小琉球の地元の人しか知らないレストラン+ドミトリーが日本語OK、めちゃくちゃおいしい料理、アットホームな雰囲気で最高!★夜酌小站★

小琉球の地元の人しか知らないレストラン+ドミトリーが日本語OK、めちゃくちゃおいしい料理、アットホームな雰囲気で最高!★夜酌小站★

台北に戻ってきてからというもの、小琉球ロスが続いています。
やっぱりいつかはすぐ海に行ける南国に住みたいよー。
どうもCocoです!

 

4月に行った2回目の小琉球旅行。
前回の時に友達ができて、そこから今回他の人に紹介してもらって~とかして
どんどん輪が広がっていきます!
小琉球の人みんなフレンドリーやから、
「あ、去年来た中国語話せる日本人カップルね!」みたいな感じで覚えててくれる人までいるし。笑

そんな小琉球で今回は
日本語ペラペラオーナーさんの超絶おいしいレストラン+宿泊施設
を知ることができたので、
今後小琉球旅行に行く人のための情報として!
詳細を書いていきまーす\(^o^)/

小琉球の基本情報はこちらの記事
小琉球でできるアクティビティについてはこちらの記事

 

日本語ペラペラなクニさん

今回新しく知り合った、めっちゃくちゃおいしいレストランのオーナーさんのクニさん。

真ん中の方!

日本に6年くらい住んでたことがあったので、日本語めっちゃうまいー!!!
小琉球では
・レストラン
・ドミトリーの宿泊施設
・ダイビングのインストラクター
をされています。

 

ダイビングは今回体験してないけど、
レストランでは2回もご飯食べたし、宿泊施設も見せてもらったので
順番に紹介していきます\(^o^)/

 

地元の人に大人気のメニューがないレストラン

クニさんのレストランは、観光客にはほとんど知られてないようで
私達は最初は小琉球に住んでる友達に連れて行ってもらいました!
ちょっと奥まった場所にあるし、知らんかったら素通りしちゃう感じやから
知る人ぞ知るレストラン。

夜酌小站

住所:屏東縣琉球鄉相埔路77之7號
電話:0931-813-341
*完全予約制です。必ず事前に電話で予約してください。(日本語OK)

 

こちらのレストランは道路に面してないので
この看板が目印!

この看板のところの路地を入って行くと~~~

この建物があります!
ここがレストラン兼宿泊施設。

日本人にはポイント高い、靴を脱いで入るようになってます。

土足で入らないのでレストランの床がキレイ!!!
台湾では珍しいよね。

そして入り口ではかわいいワンコがお迎え。

私は犬好きなのでさわさわしたけど、
この子はちゃんと繋がれてるので犬が苦手な人も大丈夫。
飛びかかってはきません。

 

レストランの中はこんな感じで広々としてる!

この床がキレイ(重要)でスペーシャスな空間で
さっそくおいしいご飯をいただきます!!

 

予約の注意点とメニューについて

クニさんのレストランは完全予約制!
飛び込みでは行けないので行きたい方は必ず↑の電話で事前に予約するようにしてください。
クニさんご本人に通じるので、話すのは日本語でOK~\(^o^)/
(台湾人の方が電話する場合はもちろん中国語でもOK!)

 

レストランについての注意事項はこちら。

日本語訳
*クニさんに話を聞いて、私が追加した部分もあります!

①当店は完全予約制です。可能であればお早めに、
最短でも来店の2時間前にはご予約いただくようお願いします。
ご予約に合わせて料理をご用意いたします。

②必ず日にち、時間、人数を確定されたうえでご予約ください。
当店では人数分の料理をこちらでご用意するため、
もし人数が変更になった場合は、来店の1時間前にはご連絡いただくようお願いします。

③当店では来店の当日に新鮮な食材を購入しております。
来店予定の数日前にご予約いただきますと、より品質の良い食材をご用意することができますので、ご協力ください。

④当店のコースでは基本スープは提供しておりません。
スープ料理をご希望の場合は、ご予約時にお知らせください。

⑤当店の最低消費額はお一人様300元です。
コースは一人300元、400元、500元からお選びいいただけますので、ご予約時に希望をお知らせください。
また、基本は4人以上でのご利用をお願いしておりますが、他のお客様のご予約状況によっては4人以下でもご利用可能な場合もありますので、電話でご相談ください。

⑥当店では他店の飲み物や食べ物の持ち込み及び、プラスチックなど使い捨て容器の持ち込みを禁止しています。
もし当店にて調理を希望する食材を持ち込みたい場合、事前にご相談ください。(その場合は別途調理費がかかります。また、一般的ではない食材はご遠慮ください。)

大きいお店ではなく、ご夫婦でやってられるレストランなので
必ず上記の注意事項を先に読んで守ってくださいね~。

こうやってこの厨房で奥さんが料理してくれます!

 

レストランのメニューについてですが、
メニューはありません\(^o^)/

その日手に入った旬の食材で、台湾家庭料理のコースを出してくれるお店です!
次に詳しく紹介するけど、何食べてもめちゃめちゃおいしい・・・・。

でも中にはアレルギーがある方や、ベジタリアン、苦手なものがある方もいると思うので
その場合は予約時に電話で直接伝えてもらったら対応できるとのことです!

 

めっちゃめちゃおいしいご飯

ここのレストランはご飯と食器は自分で取ってくるスタイル。

白ごはんはおかわり自由!!

味がしっかりしたおいしい料理が次から次へと出てくるので
ご飯おかわり必須かも(*´艸`*)

ドリンクは別料金。こちらにあるので自分で好きなものを取ります。

ちゃーんとビールもあります!!

 

さて、私達が食べたものを順番に紹介していくよー。
*コース内容は日替わりなので、例として見てね。

まず最初に出てきたのはこちら。

小さいマグロ(魚の正確な名前分かりません)のお刺身!

小琉球は島なのでシーフードがめっちゃフレッシュなのはもちろんのこと、
それにクニさんレストランのスペシャルなソースがかかってます!
いきなりめっちゃうま・・・。

これは結構辛かったので、辛いのが苦手な人は事前に伝えましょうー!

 

続いては、台湾の定番!

トマトと卵の炒めもの。

これは自助餐(自分で好きなの選ぶお弁当屋さん)とかでもよく見かける
台湾家庭料理の定番ですが
ひとくち食べてびっくり。

今まで食べたトマト卵炒めの中で一番おいしい・・・・!

いやお世辞抜きで。ほんまに。
みんな知ってると思うけど、私あんまりお世辞とか得意じゃないからね。

あまりにもおいしすぎて、クニさんに何入ってるんですか?って確認したくらい。笑
特に何も特別な物とか調味料は入れてないけど、
しいていえば小琉球のトマトを使ってるとのこと。
生で食べたら酸っぱいけど、炒めたらめっちゃ甘くなるトマトなんだそう。

ほんまにおいしすぎてがっついてしまった。

 

続いて、台湾式豚キムチ!

台湾のキムチって韓国式と違って甘酸っぱいんよね。
それと豚肉の炒めもの!

全ておいしいので、この時点でパートナー氏ご飯2杯目。

 

続いては焢肉!

台湾の角煮ですね。

これも味が染みてておいしいよ・・・。
バクバク食べちゃう。

台湾式の味付け(大好物)やけど、
日本人に苦手な人が多い八角は入ってません!

 

そして私が個人的に好きな細切り豆腐の炒めもの。

豆干絲(トウガンスー)と豚肉とネギが入ってる。

この時点で私もご飯2杯目!
パートナーちゃんは3杯目!!

ご飯が進んで進んでしゃーない\(^o^)/
小琉球の間はダイエットしてなかったからね。
がっつり白ごはんも食べます!

 

休憩しつつ、クニさんとお話したりして
おいしいものをしっかり吸収タイム。

好きな食べ物の話とかしてたらクニさんに
「あなた半分以上台湾人」と言われました。笑
しっかり台湾化してます!\(^o^)/

 

そして最後のお料理はこちら~。

ヘチマとハマグリの炒めもの!

これも台湾の代表的な家庭料理。
ヘチマを食べる文化って日本にはないけど、台湾は普通に出てくるので今では大好物。
こちらも安定のおいしさ。

今はダイエットで食欲が減って胃袋が小さくなったからご飯2杯ですんだけど、
前の私なら軽くご飯3杯は食べれてたでしょう。

おいしいものをたらふく食べて、色々話ができて
幸せなディナーでしたーーー(*´艸`*)

 

クニさんのドミトリー宿泊施設

ご飯を食べ終わってゆっくりしてたら、クニさんがレストラン内にあるドアの方に連れて行ってくれました。

ここを開けるとなんと・・・

 

なんと・・・

 

 

ドミトリーになってる!!!

えええーーーそんなものまであったとは!!

 

全部で9個のベッドがあって、1つ1つにちゃんとドアがついてて

168cmの私でも広々サイズ(^O^)

中にちゃんと収納もあるし、個別のライトとコンセントもあるので
夜にドア閉めてからも寝る前にちょこっと本読んだりとかできるようになってます。

 

レストランエリアの方にトイレとシャワーも完備。

トイレは写真では和式しか見えてないけど、この奥にちゃんと洋式もあるよ。
シャワー横にヘアドライアーが置いてあるのも見ました。

 

ここの宿泊施設はもともとはクニさんのダイビングツアー参加者の人を泊めてたらしいけど
普通に泊まりに来てくれる方も大歓迎とのこと。

友達グループとかで泊まるならここでいいよねー(^O^)
私も次回友達と一緒に行くってなったらここに泊まりたいと思います!

予約方法と注意事項

・予約は電話で!
 レストランと同じ電話番号:0931-813-341(日本語OK)

・宿泊料金 1人1泊900元
 晩ごはん込み!

・タオル、バスアメニティ、歯ブラシ等は持参

Twitterでは何回かつぶやいてるけど、小琉球は結構宿泊が高いのです。
小さい島で、大型ホテルがなく、個人経営の民宿がメインなので
そりゃ仕方がないことなんやけど。

でも2人部屋で1泊2500元くらいするのって、例えば大学生とかにはなかなか高いよね。
なので、そういう方にもぜひ利用してほしい!ってクニさんがおっしゃってたので
ブログで紹介させてもらいました\(^o^)/

 

まとめ

海が綺麗で人が暖かくて最高な小琉球で、今回も素敵すぎる出会いがあって
もう移住したいくらい・・・。
ほんまに。

前回ちょこっと困ったレストランも、ここに出会えて最高においしいものが食べれる事が分かったので
次回もぜーーーーったい行こうと思います!

優しいご夫婦が迎えてくれるレストランでほっこりおいしい家庭料理、
小琉球行く人には絶対味わってほしいなー!

そしてグループで泊まれるお手頃価格の宿、日本語OKのダイビングツアーを探してる方もぜひ!
クニさんに問い合わせてみてください(^O^)