台湾移住のいいところ・おすすめなところ

台湾移住のいいところ・おすすめなところ

ブログを書き始めて、気づけば10ヶ月ほど。
最初は身内に「グルメ番長」的に呼ばれる事が多かったから、
じゃあ私が知ってるレストランとか遊び情報シェアしよう~と思って軽く始めたけど、
だんだん見てくれている方も増えてきて、メッセージやコメントももらうようになって嬉しい限りです!

台湾に住んでる人、遊びに来る人の役に立てたらいいなーと思いながら書いてます(^O^)

 

前から考えてたけど、そろそろ食べ物と遊び以外にも
台湾に住むという情報を色々配信していこうかと思って。

ビザの取得方法とかは、間違えて書くの嫌やし他にもたくさん詳しいサイトがあるから書かないけど
住んでてどうか、っていう感想とか。

 

とりえあえず第一弾!

台湾移住のいいところ・オススメなところ!

 

1.台湾の食べ物が最高においしい

ブログからも見て取れるように、私は食べるのが大好きー!
特に安い・うまいB級グルメが大好き。

定番やけど、牛肉麺とか~

何回食べても毎回おいしい!台北で一番好きな牛肉麺屋さん★林東芳牛肉麵★

フルーツとか~

【保存版】台湾にいるからこそできる、マンゴー種類比較!

もう色々最高!!
夏はマンゴー1個100円くらいで買えるしね。

台湾食だけじゃなくて、日本各地からいろんなレストランが進出してきてたり、
洋食ももちろんのこと、本格的な東南アジア料理も多い。

今まで食べ物のバラエティが少ない所に住んでたこともあって、
4年以上たった今でもいつでもおいしいもの探して歩いてる(^O^)

 

 

2.物価が(日本より)安い

そりゃあ東南アジアのタイとかマレーシアほど安くないけど。
日本よりは断然安い!

例えば、

  • 地下鉄 16元~24元(台北市内)
  • 路線バス 15元~30元
  • レンタルチャリYoubike 30分5元
  • セブンのカフェラテ大サイズ 55元
  • ペットボトルのお茶 25元
  • 平日のランチ 約100元

というような感じ。

平日のランチは、チキンとおかず数品のお弁当を買って、今のレートで370円。
日本じゃあ安くて500円?600円?
東京やったらきっともっと高いんかな。

朝・昼・晩を全て外食(またはテイクアウト)して、
300元で過ごす事が可能!

ちょっとイイもの食べたらもっとしますが・・・。

なので私の中では交通・食べ物など基本的な物価は高くないと思う。

 

 

3.人が優しい

台湾の人は、本当~~~~~~~に優しい人が多い。

南国の人の暖かさなんかな?
ここ数日の寒さは南国とは言えないけど。

人と話す事に一切ビビってなくて、困ってる素振りが見えたら声をかけてみる、って人が多い気がする。
移住して最初の方に、日本人の友達と二人でバスの行き先をバス停でがんばって探してたら
「だいじょうぶですか?」ってカタコトの日本語でおばちゃんが声かけてくれたりとか。

友達になった台湾人の子たちも、何か聞けば自分の知らない事でも必死で調べてくれる。

お店とかいろんな所のサービスで、「サービスは日本が一番!」って言う人が多いし、
実際に台湾やと笑顔がまったくなかったりとかもあるけど
質問すれば絶対答えてくれるし、臨機応変に対応してくれたりする。
(うちの同僚が毎回注文表に「ネギ抜き」って書くけど、どの店でも100%対応可能)

人によるけど、私はマニュアルどおりの日本より、こういう人間味が溢れてる方が心地いいと思うから、私はこっちのほうが好きかな。

 

 

4.中国語を学べる

私は最初は中国語を勉強しにきたのです。
そのまま気づけば4年半居座ってるわけやけど。

台湾の語学学校の基本的な値段は3ヶ月(1ターム)10万円ほど。
月~金で1日3時間くらいの授業があって、少人数制っていうのが多い。

住む所もシェアハウスとかを見つけたらそんなに高くないし、
気軽に半年~1年くらい留学に来るとか
ワーホリで来て、バイトしながら語学学ぶとかがめちゃくちゃしやすい国。
ワーホリビザなんて1日で降りるし!

それにバイトするにしても、日本食屋が溢れてるから
多分最初は中国語できなくても仕事見つかるような気がする。

そして、中国語!
英語に次いで大事な言語になってきてる中国語。

こっちである程度読み書きできるようになったら、日本に帰ってもすぐに職見つかる気がする。
ホテルとか、大阪のミナミとかで「免税」ってなってる薬局とかさ。
中国語話す人って世界中にすごい人数いるし、話せて損はない言語って断言できる!

 

ちなみに私が通った語学学校はこの2つ↓

オススメ語学学校1:国立台湾大学の言語センターCLD(Chinese Language Division)

オススメ語学学校2:台湾大学の語学学校ICLP(国際華語研究所)

今では日常会話はだいたい問題ないよー(^O^)

 

 

5.旅行に行きやすい

これは来る前には気づかんかったんやけど。

移住してから旅行行きまくってます。
だって飛行機安いし!!!

台湾は位置的に日本から3時間ほど南西。
イコール、東南アジアに近い。

  • バンコク 3.5時間
  • セブ島 2.5時間
  • コタキナバル 3時間
  • クアラルンプール/シンガポール 5時間
  • バリ島 5.5時間

てな感じで。
旅行に行くなっていう方がむーーーりーーーーっていう位置にあるよね。

そしてLCCとかよくセールしてるし。
東南アジアって、行ってしまえばあんまりお金かからへんし。

飛行機の時間が短い分、日数も余分に取らなくていいから
3泊4日くらいでタイ遊びに行こーとかできるわけですよ。

ほんまに最高\(^o^)/

 

 

というわけで、今回はいいところをまとめてみました。

でもね、住んでたらそりゃいいところばっかりじゃないし不満もある。
ので、次の移住情報記事では不満なところとか、困るところを書いていきます。