定番の台湾土産!添加物ゼロの本気でおいしいパイナップルケーキ★高女婿★【PR記事】

定番の台湾土産!添加物ゼロの本気でおいしいパイナップルケーキ★高女婿★【PR記事】

台湾生活が長くなってきて、最近日本へ行く時は全く台湾定番お土産を買わなくなりました。
どうもCocoです!

 

 

 

台湾での定番のお土産!といえば
パイナップルケーキ
ですよね。みんな知ってるよね。

実は私正直パイナップルケーキ好きじゃなかってん。
なんかやたら甘ったるいし、カロリー爆弾みたいな感じやし。
最初の方は興味本位で食べたものの、「んーーーあんま好きじゃないな!」って結論に至って
自分でも買わないし、食べるのも年に1回あるかないかくらい。

でもね、最近になって分かったんやけど、
食べておいしくないと思ったのは、クオリティ低めのパイナップルケーキだったようで。
しかも中身の飴がパイナップル使用してなくて、冬瓜の場合とかあるらしいし!
実際にクオリティ高めのこだわってるお店のを食べたら、おいしいなーって思えるようになりました。

で、今回。

信義区にお店を構えるこちらのお店に、
パイナップルケーキ作りDIY体験に呼んでもらえました!
(正確にはブロガー仲間のりえちゃんが誘ってくれた。ありがとーう\(^o^)/)

ベイキングとか料理全般好きなので・・・
パイナップルケーキってどうやって作ってんの!?ってのも気になってたし、
張り切って言ってきました!

 

 

 

 

今回お邪魔したお店はこちら。

高女婿
Webサイト

住所:台北市信義區忠孝東路四段553巷52弄23號1樓
営業時間:月~金9:00~19:00、土曜日11:00~19:00
定休日:日曜日

 

このお店、行き方がものっっっっすごいややこしい!!
路地のさらに奥・・みたいなところにあるので。

行き方は、まず一番近い市政府の駅からここまで行く。

1番出口が一番行きやすいよ。エスカレーターないけど。
エスカレーターがいい人は、2番出口から出て道を渡りましょう。

で、この矢印のところに着いたら、この路地が見えます。

ここをぐんぐん奥まで進みます。
すると、上に上げた写真の黄色い看板が見える!

道路に面してなくて、ちょっと引っ込んでるからわかりにくいけど
この通りに行けば迷わず行けると思います\(^o^)/

 

 

 

 

店舗は古民家だったのかな?って感じの建物で
お店の中は結構スペーシャスな感じ。

なぜピアノがあるかは謎・・。

ミシュランガイドにもこのお店が載ってるみたい。
すごいよねー!

DIY行った時(2020年4月末)はコロナ真っ最中!で観光客が全くいないので
お店にストックを置いてなかったからガランとして見えるのかも。

この日はブロガーなどを呼んでの体験をテレビ局が取材する日だったので
店内はガランとしてたものの、試食を出してもらえました!
普段観光客の人たちが普通に来てる状態だと常にあると思うけど。

左から抹茶オリジナルフレーバー竹炭マンゴー、となってます。
ここのお店は黒いやつ、竹炭パイナップルケーキが有名で、ガイドブックでも見たことある人も多いんじゃないかな。
マンゴーのは中の飴がマンゴー!マンゴーは間違いないですね。
まあ私はオリジナルが一番おいしいと思ったけど。笑

オリジナルフレーバーは12個入600元!

クオリティ高いパイナップルケーキの相場くらいの値段だと思います。
おいしいお店だとだいたいこれくらいするよね。

アソートのフレーバーは12個入で660元です。

あと気になったのがこれ!

台湾ではヌガー(牛軋糖)も有名で、お土産としてよく売られてるけど
塩辛いネギ入りクラッカーにヌガーを挟んだものも台湾スナックとしてありまして。

最初はなにこれ・・・やばい・・ってなったんやけど、
塩辛いと甘いが生み出すハーモニーにちょっとハマるねんって!!

台湾人、結構この組み合わせ好きね・・・。
興味がある人はぜひ食べてみてください\(^o^)/

 

 

 

 

今回は実際にパイナップルケーキDIY体験をさせてもらったんやけど、
オーナーさんが直々に教えてくれました!

こちらがオーナーさん。

DIYと言っても粉から作るわけではなく
オーナーさんが外側のクッキー部分のタネをまとめて作ってくれます。
DIY作業はコネコネして餡を入れるところだけ~。

それでも材料とか見れて充分楽しかったよ\(^o^)/

こちらが中に入ってる飴。
パイナップルが煮詰められてるんかな?
ジャムみたいでおいしそう!
ちょっとこのまま食べてみたかった・・・。

飴を包んで丸めたものを、成形するために型に押し込みます。
しっかり端っこまで埋まってなくても
焼いてる過程でクッキー部分に使ってるバターが溶けたりして、しっかり四角になるみたい。

これは10人くらいDIY体験してたから、誰のか分かるように焼く前に絵を描いたところ。笑

オーナーさんがまとめてオーブンに入れてくれて、焼いてくれます。
片面ずつ、10分くらいずつ焼いてたかな。

片面焼いてひっくり返すところの動画はこちら↓
ビデオ再生してみてね。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Coco (@cocointwgram) on

焼き時間が20分ほどと以外と短くてびっくりしたんやけど、
焼き上がったのがこちらです!!!

結構ポロポロ崩れちゃうので、
一個一個包めるようにビニール袋をくれます。

でもその前に焼きたてをパクっと一つ食べたけど
焼きたて最高においしい!!!!

中国茶かコーヒーが欲しくなる感じ。
ほんまに至福の味やった~(*´艸`*)

ここのお店のは、パイナップルの飴にそこまで砂糖を入れてないんやと思う。
ちょっと酸味があって、ベッタベタに甘いわけじゃなくて
すっごい食べやすいパイナップルケーキでした!

 

 

 

 

オーナーさんが色々と説明してくれたけど、
一番印象に残ったのは、ここのお店のは
添加物ゼロ
で作っているっていうこと。

実際に目で見た時に防腐剤になるものとか一切入れてなかったし、
商品の賞味期限も1ヶ月以内らしい。

小麦粉などもすべて材料は天然のものを使い、
素材のおいしさをそのまま活かす事を大事にしてるんだよ、っておっしゃってました。

こういうパイナップルケーキなら好きやねん。
スーパーで売ってる安いロングライフのやつじゃなくて。

今はまだ台湾には来れない状態ですが、
次に観光OKになった時にはぜひ!!お店に立ち寄ってみてください!

台湾で味わってほしい、ほんまにおいしいパイナップルケーキです\(^o^)/