トリュフ小籠包に感動!!日本人に超有名な小籠包のお店★濟南鮮湯包★

トリュフ小籠包に感動!!日本人に超有名な小籠包のお店★濟南鮮湯包★

ここのお店は有名すぎて、今更紹介するでもないのかもしれないけど
おいしさに感動したのでシェア(^O^)

実は私このお店の存在をつい最近まで知らなくて、
ある日この通りを歩いてたら、小籠包屋を発見!
そこで私のおいしいセンサーが働いて、「あそこ絶対おいしい気がする・・」となって
調べてみたらめっちゃ有名やったーみたいな。

 

場所は、忠孝新生駅の近く!

濟南鮮湯包

住所:台北市濟南路三段20号
 営業時間:11:00~14:30、17:00~21:00(昼休みあり)
 営業日:旧正月以外無休
 電話:(02)8773-7596

 

忠孝新生駅の6番出口(確か)から徒歩3分くらい!

この赤い看板が見えます。

ディナーに行くんなら、予約してする方がベター。
毎回ちょっと早い時間に行ってるから予約なしでもいけてたけど
すぐに満席になってる。

 

店内は、めーーーーーっちゃ清潔!

さすが日本人相手にしてるだけあるなー。
てかいっつも行く時、ほぼお客さん全員日本人。笑
台湾人の人もちらほらいるけど、圧倒的に日本人が多いお店。

 

もちろん、完全な日本語メニューがあります!
(クリックで拡大)

これと鉛筆を渡されるから、ここに欲しい分量を書き込んでオーダーするシステム。

 

見てわかるように、値段設定高めです。

普通の小籠包180元っていうのは、台湾の人はちょっとビビる値段。
かの有名な鼎泰豊に行くともっとするけど
そんなに有名じゃない小籠包屋さんやと120元とかかなー。
ここは台湾基準では高いから、あんまり現地のお客さんがいないと思われる。

 

私はこのお店に、7月の3週間のうちに3回行くということになって、いろいろ食べ尽くした。笑
そんなに小籠包が食べたかったわけじゃなくて!
海外から友達が遊びにきてて、2グループ連れてって
もう一回行きたいというリクエストがあったから1つのグループと2回いった、ということです。

しばらく小籠包食べんくても大丈夫!

 

まず一回目の訪問〜

この時は、ニューヨーカーのゲイベストフレンドと行きました。
語学学校で出会った子で、今はもうアメリカ戻ってるけど台湾に遊びに来てて、おいしい小籠包が食べたい!!ということで。

私も彼も大食い。(彼の方が小柄なくせに大食い)
どんだけ頼むねんー!てくらい頼んだ(^O^)

濟南鮮小籠包 180元

いちばんスタンダードなやつ

スープたっぷり!!!
超おいしい〜〜〜〜

この時点でうちらは「Oh my goooood」を連発してたため、他の日本人の方々に変な目で見られる。
しょうがないやんかよー(^O^)

桜エビとキャベツのせいろ蒸し 180元

これもおいしい!エビの味がしっかりしてる〜

しらすチャーハン 180元

これも超おいしい!!!
しらすのカリカリ具合とたまごのふわふわ具合がマッチしてイケてる。

揚げおからとヒラメの蒸し物 420元

これちょっと高いんやけど、まあ魚やし、
友達が魚食べたい!ということでオーダー。
台湾の数ある魚料理の中で、私はこれが一番好きかも。
「揚げおから」って書いてあるけど、おからなのか・・・?
トップのやつ、カリカリでおいしいよー。

サンラータン(小) 50元

正直、サンラータンはここのオススメしません・・・。
普通!って感じで、別においしくもまずくもない。
私がサンラータン大好きで、他のおいしいお店いっぱい知ってるからかもしれないけど(こことか)
別にこの店で頼まなくてもいい、って感じでした。

 

気を取り直して〜
この日の一番の感動!!

ト リュ フ 小 籠 包 !!!!

350元もするけど!
トリュフなら許せる。

これね、すごいです。
食べた瞬間、トリュフの風味がふわーーーって広がって
「Ohhhhhh I’m in the food heaven right now!!!」って叫びたくなる。
というかうちらは叫びまくってた。
Oh my god, Holy shit,と言いまくりながらぺろっと一セイロ完食。

やばいね〜これ。
350元の価値ありまくり!

2回目の訪問の時は日本人女子2人と日本人男子1人で行ったけど
みんな感動する!

その時テーブルに持ってきてくれた店員のおにーちゃんが
「はい、マツタケ!」と日本語で言いながら置いたけど。
トリュフじゃないの・・・?

これ、超絶オススメです!

 

そしてこのニューヨーカーの友達と行ったときのお会計は

二人でどんだけ食べるねーん!って数頼んでますが
チャーハンとかお持ち帰りしてるからね!

台湾は食べ終わらなかったもののお持ち帰りがオッケーなので
次の日のランチとかになるのです。

 

 

それから、2回目の訪問時〜

↑と似たようなメニューを頼んだのと、これも頼みました。

トンポーロー!
メニューの、「豚の角煮パン付き(小)」というやつです。

これも感動のおいしさやった♪(´ε` )
写真でも伝わると思うけど、この肉のプリプリ具合!
みんなにも大好評でした。

 

 

・・・そうして私は7月中は海外から来た友達と食べまくり
2キロ太ったのでした。

でも普通の食生活に戻ったらすぐ1キロ落ちたけどね(^O^)/
ジムがんばろ。