伝統的な「えんとつ鍋」が素敵!クセになる酸っぱい白菜鍋★四平小館★

伝統的な「えんとつ鍋」が素敵!クセになる酸っぱい白菜鍋★四平小館★

台湾はただいま4月の連休中〜。
毎年お墓まいりの祝日と、こどもの日が連続であるから、だいたい3連休くらいにはなるけど
今年はなんと5連休!!
天気も最高やし、みんなウキウキしてます。

日本はそろそろ新学期で、次にたくさんの人が台湾旅行のくるのはGWかな?
その時に(ちょっと暑いけど)おすすめな、変わり種鍋を紹介!!

 

 

家の近くなんやけど、今までトライした事なかったこのお店に行ってきたよー。
ちょうちんが目印。

こんなちょっと絵になるちょうちんもある。

四平小館
ウェブサイト

住所:台北市中山區四平街45號
 営業時間:11:30〜14:30、17:00〜22:30
 電話:02 2561 1412

 

松江南京駅の8番出口から歩いて2分!
アクセス良しです。

 

 

この酸菜白肉鍋っていうのは、発酵したすっぱい白菜がスープにたくさん入ってる鍋で
食べれば食べるほどハマるやつ。

この酸っぱさがたまらん〜〜ってなって、健康にいい気もするし、
何より豚肉との相性がぴったし。
Match made in heavenとはまさにこの事。
牛食べる気がしません。

 

すっぱい白菜鍋はここのお店↓もおすすめなんやけど・・

何回食べても飽きない!マーラーと酸っぱい白菜の二食鍋がおいしいお店★鼎王麻辣鍋★

今回行ったお店は、が特徴的なので行ってみる価値大有り(^O^)/

 

 

まず、店内の様子。

奥の方にも席があって、結構大きい。
普通に清潔で全然問題なし!

というかこのあたり、日本の会社が多いから、ここのお店も日本人に人気ぽかった。
確かにこの清潔さなら抵抗なしでいけるよね。

 

メニューも日本語表記あり!
(クリックで拡大)

鍋はすっぱい白菜鍋のみで、サイズだけを選びます。
二人ならもちろん小!

鍋のサイズは、入り口近くにディスプレイしてあります。

これを参考にしてもいいけど、一人日本語話せるおばちゃんがいたので教えてくれると思う。

そしてメニュー下部分の内容物/ないようぶつっていうのがちょっとツボったけど
この値段、小なら880元で、これがもうすでに全部お鍋に入った状態で出てくる。

足りなかったらアラカルトで追加、って感じです。
(嫌いなもの、いらないものは伝えれば抜いてくれる)

こちら、鍋の具材アラカルトメニュー。
最高に写真が取りにくいメニューのため、反射しまくってます・・。

他にも、サイドでおかずをいろいろと頼める。

この右のタコのやつおいしそう!!
今度行ったら食べてみたいなー(^O^)

あと、この大根の揚げ餅は、
台湾人の人のブログを読んでると、ほぼ100%の確率で頼んでる!

そんなにおいしいのか・・。
糖質制限中のため頼まなかったけど、
台湾人の人に人気なものはだいたい当たりなので、きっとおいしいと思う。

 

 

鍋を頼んだら、次はタレ作り!

カウンターの近くに、こんなふうに置いてあるので
そこでフリースタイルで混ぜてタレを作るけど、

ちょっとたどたどしい日本語で説明があるので
これにそって作ってもいいかと。

このお店には、韭花醬(ニラソース)と、蝦油(えびオイル)っていう珍しいタレがあった!
これは他のお店では見た事ないな〜。

ニラ好きな私はニラがっつり入れました♪(´ε` )

 

 

さて、鍋がきたよー!

えんとつ鍋!

ビール便と並べてこの高さ!

伝統的には酸っぱい白菜鍋はこの形って聞いた事あったけど、
実はこの鍋で食べるのは初めて。

なんかちょっとしゃぶしゃぶっぽい?

 

蒸気がもくもく!!なってるので、少し覗いてみると

炭がメラメラと燃えております。

いいね〜〜炭!
なんかガスよりナチュラルな暖かさな気がして、私は好きやなー(^O^)

そしてこの炭、追加することなく、結構鍋の最後まで燃えてた。
いっぱい入ってるんやろうか。

 

 

肝心のお鍋は、めっちゃくちゃおいしいです。
期待通り!!

鍋の底にはこのように白菜がいっぱい。

最初、ちょっと酸っぱさが物足りないかな?と思ったけど
食べていくうちに他の具材とのバランスがパーフェクトになってきて、
さらにスープの味も濃くなってきて、全然問題なかった。

あっさりしてて逆によかったかも!

 

 

 

あと、地味に感動したのがこのお玉。

この鍋、二人用はかなり小さいんやけど、
渡されるお玉が少し側面が沿ってて。

鍋にぴったりサイズになってた。

こんなお玉あるんや〜と思って見てたけど、
カーブになってる側面の所が、カーブの角度が微妙に違ったので
お店で曲げてるのかと思われます。笑

 

 

食べ終わったら、小さいデザートが出てきた(^O^)

白きくらげと、メロン、トマトのシロップづけみたいなの。

そんなに甘くなくて、鍋のあとにスッキリ食べられておいしかったー。
私普段こういう系のデザートあんまり食べないけど、ぺろっと食べてしまった。

 

あとは、お店のカードが可愛かったよ。

えんとつ鍋の形になってる(^O^)
記念に持って帰るのもいいかも!

お値段は、二人で行って1400元くらいやった気がする。
ビール一本、鍋、アラカルト一品・・だったと思う。
鍋はやっぱり二人で行くとちょっと割高になっちゃうね〜。
でもクオリティを考えたら、満足です!

 

 

というわけでこのお店、リピ決定!!
夜10時半までやってるし、酸っぱい白菜鍋が食べたくなったら行こうと思います♪(´ε` )