台湾は乳製品が高すぎる・・ので、手作りヨーグルトがオススメ!

台湾は乳製品が高すぎる・・ので、手作りヨーグルトがオススメ!

こう見えて実は料理が大得意です。
人に言うと90%くらいの確率で「えーー意外ー!(°▽°)」って言われるけど、
そんなに料理できそうに見えませんか?
どうもCocoです。

 

 

 

 

台湾在住者のみなさんは知ってると思うし、
こちらでスーパーで買い物したことがある人も知ってるかもしれないけど、
台湾は乳製品が高い国なんですね〜。

牛乳は台湾産があるけど、生産してる量が少ないからか1パック90元前後。
安くても75元は上回る。
チーズとかもかなり高いし、ヨーグルトも安くない・・。

私は羊の国から台湾に移住してきたから、余計そう思うのかもしれないけど
他の日本人の人もそう言ってる気がする。

私はお腹のためにヨーグルトを頻繁に食べたいんやけど
ちょっとお高いし、あんまり無糖のオプションがないので
ここ数年は・・

自分で作ってます(^O^)/

ヨーグルトメーカーがあれば一番いいんやろうけど、

 

私もできれば欲しいけど、なんせ台湾の家のキッチンが狭いので・・・。
置く場所がないから今は買わなーい。

ってことで、私はヨーグルトメーカーなしで作ってます!

 

 

 

 

使うものはこちら!
ケフィアって言うヨーグルトの菌!

 

なんか厳密に言うとヨーグルトじゃないらしいねんけど。
見た目も味もヨーグルト。

これを日本で楽天で購入して、台湾に持ってきてます。
台湾で同じようなものを探した事もあるけど、なんかやたら高かったので・・。
日本で買ってます。

 

 

 

 

作り方なんやけど、めっちゃめちゃ簡単( ^ω^ )

牛乳パックに粉末の菌を入れて、ヨーグルトになるまで放置。

以上!

ズボラさんでも余裕でできる〜(^O^)/

なんでもこのケフィアってヨーグルトは、特徴が25度で発酵可能なこと。
普通のヨーグルトなら40度ぐらいないとダメらしいから、専用のメーカーがあるんやけど
これなら室温に放置でできちゃうんです。

台湾は暑いからまじですぐできるよ。

説明書には500mlくらいのサイズの牛乳パックって書いてあるけど、
私はビンでやってます。

友達が前にくれた、アメリカのピーナッツバターのビンがちょうどいい大きさなので、
事前に煮沸消毒してから牛乳入れて〜粉末の菌入れて〜〜

ベランダに放置!

最近台湾は暑くて、今日とか日中32度で体感温度40度やったみたいやけど
朝の11時にベランダに置いて・・

夜10時がこちら↓

ヨーグルトできとる〜〜〜( ^ω^ )

明日の朝、おいしくいただきます!

 

 

 

 

私はこのヨーグルト作りをこの3年くらいかな?台湾でやってるので
ポイント書いていきます!

・夏は12時間〜24時間、冬は36時間〜48時間で完成

・一度作ったケフィアを少し残してリサイクル可能!
 新しい粉末を開けずに、残ったケフィアを牛乳に入れたらもう一回それで作れる(°▽°)

・酸っぱくなってきたり味が変わってきたら新しい菌を使う

・ビンを使うなら毎回煮沸消毒(熱湯注ぐだけ)するのがおすすめ

・新しい菌よりもリサイクルしてる時の方が発酵が早い

こんな感じかなー。

あと裏技としては、これは必ずしも牛乳じゃなくてもいいので
ココナッツミルクに菌を入れて
ココナッツヨーグルトを何回も作ってます。

これね・・まじで激ウマやから。
ココナッツ味が好きな人にはたまらん!!!

そのココナッツヨーグルトとバナナとかをミキサーにかけて
凍らせたらココナッツアイスも作れるし。
作った時は私天才かよって思った(^O^)/

 

 

 

 

台湾在住で、ヨーグルト難民の方はぜひ!

これで手作りしてみてね〜。