何回食べても飽きない!マーラーと酸っぱい白菜の二食鍋がおいしいお店★鼎王麻辣鍋★

何回食べても飽きない!マーラーと酸っぱい白菜の二食鍋がおいしいお店★鼎王麻辣鍋★

週末からちょっと寒くなってきた!
先週金曜日は30度やったのに、日曜日あたりから18度。
台湾の季節の変わり目って温度差激しいから、ファッションにまじで困るし、風邪引きそう!

 

そんな寒い日に、体をぽかぽかにしてくれるのはやっぱり鍋。
台湾は鍋の種類も多いし、冬は2週間に1回は絶対食べてるな~。

いろんなお店を試してて、ひさびさに白菜すっぱ鍋(酸菜鍋)が食べたいなーと思って。
同僚に聞いた所、おすすめがこの鼎王(ディンワン)というお店。
そういえば、超有名やのに行ったことなかった!!と思って、行ってきましたー。

鼎王麻辣鍋
 ウェブサイト

住所:台北市中山區長安東路二段131-1號
 電話:02-2507-8018
 営業時間:11:30~4:00

 

アクセスは、MRT松江南京駅より徒歩5分くらい。
長安東路と建國北路の交差点近く!
目の前にライバル?の老四川っていう超有名火鍋屋がある。
ここは激戦区なのか・・。知らんけど。

あと、台北市内には光復北路にも支店があるよー。

夏以外は、予約をおすすめします!
寒くなってきたら、火鍋の有名店はマジで予約とれへん!!
絶対に行きたいのであれば、2周間前にはおさえとくのが良いかと。
サイトからも予約できるみたいやし。

 

お店は立派な感じ。

中もちょーキレイ!
写真忘れたけどね!

 

メニューは日本語表記もあるから安心。
ガイドブックにも載ってるかな?結構観光客ぽい日本人の人もいる。

そしてここは食べ放題じゃなくてアラカルトなんで
まず鍋の種類を選びます。
(クリックで拡大)

左が酸っぱい白菜鍋、右がマーラー鍋で、
もちろん二食鍋も可能。

二食鍋は鴛鴦鍋(ユェンヤングォ)と言えば通じるよ。

 

あとメニューで気になったのが・・

カニのつくね!

この状態で出てくるから、一緒にくるヘラですくって鍋に入れるねんけど
台湾の鍋の練り物ってほんまにおいしいー!

特にこういう自分ですくって入れるつくね系が大好きやから、即オーダー。

あとは、地味やけどしいたけ団子もだいたいどこでもおいしい。
こちらもオーダー。

 

こういう食べ放題じゃなくて、ちょっといい感じの鍋屋さんではお茶がおいてあるねんけど、

このお店では、なんと桃の緑茶やったのです。

香りが最高で、すっごいおいしかったよ!
なんで鍋屋でお茶に感動すんねんって感じやけど。
「今日は~」って感じで言われたから、時期によってお茶の種類は変わるかもやけどね。

クオリティ高いのね\(^o^)/

 

 

オーダーが終わったらタレを取りに行く。

ここのお店では、

3つしかツボ?入れ物がなくて、

左→マーラー鍋用のタレ
中→ねぎ
右→すっぱ鍋用のタレ

ってなってました。

すっぱ鍋のは、腐乳っていう豆乳みたいな、ちょっとあっさりしたマヨネーズみたいなタレ。
すっぱ鍋に味がもともとついてるから、なくてもいいけどね。

 

鍋の見た目はこんなん。

辛さ、酸っぱさを聞かれるので、どっちも控えめにしてみた。

辛いの好きやけど、調子乗って激辛鍋食べたら次の日お腹絶対壊すので
控えめに・・。

学習してきたよ\(^o^)/

 

すっぱ鍋の方には、白菜の漬物がわんさか入ってる。

これがおいしいねん!!!!!

マーラー鍋の豆腐と鴨血(ヤーシエ)が無料で追加できるように、
この白菜は食べ放題。

スープ足してもらうときに、もっと白菜ちょうだいって言ったら入れてくれます。

うちらこの白菜もりもり食べすぎて、
おかわり!って言いすぎて、
担当ウェイターのお兄ちゃん、最後には何も言わずに勝手に追加してくれてた。

できる子やな\(^o^)/

 

すっぱ鍋にはなんと言っても豚肉が合うので
この日は牛は頼まずに、豚とチキンを頼んでたけど、

 

 

チキン・・・

 

 

 

 

 

チキン長い(゚∀゚)

 

 

 

ちょっと切ってーーーって言ったらちゃんと切って持ってきてくれました。

スタッフみんなできる子やな。
サービスは超いいです。

 

 

ここはアラカルトにしてはそんなに高くなくて、
この日は2人で利用で一人900元くらい。
私も仲いい友達も基本大食いやから、普通はもうちょっと安いかも。

6人で違う時に行った時は、ビールも4本くらい開けて、一人650元ほどでした。
やっぱ鍋は大人数で行く方が安いよね。

 

すっぱ鍋の白菜がほんまにほんまにおいしかったので
(発酵食品やから体にもいいはずやし)
この冬はリピりそうです(^o^)