Rugby World Cup2019業務を終えて。

Rugby World Cup2019業務を終えて。

お久しぶりです!!!!!!!
Cocoです。

お久しぶりすぎて申し訳ないです。
9月にラグビーワールドカップで仕事するってブログを書いて以来、初の更新です!
みなさんに忘れられてないといいけど・・。

 

 

 

 

前の記事でお知らせした通り、私は今回のワールドカップで
サモアチームの帯同通訳として、必死で仕事してきました!

みなさんご存知のように、サモアチームは残念ながら決勝進出とはならずに
チームが帰国する=私の仕事が終わり、なので、10月半ばには業務終了となってたわけですが。

その後少し日本に滞在し、10月末に一回台湾へ戻ってきて通常運転再開したものの
11月1日の3位決定戦11月2日の決勝戦を見に行く為に弾丸で東京へ飛んでしまい。

まさか人生でラグビーワールドカップの決勝戦を生で見れる日が来ると思わんかった・・。
リエゾン仲間で見に行ったのもあって、表彰式はみんな泣いてたな。

そして3位決定戦では上皇をお目にかかる事ができるという奇跡も起きました。
偶然席が近くて。
美智子様のカメラ目線もいただきました!!!!!

で、その後もう一度台湾へ戻ってきて、本格的に元の生活に戻るつもり・・・が、
燃え尽き症候群で長いことかかってしまいました。
ロスですね。ワールドカップロス。

仕事には10月末から復帰してたんやけど、もうなんせモチベーションがなくて家でもダラダラしてしまって。
先週末にようやく家の掃除を本気でして自分のスペースをキレイにして、
今週からちゃんとブログも更新したり、出来ることならジムも復帰してほんまに元に戻ろうと動き出してます。

 

 

 

 

再開ブログ一回目は、まずはRWC2019の報告から。

もうね、What an experience!!!でした。
なんて体験したんやーって。
ほんまに一生に一度。


第一戦サモアVロシアのキャプテンズランの写真。
熊谷ラグビー場にて。

私の仕事は帯同通訳なんやけど、メディアで話す通訳さん(ジャパンの佐藤さんのような)ではなく、
あくまでもチームの裏方で、選手やスタッフさんのヘルプをするというもの。
メディアで話すとか、標準語喋れへんしアウトー!

日本人スタッフ(一人は日本滞在が私より長いNZ人やけど笑)はこのメンバー。
全員忙しすぎて発狂しそうになったけど、うちら4人がずっと仲良く仕事できたのは本当によかった。
仲間内で嫌な感情とかあったら一番困るしねー。

すっごいすっごい忙しい中をみんなで乗り切れたので、ほんまに仲間って心から思える人たち٩( ‘ω’ )و
Missing you all!

 

 

 

 

サモアチームと言っても、選手たちはサモア系ではあるけれど生粋のサモア人は少なくて
国籍で言えばほとんどの人がNZ国籍かAUS国籍。
NZ育ち、AUS育ちばっかりなので、私からすればNZの友達と喋る感覚と似ているっていうか。
選手やスタッフさんはもちろんリスペクトしながら接してるけど、
なんせみんな明るいので、すんなり仲良くなれたし、お別れの時は泣いたし、最高に楽しい1ヶ月を過ごせました。


右:フルバック15番で超絶活躍してたTim Nanai-Williams選手。めっっっっちゃめちゃいいやつ!仲良くしてくれた。
真ん中:セブンズラグビーのサモア代表としても活躍するAlamanda Motuga選手。彼もスーパー優しい。ていうかみんな優しい。

それから、私がもともと好きなポリネシア文化。
チームのカルチャーにもそれが根付いてて、試合の前はお祈りとか歌を歌ったりとかたくさんあって。
そういう文化に生で触れられた事も嬉しかったので、

あーーーーーもう
サモアチームにしてくれてありがとう!!!!

って感想しかなかったです。
ほんまに。

こうやって集合写真にも入れてもらえたりして。
他の国のチームもそうやと思うけど、
チームの一員と思ってもらえるっていう事が何より嬉しかったな。

また世界のどこかでこの人たちに会えたらいいな。
私だいぶインパクト強いらしいから覚えててくれてる・・はず!

 

 

 

 

それから、最近の出来事なんやけど、実はRWCの仕事に関して取材を受けました。

我らが神戸新聞にデビューしちゃったよー!

オンラインの記事もあります。

Twitterでずっと期間中も色々と配信してたのが記者さんの目に止まったみたいやけど、
こうやって実際に記事にしてもらえ、たくさんの人に読んでもらえて、
さらにみんなに「いい記事!」って言ってもらえて、なんかもう一生分の幸せをもらったみたいな気分。
ていうかRWCが人生のピークなのでは疑惑。

私を選んで取材してくれた担当の方、本当にありがとうございました。
読んでくれた全ての方も。ありがとう。

 

 

 

 

それから、全員に伝わるか分からないけどこの場で書きたい事は、

サモアチームが滞在した街、山形市・熊谷市・淡路市・名古屋市・福岡市にて
サポートしてくださった全ての方々、本当に本当にありがとうございました。

TCCのみなさん、ボランティアのみなさん、ホテルのスタッフさんたち、警察と警備の方々、
クリーニング業者の方々、ラグビーユニフォーム業者の方々、バスの運転手さんたち。
その他関わってくださった全ての方々。

あなたたちからのサポートがなければ私達だけでは何も出来なかったし、
時にはスケジュールをお伝えするのが遅れたり、無理なお願いを聞いてもらったり、結構無茶な事たくさん言ったと思います。
それでもサモアチームのために手助けしてくださって、ありがとうございました。

私が名刺交換できてたり、台湾ブログを書いてるってお伝えできた方、
記事を見てブログの存在を知ってくれた方々に伝わればいいなあと思います。

 

 

 

 

とまあこんな感じで・・・今でもロスってるから、たまに写真見返してぼーーーーっとして
あの1ヶ月の夢に浸って、気づいたら10分くらいたってるーとか余裕である。

だんだんこの感覚が抜けていくのかなあ、と思うとちょっと寂しいけどね。

でも私は常にプロラグビー界で働いてる訳ではないし(そうなれば嬉しいけどね)、
台湾で一人暮らしで満足する生活のために仕事したり、ネタ仕入れるために新しいお店探索しないといけないので
徐々にリアルライフに戻ってきています。

という訳で!!
またしっかり台湾ネタを配信していくので。

今後もcocointwblogをよろしくお願いします\\\\٩( ‘ω’ )و ////