龍山寺お参りのついでに。ローカル感満載の夜市内にあるおいしいルーロー飯★四方阿九魯肉飯★

龍山寺お参りのついでに。ローカル感満載の夜市内にあるおいしいルーロー飯★四方阿九魯肉飯★

日本は最近2週連続で3連休があったそうで。
私と私のまわりの台湾人、みんなひたすらジェラスです。
日本休み多すぎやろーーーーいいなー!

日本が休みだったので、日本から友達が遊びにきていました。
南半球に過去に10年いたけど遊びに来てくれた友達は1人。
でも台湾は近いから、この5年間で来た友達は20組くらい?もっとかな。
やっぱり台湾って近いし気軽に来てくれるね( ^ω^ )

 

 

 

その友達が来ていた週末に、彼らは最初は龍山寺の近くに泊まってたので
初日の晩だったし、夜市に行こう!って事で、行ってきました。
台湾に住んで5年で初めて足を踏み入れた、艋舺夜市。

龍山寺から歩いて2分!
龍山寺に向かって立った方向で左側に歩いて、道路渡ったらすぐです。
夜ならこのネオンサインがあるからすぐわかる。

ここの中には、蛇料理があったりしてゲテモノ夜市として知られてる華西街夜市もあります。
それはこの中のアーケードのところになるのかな。

今回は時間なくてこっちは行かなかったけど。
多分ここが、イモトが安室ちゃんと会ったところ?なのかな。
番組見てないけど、ここっていう噂を聞きました。あんま知らんけど。

 

 

 

まずは腹ごしらえしよう!!!ってことで、
台湾ローカル料理の代表、魯肉飯を友達に食べてもらうことに。
おいしいよねルーロー飯。
何回食べても飽きひん。

ここの夜市入って1分も歩かないうちに、こんなお店があります。

四方阿九魯肉飯

住所:台北市萬華區廣州街225号
営業時間:11:00〜1:00
定休日:なし

 

私は日本から友達がきたら、だいたいこういうどローカルなお店に連れていきます!
きれいなレストランじゃ味わえない、リアル台湾を見て欲しいし。
今回の友人たちもそうやけど、海外慣れしてる人はそういうリクエストが来るし。
私も毎月お金パツパツで生活してるから、こういうところ連れて行って喜んでくれたら非常にありがたいっていうのもあるけど。笑

 

 

 

 

ここのお店は、イートインする場合はカウンターに置いてある注文票を持って空いてる席に座る。

夜遅かったこともあるけど、さくっと座れた。
店内も結構広いよ。

イートインスペースの隣にあるオープンキッチンで料理作ってる。

 

 

 

 

注文票はこんなん。
(クリックで拡大)

この時は私+男子(30代の男子)3人で行ったので、おかず系は2つずつ。
だいたいこういうお店って一人前だと小さいので。まあこの値段やしね。

みんな日本人やから日本語で会話して、私が一個一個注文票を訳してたら
店員さんが日本語と写真つきのメニューくれた(^O^)/
さすが夜市なだけあって、そういうの用意してるんね〜。

全ページ写真撮ったので載せます。
(クリックで拡大)

なんかところどころ日本語怪しいけど、それは愛嬌ってことで。
でもこのお店ほぼ間違いないね。
ちょっと物足りない。

 

 

 

 

注文表に個数を書いて、待つ事・・・多分5分以内。

一気にきましたー!
このお肉のぷりぷり具合、いいねー(^O^)

この時は結構夜遅かったため、
そして2月〜7月で4kg落としたのに8月と9月で2kgほどリバウンドしてしまったため、
私はルーロー飯は食べず。
7月めっちゃ痩せてたのになーーー!くそー!(´Д` )

友達のスプーン一口もらったけど、とってもおいしいルーロー飯。
ここのは珍しく肉鬆(でんぶ)が乗ってる。
私は肉鬆あんまり好きじゃないけど、ルーロー飯の上にちょっとならOKかも。

お米ほぼ食べなかったので、油揚げと、肉と、それからこちらのスープ。

香菇雞湯という、チキンとしいたけのスープでお腹を満たしました。

台湾ってさ、実はスープがものすごーーーーくおいしい国!
塩をあんまり使わないで、素材の味が生きたスープが多くて、
こういうローカル店行ったら結構な割合でスープ飲みます。

ここのチキンしいたけスープも結構おいしかったよ!
干し椎茸の味がちゃんとする。
ほっこりする味。

 

 

 

 

これだけではちょっとお腹が物足りずに、夜市で10元のイカの練り物揚げ?みたいなん食べてしまったけど、
ルーロー飯屋さん大満足でした(^O^)/

お値段も、4人で食べたのに300元ちょっと。
コスパ最高のローカルグルメですね〜ナイス!

ここのお店は昼は11時から空いてるし、龍山寺観光のランチにもいいと思う。
日本語メニューもあるし、近くに行ったら寄ってみてください♪(´ε` )