台湾に昔からある中医ダイエット【埋線(マイシェン)】体験レポート 1ヶ月目

台湾に昔からある中医ダイエット【埋線(マイシェン)】体験レポート 1ヶ月目

このブログでもダイエットダイエットと毎年のように言ってますが・・
最近本気のダイエットをしています!
どうもCocoです!

 

Twitterではちょこちょこ報告してるけど、最近実は
台湾ならではのダイエットをしています\(^o^)/

一ヶ月たったので、そのダイエットについてと
これまでの効果などを詳しくレポっていきます!

*この記事はあくまでも私自身の体験談であり、全員におすすめしているわけではありません。
興味のある方はご自身でこのダイエットをするかしないかをお決めいただき、必ずドクターの指示のもと行ってください。

 

本気ダイエットに至った経緯

実は2019年の終わり頃(ワールドカップロス全盛期)から、なぜか体重が増え始め・・。
2020年には仕事をやめてライフスタイルが変わり、運動量が格段に減ったのもあって
普段の体重よりプラス5kgになってしまいました。

これはやばい!!!と思って
去年の夏頃から色々トライしたのですよ。
・ブラックコーヒー飲んでからの朝の空きっ腹ウォーク
・家トレ
・炭水化物減らす
などなど。

 

ところが!

何をしても痩せない!!!!!!

先輩方、これが年ってものなんですか・・・?
代謝が悪くなってるのか、ほんまに何をしても効果が出ない。
そしてちょっと多く食べてしまったらすぐ太る。

なんやこれ!!
数年前はこんなんじゃなかったのに!!!

って、心も折れかけてたわけです。

 

実際の私を知ってる人はみんな「太ったように見えない!」って言ってくれるけど。

それはね君たち・・・
私が着痩せの天才だからです。

身長168cmあるので、着痩せして見える服を着ればある程度ごまかせる。
そして顔に最後に肉がつくタイプなので、顔だけではそこまでバレない。
でも、確実に増えていくお腹のお肉。

 

そんなこんなで、ほんまに心も折れかけていたので
一か八かで
台湾に昔からあるダイエット法を試してみることにしました\(^o^)/

 

台湾の中医学ダイエット【埋線】とは

まず、台湾には大きく分けて2種類のクリニックがあります。
西洋医学と東洋医学。

西洋医学は日本のお医者さんと同じで、抗生物質とか馴染みのある薬を出してくれるとこ。
で、東洋医学(中医)の方は、薬は漢方薬。
そして鍼治療なども行ってます。

台湾に住み居留証がある場合、台湾版の国民健康保険に加入できるんやけど
どちらの病院でも使用することができます。

なので、例えば筋違えたりする怪我の場合、鍼治療行きたいなーってなった時に
保険を使って行ける・・・・!
200元(800円弱)とかで鍼とか電気鍼をやってもらえるので、ほんまに最高。
これは台湾在住者の大きなメリットですね(*´艸`*)

 

で、今回私がやりたいダイエットとは、中医のダイエット!
埋線(マイシエン)って呼ばれるもの。
(これは保険適用外なので自費=旅行者でも同じ値段)

美容が好きな人は聞いたことがあるかも?
同じ「埋線」でも顔に糸を入れてリフトアップさせるものがあって、
それは日本にもあるって聞いたことがあります。

ところがこの埋線は、羊の腸からできた糸をお腹などの体のツボに入れて
代謝をアップさせながら漢方薬を飲むというダイエット!

これは台湾に昔からあるので、台湾人に言えばみんな普通に分かります。
でも日本じゃ聞いたことないよね。

 

効果が出た!って人が結構多かったので
何をしても痩せなかった私・・・。
ついにやってみることにしました!

今回埋線をやるにあたって、事前情報が欲しかったので日本人の人が書いてるブログも参考にしたよ!
友達のブロガーRieちゃんのこちらの記事をまず見て、
そのあとなんと埋線のことをめっっっちゃくちゃ詳しく書いてある
rainyqueenさんのこちらのブログを発見しました!!
(埋ザップって呼んでるのが大好きすぎる)

私のレポートと、気になる人はこちら↑も参考にしてみてね\(^o^)/

 

埋線ができるおすすめの中医

台湾は至るところに中医クリニックがあり、埋線をやってるところも多いけど
今回はみなさん行かれてるこちらの病院にしたよ。

長榮中醫診所(吉林分院)
Webサイト

住所:台北市中山區吉林路245號
診察時間:こちらのページ参照

 

中和に本院があって、桃園にも分院があるみたい。
ここは台北の中心部で、行天宮駅から徒歩10分以内でつくのでアクセスいい!

 

私がここのクリニックに決めたのは、
・日本人でブログでレビューしてる人みんなここ行ってる
・ブログで見る限り値段がそんなに高くない
・家からチャリで行ける距離
・漢方薬を錠剤でくれる
という理由からです。
最後の!!!超大事!!!笑

日本の薬局で買える葛根湯ですら、粉で飲めない私。
粉で出される漢方薬ならまず続けられません\(^o^)/

 

診察までの手続き

クリニックに到着すると、まずはカウンターがあります。
初診の場合、そこで「我想要埋線(埋線やりたい)」って伝え
特定の先生の指定があるかどうかを聞かれます。
(私と同じ先生を希望する場合は、あとで詳細書くけど「賴(ライ)醫師」って言ってね)
初めて?って確認されたあと、初回は個人情報書くフォームを渡された気がする。

自費なんやけど、台湾の保険証がある人は同時に渡しておいて、
横にあるこちらのフォーム

自費で治療を受ける同意書に名前を書く。

これは毎回書かないとあかんので、2回目からは直接ここで
自分の担当の先生の名前が書いてあるものを取って書きましょうー。

名前だけ書けばOK!
あとの部分はスタッフの人が書いてくれるよ。

 

そして先に掛號費100元+埋線の自己負担代1000元(1週間の薬代含む)を支払います。
毎回キャッシュで払ってるけど、多分こういうクリニックってカードだめな気がする。
知らんけど。

とりあえず、1週間の費用は1100元です。

そのあと、自分の診察番号がプリントされた紙を渡されるので、
その先生の診察室の前で待つ。

 

私の先生はクリニックの2階の部屋。

どーん!っと、先生の顔写真つきポスターが張ってあるのですぐ分かった\(^o^)/

私はいつも月曜日の午後に行ってるんやけど、平日の昼間はこんな感じでガラガラ~。

ここは予約する必要がなくて、普通に行ける時間に行ってます!
「サイトから予約しても待たされた」って聞いたし。
平日の昼間に行けるならあんまり待たないと思うけど、夜とか週末はちょっと待つ事もあるって聞きます。

 

私担当ドクターの賴先生の診察時間はこちら!

私が行ってる平日昼間だけでなく、夜や土曜日も診察してます。
この先生を希望する場合は、こちらの時間内に行ってくださいねー。

 

診察の様子

さてさて、私の賴(ライ)先生、
同世代かな?ちょっと上かな?くらいの男性で、
最初から超絶フレンドリー!

「この名前は日本語でなんて読むのー?」って聞かれて、教えてあげたら
毎回がんばって発音してくれてる。笑

ただし日本語が話せるわけではありません。
英語は単語なら分かるけど、基本中国語オンリーの先生。

私は色々知りたいタイプで質問いっぱいするけど、
嫌がらずに全部熱心に答えてくれるのもポイント高い\(^o^)/

 

まず、最初にすることは体重測定です。

身長、年齢を伝えて体重計に乗らされる~・・・。
私は家で朝イチに計るから一番軽い体重を見てるんやけど
お昼ごはんのあとに計るのはキツイよ先生(^O^)

そのあと先生に腕をモミモミされて体質とかを確認される。
中医のすごいところは、腕モミモミで脈とか触っただけで色々分かること!

「便秘がちでしょ?宿便かなりたまってるね~~~」

ってこっちが言う前に当てられた!
そのとおりです!小さい頃からずっと便秘体質!

そして、痩せたい部分の確認。
私は腹、太もも、二の腕!って伝えました。

 

一通り確認が終わったら、ここからが本番。
羊の腸からできた糸を体にぶちこんで行くよ\(^o^)/

先生が実際に見せて、写真撮らせてくれたんやけど、こんな感じ。

この右側の太い方を押したら

こうやって糸が出てきて、体のツボに入る仕組みになってます!
体に入ったら丸まるんだとか。

4~5日で体の中で溶けてなくなるので、週イチで通って7日ごとにまた入れて
自分が通いたい期間中ずーっとツボを刺激しつづけるようにします。

先生のおすすめは、だいたい3ヶ月継続すればある程度落ちるんじゃないかな?とのこと。
週1100元なので、12週間で13,200元(2020年3月レートで5万円ちょっと)

エステに通うと2,3回でそれくらいの値段しちゃいそうなので
私はコスパいいと思う!

 

診察室内に短パンがあるので、太ももに刺したい場合は短パンに着替え
ベッドに寝転がったらスタート。

鍼をやったことがある人は分かると思うけど、
なんかこうトンッって打ち方?
私は鍼と同じ打ち方やなーと思いました。

痛みはというと・・・
これもまた鍼と同じで、問題があるところは痛いです。

私の場合、激便秘からのスタートやったので
お腹は普通に痛い\(^o^)/

痛みがなんていうか、説明難しいねんけど
針が刺さってからジワ~~~と痛くなってそれが5秒くらい続く、みたいな。
中国語では「很酸」って言うねんけど、その表現がばっちしな感じ。

私はお腹と太ももがだいぶ痛いけど、二の腕は全く痛くないです。
全然痛くない!って人もいるので、これはもうほんまに個人差があるかと。

 

で、あと注意点としては、私みたいな体質(お腹に皮下脂肪多めで代謝悪い)だと
青あざになることがあります。

これはだいぶ引いてきてからやけど、ほんまに紫のあざになったこともあった!
なのでビキニ着たい夏はちょっと困るね。

これも痩せるにつれて、体質改善するにつれてマシになるらしいので
それを楽しみにしとこうー。

 

そしてこの賴先生は、患者さんとの会話専用のLINEアカウントを持っています。
なので次の予約までに食べ物や薬に関して質問があった場合、気軽にメッセージで聞ける!!
(これ何回かお世話になってる)

この日は最後にLINEを登録して帰りましたー。

 

薬の受け取り

診察が終わったら、受付カウンターへ戻って薬を受け取ります。

朝、昼、晩って飲む薬の種類が違うと思うので
飲む時に間違わないように、一回分の薬の袋にスタンプが押せるようになってる!

階段の近くにスタンプコーナーがあります。

私はここで毎回スタンプ押してから帰ってる。

ここの漢方薬は錠剤だと書きましたが

匂いはしっかり漢方。笑

息止めて飲んでる。笑

それでも粉より100000倍マシやんね!!!
ほんまもうこれ助かりまくってる・・・最高やん。

私は毎回月曜日の午後に行くので、その日の晩ごはんの前から薬を飲みだすよ。

 

しっかり指示される食事制限

埋線で糸埋め込む+漢方薬

だけでそこまで痩せるはずがありません!!!!!
世の中そんなに甘くない!

ので、しっかり食事制限の指示をされます。

ただね「量を減らせ」とは言われない。
だって薬飲んだら食欲なくなるので、必然的に食べる量が減るんです。

その代わり、食べない方がいいものをしっかり言われます。
私が言われてるのはこんな感じ↓

・夜ご飯は炭水化物なし

・朝、昼は炭水化物OKだけどできれば米にする、パンはNG(バターと砂糖が多すぎるため)

・乳製品を断つ

・色のついた鍋(麻辣鍋など)は避ける

・油の多いスープは飲まない

・糖分の多いフルーツは避ける(りんご、グァバなどはOK)

・デザートはどうしても食べたければ週1ならOK(ゼロに越したことはない)

・水をたくさん飲む

・決まった時間に毎日3食食べる

・体を冷やさない

・十分な睡眠をとる

とまあ、どれもこれもダイエットの基本とも言えること。
それができてないから太ったんやけどな!

 

運動については特に何も言われません。
しなくてもいいし、できるならしたほうがいいけどね!程度。
なのでこのダイエットはほんまに漢方薬と食事制限が重要な感じ。

その他、ドクターが言ってたのと私が問い合わせたりして聞いた注意事項↓

・埋線をして2日間は湯船につかるのと水泳はNG、シャワーはOK
・埋線をして2日間は腹筋運動しない(他の部位の筋トレはOK)
・ビタミン剤は飲んでもOK
・筋トレ後にプロテイン飲んでもOK

*その他の薬などを飲みたい場合はドクターにOKかどうか問い合わせてください。

 

現時点で4週間やってみて、いっちばん辛いのは乳製品禁止令
ずっとコーヒー外で飲む時はラテ飲んでたの・・・。
チーズ大好き、ヨーグルト大好き、アイスも大好き・・・。

はーーーチーズ食べたいなあ!と思いながら
食事制限を割と忠実に守っております。

 

では、おまたせしました!!!
ここから実際のレポート行きますよー!

 

レポート:Week1 (2/22~2/28)

まず、私は代謝がめちゃくちゃ悪い。
夏はくそ暑い台湾で、夏でも他人より全然汗かかないし
体が温まるのが遅い気がする。
っていうのは自分でも気づいてた。

初回の埋線でわりと多めの12本くらい刺されたんやけど
刺したあとの2-3日ずっと体がポカポカ!!!

若干汗ばんでるし~みたいな。
効果すごかった。

 

他の人の体験談を聞いてると、薬のせいで最初の週は下痢になるってのが多かったんですが
私は5日目くらいに初ゲーリー。
排便がない日もあったので、そこまで宿便出まくってる感はなかった。

食事制限はとにかく忠実に守った1週間。
デザートなんて一切食べてません。

外食もしたけど、晩ごはんの場合は米なし!

こんな感じで、自助餐っていう自分でおかずを選ぶタイプのご飯屋さんでは
米なしにして豆腐をその代わりにする、みたいな。
でも漢方薬のおかげでこの量でめっちゃお腹いっぱいになる・・・。

家で体重を測ってると
日に日に落ちて行く。

 

結果、最初の週でマイナス3kg達成!!!!
2回目のクリニック訪問時にまた体重測定したところ、体脂肪はマイナス1%でした。
*体重の動きは全てクリニックで計った時の体重で書いてるよ。

 

この週の起こった事のポイントとしては以下です↓

・薬でフラフラする日が1日あったが、週末には改善
・なぜか3日目の夜に謎の発熱(朝起きたら治ってた)
・食欲がまじでなくなった

 

レポート:Week2 (3/1~3/7)

この週のクリニック訪問時に体重を計ったところ、いきなり3キロ落ちてたので
ドクターに褒めてもらえた!!!

ドクターの一言。

「えらいね、食事制限ちゃんとがんばってるんだね!
普通みんなだいたいデザート盗み食いしてるんだけどね!!」

ワロタ。

いやいやだってお金払ってますし・・・。
何より私今ダイエット本気モード発動中なので、そりゃー言うこと聞くよー!

2回目の埋線は、なんか1回目より痛かった・・・。なんでや。
量も増え、計14本ほどグサグサといかれた。

そして排便について聞かれ、1週目はない日もあったので、その薬を増やしてもらうことに。
こんな感じで毎回の訪問時に色々聞かれて、それに応じて薬の量が変わります。

 

さて2週目は便の薬を増やしてもらったこともあり、お腹がゆるい日がほぼ毎日という感じに。

相変わらず食べ物には気をつけて、ちょこっと家でするエクササイズを増やしながら
生活していたんですが。

食欲を失くす薬も量が増えたのか、
とにかくお腹が空かない!!!!

そしてこの週は少し忙しく、さらに生理と重なったこともあってか、フラフラする。
食べてないからフラフラするのか薬でフラフラするのか分からんけど
ちょっとしんどいなーっていう日が数日あった。

 

結果、2週目は体重は変化なし。

えーーーエクササイズもしたのにー?
食べる量明らかに減ったのにー?

とちょっと思ったけど、最初の週でいきなり3kg減ったので
停滞期に突入してしまったもよう。

体が「やばい!!こんな減ったらあかん!」ってなる時期で
ダイエットしてる人には誰にでもやってくるそう。
なので特に気にしないことに。

 

とりあえずフラフラしてしんどくなるのが嫌やったのと、
この週の最後2日間くらい盛大にしんどい系のゲーリーやったので、
次のクリニック訪問時にそれをメインに先生に相談することにしました。

 

2週目のまとめ↓
・毎日下痢
・食欲がなくなり、食べなさすぎて体力が減ってる気がする
・魔の停滞期突入
・薬のせいかやたら喉が乾くので水をいつも以上に飲むようになった

 

レポート:Week3 (3/8~3/14)

また月曜日になったので来院日。
この日もまだ少しフラフラしてたため、先生に会うなり
「なんか体力ないねんけど!!!」といきなり言った。笑

先生がまた中医の技・腕モミモミで体調チェックをしてくれたんやけど
「ほんまや、脈が弱くなってるねー」って。

そこで先生から、「台湾の保険証あるの?」って聞かれて
あるよーって言うと

「あ、早く言ってよ!保険適応の漢方の薬も出せるのに!」

って言うから何の事かを聞いてみると。
(ていうか初回の診察でカウンターに保険証提出してるけどー!)

 

ダイエット目的の漢方薬は保険適応外なので自費になるけど、
食べなさすぎてフラフラするのを防ぐためとかの
体力を補う漢方薬は保険適応とのこと。
それはいわゆる普通の漢方薬カテゴリーに入るらしい。

カウンターで自費の1100元に追加で40元払えばその薬出せるよ!!とのことで、
この週からその普通の漢方薬も増えました。

その新しく増えた薬は1日2回なんやけど、
量がえぐい\(^o^)/

もうねー・・・ご飯前にこんだけ飲んだら、水もたくさん飲むわけで
これだけでお腹いっぱいなってまう。笑

でもまあがんばって飲んでます。
げふってなりながら。

 

2週目の最後の方、盛大にゲーリーやった事も相談したんですが、
体調が悪かったのと、外食が少し多かったのが原因だろうとのこと。
ここで出されてる漢方薬は、外食で油の多い物などをたくさん食べてしまうと
それが下痢になって出てくるのだとか。

そんなに油多い物食べたつもりじゃなかったけど、
時間がある時はできるだけ自炊にしよう・・・。

 

そして、3週目の土曜日はダイエット開始して初めて!!!の
大勢の友達とコースディナーに行った日。

3週間がんばったしチートデイにしよう!と思って、
量は控えめにしたもののデザートのチーズケーキをぺろっと食べてしまいました。
心が満たされたので、後悔はない。

 

3週目のポイントはこんな感じです。

・基本的には食事制限を守って、自炊を増やした
・朝にストレッチと宅トレを数回した
・追加で出た薬のおかげか、フラフラ感がなくなった
・寝る時間が乱れてきし、睡眠が少し短い日が多かった

 

結果、この週も体重変化なし!!
まだまだ停滞期です。
なんとなく分かってた・・・。

でも増えてないからオッケー\(^o^)/

 

レポート:Week4 (3/15~3/21)

また月曜日になり、埋線をやりにクリニックへ。

体重測定で数百グラム増えてるものの、そんなに大幅に増えてないので維持ってことで。
先生も停滞期なのは分かってて、
「2週間減ってないから、そろそろまた減り始めるんじゃないかな?」って。

埋線は体調がよくなかった3週目から少し本数を減らしてもらい、
この日も多分10本ほど。

なんかね・・指す時お腹周りがどんどん痛くなってくる。
体質が改善してないのか。謎。

グサッてなった瞬間ジワ~~っとした痛みが5秒くらい続いて、
この前の週よりそのあと2日間くらい刺したところが少し突っ張る感じになってる。
まあでも日常生活に支障はないのでそんなに気にしてないけど。

この日も前週と同じく、ダイエットの漢方薬+体力を補う薬のセットでした。
計1140元。

 

この週になって停滞期を少し脱出したのか、若干体重に動きが!!
毎日3週目の時より500グラムほど少ない数字が出てる!

数字を気にしすぎたらあかんけど、これだけでもモチベーション上がるよね(*´艸`*)

そしてこの週のクリニック訪問時にドクターに
「デザート食べたいなら週に1回くらいなら大丈夫だよ」
って言われたので・・・

スタバのフラペチーノを飲みました(*´艸`*)

ひっさびさに飲んだらおいしすぎて感動・・・!
泣きそうになった。

でもちょっとだけビビったので、ミルクは低脂肪乳に変えてもらったけど。笑

てな感じで今後も最大週1で、デザート食べたくなったらちょこっと食べようと思います。
我慢はよくない!

 

便通の方は相変わらずほぼ毎日あるけど、この週になってからやっと下痢が収まった!
薬に体がなれてきたのか。
ただ2週目、3週目よりも便の量が減ってる気がするので、次先生に相談してみようかな。

 

4週目のまとめは
・やる気が出ずに家トレの頻度が減った
・食事制限は1回フラペチーノ飲んだ以外ちゃんと守ってる
・薬によるフラフラはもう完全になし
・体重がまた減りだした!

 

まとめ

Twitterでも何回か聞かれてたこの埋線ダイエットの1ヶ月目レポでした!!
結果、1ヶ月でマイナス3.5kg達成\(^o^)/

実際、最近では1ヶ月ぶりに会った人とかに「顔が小さくなってる!!」と言われます。
自分でもお腹周りの肉が減ったのが分かって、パンツがすこーし緩くなってきたかなって思う。
ので私の中では満足です(*´艸`*)

メリットとデメリットをまとめておくね。

メリット

・私は効果が出てる(人によるけど)

・薬のおかげで食欲が減るので、食べる量を無理矢理減らさなくていい

・確実に代謝が上がった

・長年苦しんだ便秘が改善されている

・私は無理なく継続できる

・価格がめちゃくちゃ高いわけじゃない

 

デメリット

・効果がない人もいる

・薬がキツかったり合わないと気分が悪くなる

・下痢が続く場合がある

・自炊じゃない場合は食事制限が難しいかも

・甘いもの、揚げ物大好きな人にも食事制限がストレスになるかも

 

まとめとしてはこんな感じです。
何回も書くけど、やるかやらないかは自分で判断してくださいねー。
やることにする人も、心配事があればすぐにドクターに相談するのをおすすめします!

 

私はこのあと、ドクターのおすすめ通り、とりあえず3ヶ月続けてみる予定\(^o^)/
1ヶ月ごとにレポっていくので、気になる人はチェックしてください!

がんばって夏までにナイスボディ手に入れるよー(^O^)