台湾の八景島シーパラダイス!桃園に新しくできた水族館の徹底攻略法★XPark★

台湾の八景島シーパラダイス!桃園に新しくできた水族館の徹底攻略法★XPark★

昔っから海とか魚とか大好きで、
まだ日本にいた高1の時は自分の誕生日は学校行かずに海遊館に行きました。
どうもCocoです!

 

なんとなんと、つい最近台湾の桃園
八景島シーパラダイス系列の新しい水族館がオープンしました!!

夏休みちょっと前に確かオープンして、
この夏休みは海外に行けないのもあって激混みやったもよう。

9月になって、キッズが学校に戻ったので
さっそく行ってきたよーーー\(^o^)/

行き方・チケットの買い方・効率よく回る方法・写真スポットなど
ぜーーーーんぶ見てきたので、シェアします!

*入場に関する事など全てにおいて、2020年9月時点での情報なので今後変更になる可能性があります。

 

台北からXParkへのアクセス

まず、XParkは台北ではなく
高鐵(新幹線)の桃園駅空港MRTの高鐵桃園駅からすぐのところにあります。

XPark

 

私は台北のど真ん中、中山区に住んでるので
台北駅からのアクセスを紹介します。

桃園のこの駅へ行くメインの方法は2つ。

・高鐵
・空港MRT

どちらも台北駅から乗れます。

 

空港MRTの場合

空港MRTの場合は、桃園空港駅ではなくて高鐵桃園駅(A18)になるので
鈍行しか乗れません!
台北駅から乗った場合、1時間以上かかるのかな。
なかなか遠い・・・。

路線図貼っておきます。
(クリックで画素UP)
*機場捷運のオフィシャルサイトより画像をお借りしてます。

何個駅あるねーーーん!!ってなるよね。
時間があって、景色見ながらゆーーーっくり行く場合にはいいかもしれないけど。

台北駅から乗った場合、運賃は片道160元かかります。

高鐵の場合

台北駅は市内のMRTを出ると高鐵が直結で
桃園駅まではなんと20分ほど!

さすがハイスピードレール\(^o^)/

今回は私達は時間がもったいなかったので、こちらのオプションで行きました。

桃園までは20分、しかも台北駅は始発から2つ目の駅。
そしてこの日は平日の真っ昼間!

なので余裕の自由席で乗ります。

台湾高鐵は10号車~12号車が自由席になってるので
乗ったら適当に開いてるところに座ってOK!

20分ほどで桃園までビューン!
なんてスピーディー\(^o^)/

 

でも新幹線ってお高いんでしょう・・・?
貴族の乗り物じゃないの・・・?

 

って思うよね。

私もそう思ってたんやけど、台北駅から桃園駅まで乗った場合。
お値段なんと・・・

片道155元。

 

え、空港MRTより安いってどういうこと・・・・?(^O^)

しかも自由席の場合、高鐵でも悠遊カードなどの電子カードが使えます。
なので市内のMRT降りて、ピッてやって高鐵の改札入って
そのまま自由席のところに行って待って乗って
20分ほどで桃園に到着!
ほんでMRTより安い!!!!!

はい、ということで
台北駅から桃園駅まで行く場合、高鐵一択ではないでしょうか。

週末なんかで混んでる場合でも、20分ちょいなら立ってられるしね。

 

XParkチケット予約方法(日本語対応)

XParkに行く時ですが、2020年9月現在
事前にネット申し込みしてから行くのがおすすめです。

現場のチケットは、そのセッションが定員に達さなかった場合のみ販売って感じで
しかも平日のみ、週末は完全予約制らしいので
ほぼ現場で買うのは無理と思ったほうがいいかと。

予約方法やねんけど、ありがたいことに
KKdayから可能です!
というかKKdayからしかできないので、オフィシャルサイトへ行ってもKKdayにリンクが飛ぶよ。

知ってる人多いと思うけど、KKdayのサイトは日本語対応!
こんな感じで。

予約ページへはここから飛んでください↓
KKday Xpark予約ページ

 

予約する時は日にちと時間を指定する必要があります。

こんな感じで、1セッション2時間なので

自分の行きたい時間を選べます。

注意点としては、20時~の枠があるのは閉館時間が22時になる土日のみ!
平日は閉館時間が21時のため、18時入場が最終です。

行くのに良さそうな時間の情報としては、こんなんをTwitterで見たよ。

確かに土日の20時入場やと、結構遅いから子供が少ないかも??
そしてさらに日曜日の20時入場やと次の日みんな仕事やし、若干人少ないかも?

週末しか行けない!って方は参考にしてみてもいいかも。

 

XParkへの入場

高鐵もしくは空港MRTの駅についたら、そこからほぼ直結!

まず駅より歩道橋をずーっと渡って、Gloria Outletへ行きます。

そこからアウトレットの奥の方へ歩いて行くと、
さらに奥の建物への連結口があります。

ここを上がる。

そうすると、奥にXParkが見える!

向かい側に見えてるのがXPark!

ちょっとぐるーっと回らなあかんのかなー?
歩いて5分近くかかるのかな?
って思うでしょ。

でもね・・・
このスポットを過ぎたあたりからすでに

入場待ちの列が始まってます(^O^)
水族館入り口は矢印のところね。
*列に並ぶ時点で「マスクしてね」って言われます!

どんだけ人おるねんーーー!!やばーーー・・って思ったんやけど
私達がチケットを買えてるってことは定員数以内やから、別に入れなくなるわけじゃないので
リラックスして並んでおけば大丈夫。

私達は16時入場のチケットやって、16時ちょっとすぎに行ったらこの行列やったけど
すでに入場開始してるので、列はずーーーっと動いてる。

建物の中に入ってからもこんな感じで

おおおおおやっと見えた!!!

すごーい距離を移動してめちゃくちゃ時間がかかったように見えるけど
ここまでの所要時間15分。

ずっと話しながら歩いてるし、屋根もあって炎天下で待ってたわけじゃないので
並ぶのが大っっきらいな私も別に苦じゃありませんでした\(^o^)/

KKdayで予約したらQRコードがもらえるので、
それをチケットリーダーにピッってやったらすぐ入場できるよ。Easy!

入場できたのが16時20分くらい。

 

XPark水族館内部の様子

入場して一番最初に目についたのはこちら。

牡蠣!!

ランチに牡蠣食べたし「うまそーーーー」とだけつぶやいて
そのまま次へ。

次があれね、インスタとかでよく見るメインの水槽。
なんやけど・・・

人・人・人!!!

うわああああああーーーーー
魚より人の方が多いんちゃうん???

ただみんな見終わって写真撮り終わったら次のセクションへ移動していくから
まあまあ回転早いっていうか。

がんばって前に行くと、これくらいの写真は撮れます。

ただし人が多すぎて離れて撮影できひんので、全身を写して撮れない・・。

横ではめちゃくちゃがんばって彼女の写真を撮る台湾男子が。

彼女に
「ここからここまで写して!!分かってる!?」
的なことを言われてたので、がんばれーーーって気持ちを込めて彼らの写真を撮りました(^O^)

がんばれ台湾男子!

人多すぎてそんなにきれいな写真を撮れるわけでもなかったので、
とりあえず次行ってみようかーって感じで、一旦ここを離れることに。

 

そしてまた現れる映えスペース。

せやから人ーーーーー!!!

もう混みすぎて何がなんだか。
きれいなグラフィックのライトで床が照らされるはずやけど、そんな隙間ないしー。

ここもサクッと見て、次に移動。

 

セクションごとに紹介はしないけど、一応他に見たものをちょこっと貼っておきます。

エイってかわいいよね!
エイの水槽は大人気で、みんなパシャパシャ写真撮りまくってたー!

というか台湾は他に大規模水族館が南の方にしかないので
海外ででっかい水族館行ったことない人は、多分こんな近くでエイとか見たことないのね。

日本人は海遊館とか八景島シーパラダイス行ったことある人が多いけど
台湾人の人たちはほんまに「わー!」「きゃー!」言いながら楽しそうにいろんな魚見てたよー。

(私は「やっぱ海遊館には勝たれへんな」と思いながら周ってましたごめりんこ・・・)

アザラシも一応います!

が、アザラシ超やる気なし!!!

一瞬だけ顔見せてくれたけど
なんかこう・・・

このアザラシからにじみ出るおっさんくささ。

嫌いじゃないよ!!

 

アザラシのところからちょっと行って、クラゲセクションに入る直前のところかな。
そこから最初の大水槽が見えるんやけど。

人減っとる!!
人が減っとる!!!!

おおおお、これはあれか、
みんなが入場したピークが過ぎたのか・・。

というか私達は

もろピークで入場してしまい、
一番混んでるタイミングで見てるのでは?

という疑問が出てきて、ここから作戦を練りだしました。

 

映え映えクラゲセクション

クラゲ展示の方に行くと、まず目に入ったのは長蛇の列。
また行列かい\(^o^)/

というのも、クラゲがやっぱりキレイなので
完全SNS映え狙いの写真スポットが用意されていまして。

これなんやけど。

ぎゃーーーー人おりすぎー!

ここは並んでないように見えるけど、実は左半分にロープのセクションがあって
写真撮りたい人はそこに並ばんといけません。
多分ねー・・20分とか軽く並ぶんじゃないだろうか。

これは並んだ者のみに与えられる、ソロ撮影の権利。

私達はもちろん並びませんでした\(^o^)/

 

その代わり!!って言えるのか分からんけど、
クラゲ水槽の列のすぐ隣にちょっとした写真スポットを発見。

これがね、最初の大水槽の一部なんです。

みんなクラゲに並ぶもんやから、ここは全然並んでなくて
別にクラゲと撮らんでもいいしここでちょっと映え写真がんばってみようかーってことで

撮ってきたよ!!!!!

はい、どーーーーん!!!
なかなかいい感じちゃう?

前に2組ほど先にここで撮影してたから、それだけ待ったけど
クラゲに比べれば全然苦じゃない\(^o^)/

ここのスポットありです。

 

そこから更に進むと、めーーーーーーっちゃキレイなクラゲが!!!

あーーーーもうクラゲ大好き(*´艸`*)
海遊館のクラゲ館も大好きやし、台湾で見れてうれしいなーーー。
キレイやし癒やされるし一生見てられるわ。

 

クラゲセクションは、このあとがすごかった!!
写真で見たことある人もいるかもしれないけど。

ここです!!!

この、SNS映えのために作られたような空間!

音楽がなっててグラフィックがずーっと床とか照らしてて
ライトも変わるからクラゲの色もめっちゃ変わる!

青になったり、

透明な感じになったり。
(この写真超気に入りすぎてFBのプロフィールにした。ふふふ)

インスタの方にビデオを置いてるので貼っておきます\(^o^)/
右へクリックして2枚目のがビデオになってるよ。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Coco (@cocointwgram) on

クラゲの水槽がほんまにいーーーっぱいあって
みんな至るところで写真撮影会してるけど、わりと広いのでそんなに気にならない感じ。

ここはもう映えまくり空間なので、ナイスな写真撮れまくるよ\(^o^)/

 

2時間制の残り30分ほどになったら

クラゲと写真撮ったりして色々楽しんだあと、
次にペンギンがあって終わり~って感じなんですが、この時点で時間は17:30くらい。
入場開始から1時間半たったことになります。

で、さっきのこの写真を思い出してほしい。

一番大きい水槽のところの人が明らかに入場時より減ってる・・・。

ということは!

今からそこまで戻ったら

次の入場開始の人はまだ入ってきてない

一緒に入った人たちはほぼ見終わってる

写真チャーンス!!!

アタックチャーンス!が思い浮かんだあなたはきっと昭和生まれ。
余裕で思い浮かぶ私も昭和の最後の方生まれ(*´艸`*)

クラゲセクションに入るところにはエスカレーターで上がってくるんやけど
ベビーカーとかの人のために、その横にエレベーターもあるねん。

エスカレーターでは戻れない作りになってるので、
エレベーターに乗って上に上がって最初のところまで戻っていく。

ちょっと海遊館みたいに階を移動しながら見ていくタイプの水族館なので
最初のところに戻るのに2回エレベーター乗ったかな。

で、戻ってきましたよー。

人がおらん!!!!!

そしてエレベーターでも一緒に乗った人がいたので
同じこと考えて最初の方まで戻ってきた人も結構いるはず。笑

最初とほんまに全然違うから、ゆーーーーっくり魚も見れて
ナイスな写真も撮ることができました!!

気づいてる人いるかもしれへんけど、
これ系の写真に合うようにわざとこの白いふわふわワンピで行きました。笑
大正解や\(^o^)/

そこから出口に行くには、もう一回ぜーーーんぶ周って行くしかないから

またこの映え空間も通ったし。

あんまりうまいこと写真撮れへんかったけど!
水槽の前のでだいぶ満足したからもういいやってなってた。

そしてこのままずーーーっとまたアザラシゾーンとか通って
クラゲエリアも通って、出口手前まで行きました。

というか、一応2時間制ではあるものの
2時間入れ替え制ではなくて、別に追い出されないんよね・・・。
なので展示を改めてゆーーーっくり見ながら見て回ることもできたけど
特に*水族館でそこまでエキサイトしてない私達は疲れてたのもあって、ササーッと出口の方まで行ってしまいました。

*誤解のないように書くと、やっぱ日本の水族館の方が規模が大きくて魚も多いわけです。
そしてうちら日本人はエイ見たことない!ペンギン見たことない!!って状態で行くわけじゃない人が大半なので
周りで見てた台湾人の人たちよりもテンション低めで落ち着いてたのは間違いない。笑

 

その他のエリア

出口の手前にね、一応ショーやってるスペースもあるみたい。

アシカのショーらしいねんけど、
うちらはアウトレット+水族館で歩きすぎて疲れてたし
過去にイルカショーやアシカショー見たことあるから、今回はパス。

あとカフェもあります!

歩きまくって疲れた~~~ってなったらここで休憩できるよ。
日本のProntoカフェがやってるみたい。

意外やったんやけど、お値段が良心的!
(クリックで画素UP)

ビールもプレミアムモルツみたいやし。
さすが日本のカフェ!

かなり広いイートインスペースがあるので、疲れたらここで少し休憩もありじゃないかな。

あとはアウトサイドエリアがあって、
ヒトデ探し?的なアクティビティができるっぽい。
多分子供向けかなーと思うけど。

この日は台風が去った次の日やったため、暑くなくて
空もキレイやったから、結構みんなここで休憩してたよ。

私達も「足痛いな・・・久々こんな歩いたわ・・」的な事を言いながら
しばらく座ってぼーっとしてました。

 

カフェの奥がもうすぐ出口やねんけど、
出たら超日本っぽい感じでお土産屋さんがある。

XParkカステラなるものとかXParkどらやきとかある辺り
すごい日本の企業って感じー!笑

水族館の中はこれで全部です(^O^)

 

XPark攻略法まとめ

前置きが超絶長くなってますが、XParkの攻略法まとめです!

1.チケットを事前予約する

KKdayのサイトから予約できるので、日にちと時間が決まり次第チケット取っちゃいましょう。
このページから日本語オンリーで予約できまーす\(^o^)/

2.(台北から行く場合)高鐵で行く

高鐵でビューンすると20分ほどで片道155元、
空港MRTやと1時間以上かかって片道160元。

なんでこうなってんの?って思うけど、高鐵の方が安くて早いので空港MRTの選択肢はないかと。笑

3.入場開始時間すぐに入る場合:後で大水槽まで戻る

みんなと一緒に入ると大水槽の前がほんまに混みすぎ!!!
せっかくサメも泳いでるのに人しか見えへん!ってなるので、
そこはさくっと見て、クラゲ見終わったくらいでもう一度戻るのがおすすめ。

4.入場開始時間より大幅に遅れて行く

2時間制やけど2時間で完全入れ替え制ではないみたいなのを
私達は行ってから気づいたわけですが。

もし次回行くのなら、
16時~のチケットの場合、17時近くになってから入場すると思います。

そしたら16時ごろに入った人たちはもういなくて、
18時からの人たちもまだ入ってきてない。
し、18時周ってしまっても新しく入場してくる人たちよりだーーーいぶ前にいることになるので
わりとゆったりして見れるんじゃないかな?と思う。

 

 

いや~~~長くなっちゃった!
7000字近く書いてるよ\(^o^)/

記事中で何回か海遊館の方がいい・・的な事を書いちゃってるけど。
ジンベイザメがいる海遊館にはもちろんXParkは勝てないけど
台湾にこんなに大規模でオシャレな水族館が今までなかったので、普通に楽しめました!

どうでしたでしょうか??

私が行って実際に色々見て、これが効率よく+人混みを避けられる方法や!!と思った事をシェアしたので
今後行かれる方は参考にしてみてくださーい\(^o^)/

created by Rinker
小学館
¥1,045 (2020/09/19 21:42:05時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
JTBパブリッシング
¥1,078 (2020/09/19 21:42:06時点 Amazon調べ-詳細)