがうまくいかなかった・・。
なんでやー。

なので、写真マルで囲ってある部分、予約番号を手動で入力を選択して
スマホに送られてきていた番号を入れてファイルを探しました。

そしたら、ファイルを見つけてこれですかーって出てくるので、内容を確認して
「下一步」を押す。

プリントの設定画面。
私はこの時2部必要やったので、部数だけ変更して他はタッチせず。

カラー印刷したい場合は、ここで「彩色」を選びましょう。

下部分、真ん中にあるグレーのボタンはプリントプレビュー。
別に見たくなければ、下部分右端を押せばそのまま印刷が始まるよ。

こんなふうになるよ~~って、プリントプレビューが出ます。
問題なければ「下一步」!

これだけ\(^o^)/

 

 

 

 

3.支払い

隣にあるコピー機から印刷したものが出てきます。

はい、簡単でした~。

アパートを最近引っ越したからね、契約書を印刷してたのです。
結局ここからまた修正入って、最終的には大家さんが印刷してくれたから
このプロセス(とお金)全部無駄になったんですけど\(^o^)/

まあええわ・・。
気を取り直して。

印刷物を受け取ったら、ibonマシンの方からこんなバーコードが出てきます。
これをカウンターに持っていって支払う!

単価3元なので、セブンのA4白黒印刷は一枚3元みたい。
全然許せるお値段。
カラーやともっとかかるんやろうなー。10元とかするのかな・・。

 

 

 

 

とまあこんな感じで、台湾生活便利情報でした!

台湾いろいろ便利すぎて・・・。
他の国住めなくなりそう\(^o^)/