【新型コロナウイルス】3/27時点での台湾の状況最新アップデート

【新型コロナウイルス】3/27時点での台湾の状況最新アップデート

お久しぶりでございます!!!
今日も元気に台湾からお届けします!

 

 

 

 

今世間はコロナコロナ・・・他の話題ないんかい!ってくらい、毎日コロナのニュースですね。
前回のアップデート記事を書いたのが2/17、
そこから一ヶ月以上たって、世界中で状況がガラッと変わってしまいました。
一応過去記事のリンク貼っておきます↓

コロナ記事1
コロナ記事2

冒頭にも書いたように、3月初旬に旅行に行ったのですが、
猛スピードで世界の状況が変わってしまい、
無事に台湾に戻ってきたものの、
私実はただいま・・・絶賛隔離中です。

と言ってもどこにあるのかも分からない施設ではなく、自宅隔離なんやけど。
しかも2月末に引っ越しをしたので、ナイスで快適な新居です。

この記事では今の台湾の状況と、隔離に関する当事者からの情報なんかをお届けします!

 

 

 

 

1.3/27時点での台湾の入国に関するルール

台湾では、3/19より
台湾国籍の人・居留証を持つ外国人以外の入国禁止
となっております。

日台交流協会の記事はこちら

過去記事2つでも書いてたように、今回の台湾はコロナ対策になかなか本気。
早い段階から、割と厳し目に取り締まってきました。

先々週くらいまでは、日本人観光客の方もちらほらいたみたいやけど、
このルールが適用された今は入国することすらできなくなっています・・。
観光業も、旅行ブロガーも泣いてる!!

さらに、台湾国籍の人や居留証がある外国人でも
外国から台湾へ入国する場合は、
問答無用の14日間の自宅隔離が義務づけられています。

違反したら恐ろしい事が起こるよ・・・。
それについても詳しく書いていきます!

 

 

 

 

2.入国時の手続きetc

気軽な気持ちで行ったイギリス旅行。
実際に出発した3/3当時は、イランとイギリスが騒がしくなってきた頃で
これからヨーロッパに広まるかな~という予想はできたものの、
まさか数週間でほとんどの国がロックダウンするような事態になるとは思わんかった・・・!

端折るけど、イギリスいる間に台湾のニュース見たら、ヨーロッパ帰りの隔離が決定してしまいまして。
さらに、ドバイ経由便も隔離対象になったため、フライトがキャンセルされてしまい・・。
まだ東京経由なら台湾へ飛べる!って事で、
もともとの予定よりも滞在時間を少し早めに切り上げて、ソッコー予約して東京経由で戻って来ました。

ここから書く手続き等は、台湾はすでにビザを持たない方の入国はできなくなってるので
居留証を持っていて、今後台湾へ入国する方のみに適応される情報ですが。
一応手続き書いておきます。

 

羽田→台北(松山)フライト内で、下記の書類が配られれます。
(クリックで画素アップ)

上の写真の書類×2枚、下の写真1枚の3枚セットになっています。

上の写真の書類の1枚を空港で提出し、
残り2枚は自分でキープ。
下の写真のは隔離期間中に自分で記録するもので、
キープした2枚は次回出国時に空港で提出するように言われました。

なくしたらあかんやつ・・・!

今台湾に新たに到着する便は、全員隔離対象になるので
飛行機を降りたら全員誘導されて、臨時でセットアップされたデスクへ向かいます。
松山空港は規模が小さいから桃園はもっと多いと思うけど、5人くらいスタッフさんがいて順番に手続きしてくれました。

普通に書類に記入したものをスタッフさんがPC入力するだけやけど、
記入した電話番号が正しいかをその場でワンギリで確認される!

というのも台湾、隔離者の電話番号を登録してGPSで管理してるって話。

隣で手続きしてたお姉さんが、アメリカ在住台湾人やったみたいで
スタッフにキレ気味に
「台湾の電話ないの!?じゃあ連絡取れる友達の電話書いて!!」って言われてて、
スタッフがその場でその友人に電話してたし、かなーり徹底してる。

終わったら順番にイミグレ→荷物引取り、と普段どおりに空港を出るステップになります。

 

 

 

 

3.空港から家まで

さきほどの書類に、空港から家までの帰り方のオプションが書いてある。

・家族や友人に車で迎えに来てもらうor自分で運転して帰る
・政府が用意してる専用のタクシーに乗る
・自分でプライベートカーを用意する

3つ目のオプションがいまいち分からんのやけど・・・
普段から自分で連絡取れるタクシーや運転手がいる人はそれでもOKってことかな?
台湾は自分でお気に入りのタクシーの運ちゃんとLINEとかで連絡取ってお願いする人も多いし。

私は松山空港から家が近いので、政府の用意してるタクシーに乗ることに。
と言っても、普通の台湾の黄色タクシーでメーター使用するので
特別高い!とかいうことはありません。

タクシーで帰る場合、上の項目で書いた手続きするデスクにて、
こんな札がもらえる。

荷物受け取ってからArrivalエリアに出たら、青で記されてる道を通ってね!って。

実際、荷物エリア出てすぐにスタッフさん自ら迎えに来てくれるような感じで誘導してもらった。
空港人少ないし、ぱらぱら~っとしか人が出てこなかったみたいで
うちらが出て青の札持ってたん見た瞬間「はい、こっちこっちー!」って感じのフレンドリーな対応。笑

タクシーまでも誘導してもらって、無事に帰宅。

というか、この時期にこの政府タクシーとして働いている運転手さんたちにほんまに敬意を払いたい。
自分が感染するかもしれないってリスクもあるのに、
こうやって帰国者を家まで帰してくれてありがとう・・・。(´;ω;`)ブワッ
私が乗ったタクシーの運ちゃんも「気をつけてねー!」って感じで去っていきました。
神か!

 

 

 

 

4.隔離に関するルール

14日間の強制隔離に関しては、お友達ブロガーのジャムサンドちゃんが記事を書いているので
実は帰国前にだいぶ参考にさせてもらいました!

私が理解してた隔離期間中のルールはこんな感じ。

・家から出ない
・かかってくる電話に出る
・毎日自分で健康管理して記録する(症状が出た場合即機関に連絡)

やねんけどさあ!

電話かかってきませんけどー!!

隔離初日に1回だけ区役所から電話が来て

「体調どう?大丈夫?ちゃんと食べてる?」
「食べれてないならインスタントラーメンあるけど、いる?」

って聞かれただけ。笑

ウーバーイーツを使いこなせてるし、
台湾で幅を利かせてるスーパーのカルフールのアプリで食材デリバリーのオーダーできるし、
食べ物には一切困ってないので、インスタントラーメンは丁重にお断り~。
お年寄りとか、ほんまに困ってる人に分けてあげてください。

というかカルフールのアプリが便利すぎて、今後も使いたくなってる・・・。

こんな感じで、どーんっとフレッシュ食材が家まで届きます。
これもお友達ブロガーのryoちゃんがこちらの記事で詳しく使い方書いてくれてます!

 

3/27現在、台湾中でどうも4万人ほどが自宅隔離されてるらしいです。
GPSで管理してるから政府側もある程度わかってるし、
毎日電話するのも手におえてないのかな・・?

 

 

 

 

5.隔離ルールを破ったら

携帯番号を登録してのGSPで管理されてるのなら、
スマホ家に置いて外出したらバレへんやん・・・!
って思う人も多いよね。

実際、私が隔離されてる期間は毎日の電話もないし、
きっとそうしたらバレへんとは思うけども。

台湾では、もし万が一バレた場合に恐ろしい罰金があるのです。

福利衛生部の柴犬がかわいいんやけど・・
台湾が罰金を徴収する時は、本気でやります。

実際に、こうやって見せしめになってしまったお方も。

まあこれはよっぽど悪質やった場合やと思うけど・・・。
でも隔離を無視してクラブに行った人はしっかり100万元の罰金にされたみたい。

 

というわけで・・・
隔離生活中、罰金が怖くて外に出れません\(^o^)/

 

 

 

 

はい、というわけで今実際に経験している自宅隔離生活についてでした。

最近引っ越ししてきた家は、大きい窓があって日光入るし
キッチンも大きいから、有り余る時間を使って自炊できるし。
ヨガマット引くスペースもあるし、正直そこまで精神病んでません。

私が感染源になりたくないから、別に外出て友達と遊びたいー!って気も起こらないし。

体温も毎日チェックしてるけど、いたって正常。
咳なんかも一切ないし、健康そのものです!
むしろ普段よりよく寝てるから、いつもより体調いいかも説(^O^)

 

3/27時点で、感染者270人くらい、死者2名に抑えてる台湾。
中国との近さを考えたらほんまにうまくコントロールしたと思ってるし、それを乱さないためにも自己隔離ちゃんとしてます。

今世界中がクレイジーな状態になってるので、一刻でも早くもとに戻ったらいいな~。
コロナ騒ぎが終わったら、みんなまた台湾に遊びに来れるようになると思うので
その時のために、色々記事を書きだめておきますね!