台湾在住者必見!台湾淳久堂書店で嬉しすぎる貸本サービス開始★つなぐ貸本★

台湾在住者必見!台湾淳久堂書店で嬉しすぎる貸本サービス開始★つなぐ貸本★

私は2003年で日本を出たので、今年で海外16年目。
人生の半分を海外で過ごしています。

海外在住の人の悩みで、「日本の本に飢える」っていうのは結構メジャー。
私はこう見えて小さい頃から本が大好きで、漢字弱いくせに小説とかめっちゃ読むから
移住当初は帰国のたびに大量の本を持って帰ってました。
今ではKindleとか電子書籍のサービスが充実してるから、昔より格段に便利になったけど。

電子書籍がメジャーになってきてるけど、私はやっぱり紙の書籍派。
一回iBooksで本を買ったけど、やっぱりスマホの小さい画面で読むのがしんどくなって、すぐやめました。
(50 Shages of Greyがあんまり原作おもしろくなかったってのもあるけど)
でも今こうやって台湾に住んで、日本の本屋さんが身近にある!っていうのはすごく嬉しい。
どうしても気になるーーーーっていう本を次の帰国まで待たずに買えるし。

 

 

 

 

台湾でお世話になってるのはジュンク堂さん!
前に書いた記事はこちら↓

台湾語の教科書も発見!品揃えが素晴らしい日本の本屋さん★台灣淳久堂書店★

台湾淳久堂書店

住所:台北市大安區光復南路102號
電話:02 2731 5930
営業時間:10:00~21:00
定休日:なし

 

で、今回の記事やけど、店長さんから教えてもらったけど、

なんと・・・・

貸し本サービス

が始まった!!!!
本好きやしソッコー食いついたよねー。

サービスは「つなぐ貸本」ってことで、
本を読んで感想をシェアして、本もシェアして、教養を深めよう、というもの。

本のシェア・・・?って?と聞いた所、
一度借りた本は知り合いに又貸しOKとのこと。

自分が読み終わったら返しても返さなくてもいいし、
海外へも持ち出しOK!

なにこの神サービス\(^o^)/

 

 

 

 

サービス詳細を説明。

貸本サービスと行っても、店内にある本すべてが借りれるわけではないです。
ジュンク堂さんFacebookページに貸出中の本が紹介されてるから、まずはそこをチェック!

こんなふうにポストがあるから、それで興味があれば店舗へゴー!
店舗に実際にある本の方がセレクション多いかもしれないけど。

どうしてもこの本読みたいいいいいい!!ってなれば、先にFBからメッセージして置いておいてもらうのもいいかも。
私はしました(^○^)

 

 

 

 

それから、借りる時の条件について。
コンセプトが「つなぐ貸本」なので、根本はシェアする事。

なので条件は以下となります!

・借りる時は店舗へ向かい、名前等情報を記入

・読み終えたら感想文を提出(メール、FBメッセージ、ブログに書く等)

・感想文はジュンク堂さんFacebookページに掲載

・又貸しの際はジュンク堂さんへ連絡し、貸す相手の情報を提供

・又貸しで借りた方も感想文を提出

国外への持ち出しもOK/条件は↑と同じ

とまあこんな感じ(^○^)

 

 

 

 

というわけで、私も早速借りてきたよー!

最近Twitterで超話題のコレ。

・・・みなさん多分今思ったことがあると思うけど。

「つなぐ貸本」で教養をみんなで深める~~って書いておきながら、

 

 

 

 

 

 

マンガ借りてんのかーーーーーーい\(^o^)/

 

 

 

 

 

まあ、ええやないか。

ていうかこの本すごーーい読みたかってん!!!
Twitterもフォローしてるけど、犬と猫がかわいすぎて・・・。
最高の癒やしマンガでした。

私の感想はジュンク堂さんのFacebookページに掲載されてるから、興味あったら見てね(・∀・)

これは私は是非他の人にも借りてほしい!!って思ったので、店舗に返却しました。

あともう1冊、「12人の死にたい子どもたち」っていう小説もレンタル中。
それはマンガちゃうで!
旧正月期間に読もうと思ってるので、読み終わったらまた感想文書くよー。

 

 

 

 

このサービスはほんま在住者だけでなく、旅行者の人も利用できるんじゃないかなー。
普通に日本語の書籍なわけやから、気になってた本が貸本リストに入ってたらラッキーってなるよね\(^o^)/

あとは旧正月暇なのを恐れている台北在住者のみなさん。笑

今のうちに行って本ゲットしましょう!