【指差しオーダー用記事】味はピカイチ!でもハードル高すぎ!!なローカル感100%の熱炒店★阿華海鮮★

【指差しオーダー用記事】味はピカイチ!でもハードル高すぎ!!なローカル感100%の熱炒店★阿華海鮮★

8月は忙殺されててブログが全然書けてません。Cocoです。
今日はやっとこさ時間ができたので、超超超おいしいお店の紹介!

ここのお店は実はあんまり教えたくないけど、
ローカルでいっつも賑わってて、ものっすごいおいしい熱炒店(台湾式居酒屋)で、
教えたくないとか言いながらももっと日本人の人に食べて欲しいから書いちゃいます!

 

 

 

このお店、何を隠そう
外国人にとってものすごいハードルが高いお店なんです。

なんでかと言うと!

メニューがない。

(´Д` )

 

 

 

どういうことかと言うと、台湾のその熱炒店っていうと、大衆居酒屋みたいな感じで
味の差はあるけど、だいたいどのお店でもメニューが同じ。

日本でいう、居酒屋メニューみたいな感じ。
居酒屋行ったら、サラダ、唐揚げ、たこわさ、焼き魚や刺身、焼き鳥とか串系、締めのおにぎり・・などなど
一応定番メニューみたいなのがありますよね。

台湾の熱炒店もそういう感じで、ローカルの人にとってはメニューが想像できるのです。
それで、「この料理できる?」みたいな感じで注文するのがここのお店のスタイル。

でも日本人とか外国人旅行者にはそんなん無理!
ハードル高すぎ!!!

ってことで、この記事ではおいしい定番メニューの写真と、
その中国語の名前を書いて、指差し注文できるようにするよー(^O^)

 

 

 

 

お店の外観からローカル感溢れまくってて、期待を裏切りません。
ガイドブックとかにはまず乗らないし、
インスタ映え要素も一切なし!笑

目の前が大きい道路で、すっごい写真撮りづらいっていうね・・。

阿華海鮮

住所:台北市中山區市民大道三段29號
営業時間:17:30〜23:30
定休日:なし

一番近い駅は忠孝新生になるけど、そこからちょっと5分くらい歩くかな。
市民大道の高架下にあります。

地元の人にかなーーーーり人気なので、平日でも予約をするのがベター。
でももちろん中国語しか通じないので、
ホテルにしてもらうか、もしくは早めor遅めでちょっとずらした時間に行くか。

席は地下と地上があるけど、
地下の席は音がこもってものすごーーーーいうるさいから、地上をおすすめ!

 

 

 

 

この熱炒店っていうスタイルは、お店が完全にドアがなくて半分野外みたいなところが多い。
ここもそんな感じで、まず最初に見えるのはキッチン!

ここで、タンクトップのおじさんが料理してくれます!
このおっちゃんの料理、おいしいねんなーーーー( ^ω^ )

そして、海鮮が入ってるケースも絶対ある。

ここを見ながら、この魚をこうやって料理して〜〜なんて言いながら注文します。

 

 

 

 

お店の中はオシャレ感はないけど、清潔さは私は問題なし。

普通の食堂〜って感じ。

さて、席についても注文は取りに来てくれないので
表に出てお店の人に口頭で言わないといけません。

これが難易度高いところ!!
もちろん英語なんて通じるはずもなく、中国語オンリー。

なので、注文の際はこの記事を使ってねー(^O^)/

 

 

 

 

私たち(6人)で食べた料理はこちら〜。
一気に紹介!

蝦子

蝦子って単に「エビ」って意味なんやけど、ここでエビというとこのボイルしたものが出てきます。
これ、めっっちゃくちゃおいしいから!!!

私は普段エビに殻がついてたらめんどくさくて食べないけど、
ここのはがんばって向いて数個は食べる。
っていうくらいおいしい!(分かりづらい?笑)

すっごいフレッシュなんかな。味付けも塩とガーリックだけ?やのに、信じられんおいしさ。
Must order!

 

 

炒蛤蜊

ハマグリと台湾バジルの炒め物。
これも台湾料理の定番!

そしてこれも例外なく激うま。
多分、このお店の海鮮がすごーーーい新鮮なんやと思う。
貝の身がぷりぷりしてるよ。

 

 

空心菜

これもまた定番の、空芯菜の炒め物。
ガーリックが効いててうまー!

 

 

水蓮

日本語でもスイレン?
水蓮、とだけ伝えたら、肉も入ってでてきました。

こうやって見て分かるように、ガーリックもりもり!

ここの料理は全部ガーリック効きまくってるので、
苦手な人は記事の下にそれ用の文章を中国語で書いておくから、それを見せてね(^O^)/

 

 

龍珠

これは日本では見られない食べ物!

この丸いやつ、イカの口なんです。(タコ説もあり。人によって違う)

こりっこりで、タコの吸盤みたいな食感。
それを揚げて、ピーナッツとかネギとかとあえて出てくるねんけど、
これもまたうまー!

塩辛くてビールが進みまくります。

 

 

花枝丸

これは、イカ団子を揚げたもの。
アツアツになるから、切ってあるから団子に見えないけど。

イカ団子とか団子系もともと好きなんやけど、
ここの揚げたやつは格別!!!
大好きすぎて毎回頼むし、これが出てきたらみんな食べるから一瞬でなくなる。笑

横についてる花椒(台湾のコショウ)をつけてめしあがれ〜(^O^)

 

 

糖醋排骨

台湾ってあんまり酢豚ないよね。
酢豚って日本のが多い気がするけど、このお店にはあります!!!

パイナポーは入ってなくて、そして肉は排骨(スペアリブ)のため、骨あり。
勢いよくガリッっていったら歯がかけるので注意。

日本人の人たちを連れて行ってこれ頼むと大好評!
甘酸っぱくておいし〜〜〜い酢豚です。
おすすめ!

 

 

炒麵

台湾風焼きそば!
オイスターソース風味かな?パクパク食べれて超危険。

 

 

炒飯

チャーハン。
ここのチャーハン、味が濃くておいしいのです。
その辺で食べるチャーハンよりよっぽどおいしい疑惑!

 

 

 

 

というわけで、私たちが6人で行って頼んだのはこんな感じでした。
そして私以外全員少食という感じだったので、
チャーハンがほとんど残ってしまい・・。

でも台湾はテイクアウトOK!なので、
友達が家に持って帰ってその子のダンナちゃんの晩御飯になりました( ^ω^ )

 

 

 

上の写真のもの以外にも、ここのおいしい料理があるらしい。

ガチョウ肉 → 鵝肉

牛肉ステーキ → 牛小排

イカ焼き → 烤花枝

興味あったら頼んでみてね。
私はこの辺はまだ食べたことないけど、地元の人が書いてるブログに登場してるって事はおいしいんでしょう。
多分。

 

 

 

気になるお値段は、上にある料理全部とビール6本ほど開けて、
2300元くらい。

 

安ーーーーーーーー!

8000円ちょっとやもんね。一人1000円ちょいの計算。
コスパ良すぎー!

そんな感じやし、観光できてる人にこそ行って欲しいお店なんです。
台湾らしさが爆発してるし。笑

 

 

 

 

さて、最後はここで食事する時に使える中国語フレーズ。

ガーリックいりません → 不要大蒜

辛くしないでください → 不要辣

テイクアウト用に包んでもらえますか → 可以打包嗎

 

 

 

観光で来てる人も住んでる人も!
騙されたと思って行ってみて欲しいお店。

みんなに行ってみて欲しいけど、あんまり有名になりすぎても困るけど、
興味ある人はぜひトライしてみてください(^O^)