ついに台北市内に進出!世界展開のジム【Anytime Fitness】無料体験レポート

ついに台北市内に進出!世界展開のジム【Anytime Fitness】無料体験レポート

2019年は体を変える!!!
もう「あと10kg痩せたらモデル体型やね」なんて言わせない、
をモットーにがんばっていこうと思っています。
Cocoです。

 

 

 

 

今年はほんまに、筋肉をつけて代謝を高めて体を強くしつつ、
お腹をキュッとさせてお尻もプリッとさせて、ナイスバディになろう!!
って欲張りな目標があります。
実際1/1から家で地味に毎晩筋トレやったりしてる。えらい(^O^)/

ジムは一応ヨガに特化しててさらにマシンの設備もある所のメンバーシップを持ってるんですが、
最近やっっっっっっっと!!!
世界展開してるジムの

Anytime Fitness

が台北市内にできたってのを知りました。

実はこのAnytime Fitness、数年前から台湾進出はしていたものの、
北部地域では台北市内にはブランチがなくて、全て新北市やったりして、なかなか遠くて行けなかったんです。
高雄とか台中には街中にできてるのかな?
でも台北市内には、2018年のいつか分からんけどにやっと一軒できました!

そして更に、ウェブサイトから3日間の無料体験が申し込めるって知ったので、
年末の4連休の時に見に行ってきました!!

 

 

 

 

久しぶりに見たこのの扉。

実はAnytime Fitnessは10年以上前にニュージーランドで通ってた事がある。
続かんで数ヶ月でやめたけど(^O^)

台北の支店の場所はこちら。

Anytime Fitness 信義安和

住所:台北市信義區信義路四段279號B1

 

場所は信義路沿いやし、信義安和の駅から徒歩すぐ!
ジムは地下やけど、地上にこの紫のドアが見えるから、かなーり分かりやすい。

Anytime Fitnessの特徴は、名前にもあるように
営業時間が24hで、自分の好きな時にいつでも行けること。

あと、国によってプランは多少違うけど、
契約の縛りがなくて一ヶ月ずつ払えるプランがある事。

それから、どこかの国で会員になれば、世界中どこの支店でも利用できること。

ニュージーランドでは当時、契約があるジムの会員になると結構高かったし、
2年縛りとかになって、行けなくなるのが心配やったからAnytime Fitnessはかなり画期的な印象やった。

台北では物価も違うし、最近ではチケット制のジムや、公共の一回ずつ支払うジムも多いけど。

 

 

 

 

1.無料体験申し込み方法

今回は3日間の無料体験って事で、事前にウェブサイトから申し込みました。

Anytime Fitnessウェブサイト

申し込みはめっちゃ簡単。
サイトの右上の【TRY US FOR FREE】をクリック。
(画像はクリックで拡大)

クリックしたらこの画面になるので、自分が行きたいジムの場所を探します。

Taipeiって打って、サーチすると

このように台北地区にあるブランチが表示されます。

私は今回は信義安和に行きたかったので、それをクリック。

そしたらフォームが表示されるので、必要な情報を埋めるだけ。
登録完了したらメールが届いて、それで完了〜。
イージーピージー!

ID番号など一切聞かれなかったので、短期滞在の方や旅行で来てる人も問題なく登録できるよ(^O^)/

発行された日から2週間以内の連続3日で使用OK!

 

 

 

 

2.ジム内部の様子

例の紫の扉から地下に降りたら、【Guest Entrance】と【Member Entrance】って二つドアがあるので
ゲストの方から入ります。

この時注意しないといけないのが、
24h入れるのはメンバーのみで、無料体験の場合は必ずスタッフがいる時間に行くこと!
(信義館のスタッフがいる時間は朝11時〜夜10時
でないと登録したメールとか誰もチェックしてくれへんし、
ていうかまずメンバー用のドアの鍵がないから入れない。

ゲストエントランスを通り、下に降りてスタッフにメールを見せると
「あ、おっけーじゃあ一通り案内するね〜」って感じで
更衣室がどことかの軽い説明をしてくれました。

で、ゲストブックみたいなものに名前と電話番号だけ書いて〜って言われて、
そこから「はい、じゃあ3日間使っていいよ!」って、軽い感じでスタート!

 

このジム、2018年に開いたばっかりでめちゃくちゃ新しいから、めっちゃキレイ。

ロッカーもたくさん!
鍵は自分で用意するタイプ。

男女共有の更衣室が合わせて5〜6個あったかな。
全て中にシャワーとトイレがあって、ピッカピカ!

スポーツギアに身を包んで、気合い入りまくってる私が写ってますが。
洗面所キレイやんー!

 

肝心のワークアウトエリアも、やっぱり新しいからすごいキレイ。
さっきからキレイしか感想言ってないボキャ貧(^O^)

こちらは筋トレエリア。

カーディオエリアもちゃんとあります。

この無料体験行った日は、最初にも書いたけど、年末の4連休中。
去年は台湾は珍しく年末が4連休になったので、海外へ遊びに行った人も多く、
この日はガラガラでした。

だから差し支えなかったけど、全体的にここのジムは狭くて、
筋トレの器具とかの数が少ない感じ。
バーベルを使ってスクワットできるような機械も、混んでる時なら順番待ちになりそうな感じ。

あとこの日はヨガクラスやってて、ダンスとかのクラスもあるみたいやけど
他のチェーンの大手ジム(ワールドジムとか)に比べたら数が少なそう・・。

24時間いつでも使用できるのは便利やけど、混んでたら微妙やろうな〜っていう印象でした。

 

 

 

 

3.ジムの料金

さて、気になるジムの料金!

台湾版Anytime Fitnessのウェブサイトには、
料金はジムがある地域によって変わります
って書かれてあって、いくらかかるかは実際に聞きに行かんと分からんようになってる。

例えば日本のAnytime Fitnessのサイトやと、ジムによって値段は変わるものの
ちゃんと書いてあるねんけど・・。
台湾版はひたすら値段が書いてなかったので、
入会する気はなかったけどセールスのお姉さんに聞いてきた!
そしてブログでシェアしちゃうよ(^O^)/

 

台湾では、2つのプランが用意されてるみたい。

・契約縛りなしで月ごとに払うプラン
・1年契約プラン

もちろん1年契約の方が安くなります。
でも月ごとのプランは、数ヶ月でジムに行く気がなくなった時とかにすぐ辞めれるのが利点。

1年プランの方で途中で辞めたくなった場合は違約金はあるの?って聞いたところ、
その場合はすでに通った月数を毎月プランの方で計算して、
契約プランの値段からの差額を支払えばOKって事でした。

 

台北 信義安和ブランチのお値段は・・

毎月プラン → 2688元/月

1年契約プラン(毎月支払い) → 1388元/月
1年契約プラン(一括支払い) → 1281元/月

だそうです(^O^)

 

↑この値段は、セールスのお姉さんが「今なら入会金なし!」って言ってたので
シンプルに月々の料金のみの値段です。
このセールストーク、即入会させるためにジムでよく聞くよね。
「2019年になったら入会金あるよ〜」って言ってたけど、本当なのかはちょっと疑う・・。
もしかしたら今年から発生してるのかもしれませんが。

ワールドジムが月1000元〜1400元くらいで通ってる人が多いから、
それから考えたら毎月プランはかなり高い・・。
今日のレートだと日本円で9460円。
でも東京のジムやとそれくらいするんかな?

初回は、これに加えて24hアクセスのための電子キーを購入しないといけないみたい。
でもそれは世界共通で、どの国へ行っても使用できるそう。
キー購入費は1785元だそうです。

 

*他国・他地域ですでに会員の人*

Anytime Fitnessは世界中で使用可能!って事なので、
日本で会員の人が台湾にきてこのジムを使用するのももちろんOK。

その際の料金は、Anytime Fitnessでは
その月に一番利用回数が多かったブランチの料金となるみたい。

日本だと月5000円のところもあるって聞いたし、台北かな〜り高いね・・。

 

 

 

 

Anytime Fitness、ネタ作りに〜と思って行ってみたけど、今の時点では私は入会しません。
っていうのも、まだ他のジムの契約切れてないし、
何より信義安和が遠い!!
ジムって近くないと通わなくなっちゃうので・・。

今後台北市内に数店舗オープンする予定って言ってたので、
私のジムの契約が終わった頃に、もう少し家に近いところにできてたら考えるかな〜。

他のジムではなかなか1年契約ってさせてくれないから、
うちらみたいな外国人には1年だけで契約OKなのは魅力かなーとも思います。
あと帰国しても、日本で近くにジムがあればそのまま通えるし!

 

 

というわけで、台北在住やこれから住む方の参考になればな〜と思ってシェア記事書きました!
エクササイズしてる人、一緒にがんばりましょー( ^ω^ )