ペットの写真で布グッズが作れる!?日本からも注文可能!台湾の布プリント工場★灣得文創 ワンダーカルチャー★【PR記事】

お土産
スポンサーリンク



中国語で「貓奴(マオヌー)」って言葉があるんですが
文字通り猫好きすぎて猫の奴隷になってる飼い主の事を指します。
最近すっかり貓奴になってます。どうもCocoです!

このブログでも数回登場している大家さんの猫がうちにずっと居候していて
だーいぶ久しぶりに猫と生活してるし
ああもう猫かわいいかわいい・・・・ってなってます。

Coco
Coco

猫おったしプチロックダウンそんなに辛くなかった!

 

台湾はみんな動物が好きで、猫やら犬やらが自由にしてるカフェとかレストランも多いねんけど
なんと今回、ペットの写真を使ってグッズを制作できる工場からお招きいただきまして・・・!
ブロガーやっててよかった!

ウキウキしながら工場見学+グッズ作成に行ってきました~~~\(^o^)/

台湾の工場やけど日本からも注文受け付けてるし、
何よりめっちゃ楽しかったので、張り切ってレポートしていきます!

 

オリジナル布グッズ作成【灣得文創 ワンダーカルチャー】

さて今回工場見学に呼んでくれはったワンダーカルチャーさん。

工場の入り口からこのかわいい字体の「湾」があります。

灣得文創 ワンダーカルチャー

日本版サイト
台湾版サイト(台湾在住者はこちらからオーダー)

Twitter(日本語)
Instagram(中国語)

工場は桃園にあるので、ビューンと新幹線で行ってきましたー!
台北から桃園までは新幹線20分やからめっちゃ近いよね。

 

ワンダーカルチャーさんでは、自分のオリジナルデザインを使って布グッズを作成することができます!

こんな感じで作れるものの種類が多い!
なべつかみとか地味にかわいいよね・・・。

サイト見て作りたいものを決めて、デザインを送って工場見学ワクワク!!
ってなってた時に台湾がコロナアラートLevel3(部分ロックダウン)になってしまい・・。
8月になってようやく行けましたー!

 

今回はブロガー仲間のRieちゃんも一緒に工場見学。

案内してくれる台湾人スタッフさん(めっちゃフレンドリー)と3人で
そのグッズが作られる過程を見に行くよ\(^o^)/

Rieちゃんの記事はこちら↓

【台湾で作る】1つから制作可能!「ワンダーカルチャー(灣得文創)」でハルちゃんグッズを作ったよ
台湾でハルナツ2匹の犬と一緒に暮らしている犬派(中国語では「狗派(ゴーパイ)」と言います)ブロガーRie(@rieasianlife)です。今回は、台湾のオリジナル布グッズ制作会社「ワンダーカルチャー(灣得文創)」様からお話しいただき、ハル

 

オリジナル布グッズ作成

①デザインを決める

本来はこの過程はサイト上のアップローダーを使って行うので、
一般のオーダーの場合は工場でデザインを確認する事はないのですが・・。
*デザインに問題があった場合などは連絡が来ます。

 

今回は全ての過程を見せてもらうので、まずはデザイナーさんと確認。

私は居候猫リリちゃんの顔のエコバッグを作りたかったので、
こんな感じで印刷されるよーってのを見せてもらいました。

Coco
Coco

かっわいいいいいいいいいいいいいい!!!

ってこの時点で叫んだけどー!
かわいすぎひんかこれーーーー!!!!!

えええーーもう出来上がったら興奮しすぎてやばいんちゃうか、と思いながら
次のステップへ。

 

②印刷

デザインができたら布に印刷の作業。

印刷業界とかまじで未知の世界やってんけど、普通に布にそのまま印刷すると思ってたわけ。
Tシャツとか綿の生地やとそうなるみたいやけど、エコバッグはテロテロの化学繊維なので
まずは紙に印刷→布に焼き付けるという手順になるそうで。

というわけで、このでっかいプリンターでまずは紙に印刷。

このプリンターをよく見てみると・・・

台湾に詳しい人なら分かる、台湾あるある!

「乖乖(グァイグァイ)」

って言うカールみたいなお菓子が置いてあります。

これは何かって言うと、このグァイって漢字の意味が英語やとbehave、日本語やといい子にする?みたいな意味で、
要するにマシンに「ちゃんと動いてね!」って言い聞かせるおまじないみたいな。笑

確かに工場でいきなりマシン壊れたら困るもんね~~~。
これ台湾でよく見る光景なんです。

 

まあそれは置いといて、こうやって印刷します。

これはRieちゃんの作ってるやつやけど。
これに引き続いてうちのリリさんのバッグのデザインも出てきましたー。

 

その後、この紙にプリントされたのを熱で布に焼き付けます。

こんな機械に入っていってーーー

紙がペロンって剥がれて、この下におりていってるのが布!
紙の時より色もはっきりしてるし、こんなにキレイに写るんねーーーって感動。

普段全く関わりがないインダストリーでも、こうやって実際に目の前で見たらおもしろいよねー。
小学校の遠足みたいな気分になった\(^o^)/

 

③布カット&縫い合わせ

布ができたら、各アイテムが作れる用にカットします。

このマシンがレーザーでカットするやつ。
赤いレーザーが出て、きれーーーーいにカットしていくよ。

で、ちゃんと切れてるかチェックチェック。

真面目そうなスタッフさんが真剣にリリのあくび顔見てるんおもしろかって写真撮ってもたわ・・。
リリちゃん、もうちょっと真面目な顔しよ!

 

そして縫い合わせは担当の職人さんがミシンでやってくれました!

2種類のバッグを作ったんやけど、めっちゃ早かったよー。
30分以内に出来上がりましたー!

 

完成品:オリジナルエコバッグ

縫ってもらってる間はこの応接室みたいなところで待機してたんやけど
ここもかわいい!!

こうやって、この工場で作れるものが展示してあるんです。

色んなサイズのカバン、PCケース、
あとは台湾生活での必需品のドリンクホルダーまであって
見てるの飽きなかった!

デザインが得意な人とか、イラストレーターさんなんかやったら
こうやってオリジナルグッズが作れるのいいよねー。

 

そうこうしてたらバッグが出来上がったので、見せてもらいましたー!

かわええええええええ!!!!!

折りたたみ式になってるから持ち運びにも便利。
こっちのが分かりやすいかな↓

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Coco (@cocointwgram)

このインスタでアップしてるビデオには、制作過程のマシンもビデオで乗せてるので
見たい人はどうぞ\(^o^)/

 

家帰ってからリリさんにも見せてみたけど、気に入っていただけた様子。

いや別に興味ないかな。
そうやんな。

 

ブログ読者さまへプレゼント企画

実はこの日!!!

ワンダーカルチャーさんより、読者さんたちへプレゼントしてね~~って
グッズを大量にもらっているのです。

Twitterで告知してるから、このポストをご覧ください\(^o^)/

 

灣得文創 ワンダーカルチャーのええとこ

日本からも注文可能やでー!!って最初から書いてるけど、
日本在住の人からしたら、
なんでわざわざ台湾の会社に国際送料払ってオーダーすんの?
ってなりますよね。

なので、ワンダーカルチャーさんの特徴を貼っておきます!

1つから注文可能っていうのが大きいんじゃないかなー?
業者さんでもない限り、30個から~とかで対応できひんし。
個人でペットの写真を使ったアイテムを作るんやったら、1個から注文させてくれるのはありがたいよね\(^o^)/

 

まとめ

今回こうやって、めっちゃめちゃ楽しかった工場見学に行けて、
さらに居候猫リリさん(溺愛してる)のかわいいエコバッグを作ることができて、感無量!!!

台湾はスーパーでもどこでも袋が有料やから、エコバッグを日常で使いまくるし
これからは誰も持ってないオリジナルエコバッグで買い物行けるー!

ちょっと楽しすぎたので、なんかいい写真や自分で作ったデザインなんかがあれば
今後もオリジナルグッズ作ってみたいな~~とまで思いました。

例えば
・学校や仕事仲間
・スポーツチーム
・お店のオリジナルグッズ
なんかでも利用できると思うので、
日本在住の方は日本版サイト
台湾在住の方は台湾版サイトから問い合わせてみてね\(^o^)/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました