日本人にフレンドリーな松江南京近くの薬膳麻辣火鍋★魯旦・川鍋★

日本人にフレンドリーな松江南京近くの薬膳麻辣火鍋★魯旦・川鍋★

マーラー鍋ラバーなのでいろんなお店で結構食べまくってるんですが
ここは一味違う!!っていうお店に出会ったのでご紹介~。

あとで知ったけど、日本人の間で超有名店やったんやけど・・・。

とりあえずオススメなので紹介。

 

MRT松江南京近く、南京東路と建國北路の交差点の所にある、ステキな建物です。
いっつもかわいい建物~と思って素通りしてた。

魯旦・川鍋

住所:台北市中山區建國北路二段16號c
 営業時間:11:00~02:00
 電話: 02-2506-3622

 

週末とか、ディナーの時間帯に行く場合は予約あった方がいいかも。
日本語は注文とかであれば多分少し通じます。
ちょこっと話せるにーちゃんがいたけど、詳細は記事内で・・・。

 

交差点近くにすぐ、こんな看板が見えます。

そしてそのキレイな建物がこれ!

スマホで撮影してるためライトがうまくいってないけど・・。
古民家なのが分かるはず!

実際、昔の日本統治時代に日本人の偉いさんが住んでた家やったとか。
それを改造してレストランになってる。

前通ってた時、レストランやとは思ってたけど、まさかマーラー鍋やとは思わんかったよね~。
友達に勧められたのでトライしてみました。

 

レストランの中もステキな造り。

この窓が見えるのがいいね!

普通のマーラー鍋屋とは全然違う~。

ただ、このお店、古い家を改造してるため
エアコンがないのかなー?扇風機が何台も回ってて、座る場所によってはすごい暑い。夏はね。
そして基本暗いです。ライト少なめ。

 

それから、ここの一味違うポイントその2はこれ!!

炭火!

なので、雰囲気バツグンです。

 

一回目はほんまに評判とかあまり知らずに行ったけど、予約で電話する時に「日本人?」って聞かれた。
日本人に慣れてるのかな~と思ってたら、

日本語の注文表を渡される。

なるほどね~日本人よく来るんね~って思ってて、別に聞いてないのに店員さんが
「このあたりは日本の会社が多いから、日本人のサラリーマンがいっぱい来るよ」とのこと。

そして日本人のスタンダードで満足してもらえるように、サービスのクオリティからレストランの清潔さまで気を使ってるそうです。
True hospitalityやね~。ナイス!

 

それから、ここは火鍋以外にもメニューが充実してて、
炒め物とかそういうメニューもたくさんある。

「そのメニューは中国語しかないんだけど〜」と言いながら渡されたのがこれ↓
(クリックで拡大)

これはほんの一部で、まだ数ページあった!

ドリンクメニューも超豊富。

とりあえずフローズンカルピスのパイナップル味を頼んでみる。

ジョッキやしー!
でかいー!

冷たくておいしくて幸せの味ー!

 

とっても日本人にフレンドリーなお店なので、
タレをとるところにもちゃんと日本語表記が。

 

 

それで、肝心の鍋は、二色鍋です。

右の茶色のがマーラー鍋なんやけど、
あれ?ちょっと違う?ってなるよね。

他のお店のマーラー鍋は、もっと赤くてラー油が表面に浮いてて
なんかこうもっとオイリーな感じ。

けど、これはこのお店のこだわりっていうかオリジナルな所で
薬膳をたっぷり使った体にやさしいマーラー鍋なんです。

 

注文する時に辛さを聞かれるから、とりあえず「小辣(シャオラー・辛さひかえめ)」って伝えたけど
全然辛くなくてものたりん!!

なので途中で辛いのをちょっと足してもらった。

 

いい感じに辛くなっておいしかったけど、あることに気づく。

鴨血(ヤーシエ)入ってない・・・。

 

鴨血とは、マーラー鍋に必ず入ってるもので、

この写真のマルしてある、グレイのはんぺんみたいなの。

名前の通り鴨の血はんぺんなので、日本人とか外国人は食べない人がおおいけど
私めっちゃ好きなんやけど!!

 

で、店長っぽい人に「鴨血って別に頼むの?入ってないけど」って言うと

 

「日本人は普通食べないから、もともと入れなかった。
待っててね、持ってきてあげる。

てかお前ほんまに日本人か!?」

 

と言ってたくさん入れてくれました。
でも最後の一言余計よね(^O^)

 

こんな鍋屋みたことなーい!
いっつも問答無用で入ってるのに!!

なので、ここに行って鴨血を食べたい日本人の人は最初に伝えましょう〜。

 

てか辛さ調節してもらったのはいいけど、食べてたら煮詰まって辛くなりすぎて
舌ピリピリなってきたので、
その店長ぽいにーちゃん(もちろん台湾人)に中国語で
「辛すぎるからちょっと調節して〜」ってお願いしたら

 

「は?がんばれ!」

 

と日本語で言われました。(^O^)

おいこらしばくぞ(^O^)

 

ちゃんとその30秒後くらいに辛くないスープを継ぎ足して調節してくれたけど。
ツンデレかーー。

 

そのにーちゃんに気に入られたのか知らんけど、食べ終わった頃に、

デザートの大学芋をサービスでくれた。

 

これ出された時も、「この周りの衣、何だと思う?」って聞いてくるから
考えたけど思い浮かばなくて
「不知道~(わからん〜)」って言ったら

 

「ばーか!」

 

と言われました。日本語で。

 

ケンカ売っとん?(^O^)

 

そしてその2秒後くらいに優しく答えを教えてくれる彼。
なあ、自分ツンデレなん?

 

そんな楽しい店長がいるこのお店、
ヘルシーやし雰囲気最高やし、超ハマる感じ!

 

二回目の訪問で、店長が「あ!この前来た!覚えてる!」っていうから
「この前バカって言われた(^O^)」って言ったら

「違うよ、愛してるって言ったんだよ★」

って言ってました。
鼻で笑ってやったけど。

 

誤解されないように書いておくけど、店長は本当におもしろくていい人です。
きっと人見て言ってるから、私がこういうキャラなのを瞬間に見破ったんでしょう。
多分キラキラ女子とか、静かなおしとやかな人には絶対言わないと思うのでご安心を。

 

いつもと違うマーラー鍋を食べたい人にめっちゃオススメ。