台湾の歯医者の治療費について。色々びっくりした話。

台湾の歯医者の治療費について。色々びっくりした話。

雨、雨、雨~~~。
雨が続く台湾からお届けしています。

先週末から今週にかけて、台湾南部は大雨で大変なことになっています。
いたるところで洪水になって、警報が出て学校も仕事も休みになったり。
台北はそんな中でも比較的雨は少ないのですが、ほぼ毎日雨でジメジメ嫌な感じのお天気。
久々に太陽が見たいなー(´・ω・`)

 

 

 

 

ところで、今日は食べ物紹介ではなく、
最近リアルに経験して、色々とびっくりしまくった
台湾の歯医者事情について。

台湾では、仕事していたり、こちらの方と結婚して住んでいたり、
学生もかな?
住んでいると、台湾バージョンの国民健康保険証が手に入ります!


*政府のサイトからお借りしました。

 

これがあるおかげで、外国人でも医療費がとっても安い!!

例えば、普通に風邪引いて、街のクリニックに行った場合、
特別な事をしなければ、薬代を含めて200元以内とかがスタンダード。

中国医学のクリニックにも適用されるから、
怪我した時の鍼治療なんかも150元とかで受けれたりするのです。
すばらしい!(^○^)

 

 

 

 

この前、前に台湾で虫歯治療をして
詰め物が剥がれてきたな~~~ってところがあったから、歯医者へ行った時のこと。

前に行ってた歯医者が嫌で、この時は新しいところへ行ったわけやけど、
先生も歯科助手さんも優しいし、クリニックもきれいやし、いい感じ~!
と思いながらレントゲン撮ったわけですが、

 

 

 

虫歯が想像より大きく・・・・

 

 

 

先生が一言。

 

 

 

 

「神経抜きましょう」

 

 

 

 

(´・ω・`)

 

 

私歯医者嫌いで有名やのに・・。

ていうか歯医者が昔から怖くて怖くて。
今までの人生でも、多分行った経験が人より少ないと思う。
親知らずも抜いてないし、矯正もしてないし。

神経抜くなんてことも人生初!
いろんな人に「大人が泣き叫ぶ痛さ」って脅されてたため、
これ聞いた瞬間に心が折れたわけですが。

 

 

 

 

「い、痛いんですか・・・?」って聞いたら
先生は「痛くないよー」っていう。笑顔で。

騙されてたまるか!と思ってたけど、
先生の腕のおかげ?
ていうか多分麻酔のおかげで、全く痛みナシで神経抜いてもらった。

 

 

 

 

そっからですよ、本当に心が痛かったのは。

 

 

 

 

 

神経を抜く前に一応説明を受けてたけど、
台湾の歯医者は、

普通の治療:クリーニング・虫歯治療・定期検診など = 100元~200元

基本の診察代みたいなチャージのみで治療できちゃう。
台湾の保険がなくてもそんなに高くないのでは・・と思うけど。

すごい!!!
安い!!

と思ってたわけです。
特に前に住んでた羊の国なんかは、クリーニングだけで100ドル近くしてたし。
歯医者嫌いやけど、この値段ならいいか~~とまで思ってたのに。

 

のに!!!

 

 

 

神経を抜いた場合、普通の詰め物ではなくて
土台を作ってその上にセラミックをかぶせる、いわば差し歯?のようなものが必要とのこと。

そのお値段なんと・・・・・

 

 

 

約2万元\(^o^)/

 

 

 

びっくりしたって、まじで。

「えぇ!?」って言いながら聞き直してしまったもん。
2万元って、家賃より高いんですけど!!!!
泣きそう!

 

 

 

 

これが台湾の歯医者の落とし穴っぽい。

このあと色々と台湾人の同僚や友達に聞いてみたところ、

・普通の治療はすごく安い

・少し複雑な治療になると引くほど高い

・だから台湾の歯医者は神経を抜きたがる

だそうです。

抜きたがるっておい・・・。
まあそれでしか大きな儲けにならないんでしょう。

 

 

 

 

日本に戻って治療するオプションも考えたけど、
このセラミックやらなんやらになると、日本でも高いみたいなので
今回はもう少し時期を見てから台湾で治療しようと思います・・。

ただ、今行ってる歯医者さん以外にも口コミとネットで聞きまくってて、
腕が良くて少しでも安いところを探し中。

在住者の人で、安めで腕がいい歯医者さん知ってる人がいたら是非教えてください。笑