台北イチ安い?MRT北門駅すぐ、100元の激ウマ牛肉麺★富宏牛肉麵★

台北イチ安い?MRT北門駅すぐ、100元の激ウマ牛肉麺★富宏牛肉麵★

前からネットでちょこちょこ見かけて、
行きたいー行きたいいいいい と思ってた牛肉麺屋さんについに行ってきました!

 

牛肉麺おいしいよね~。

でもほんまにピンキリで、ハズレな所もあるから、わりと事前にリサーチした方がいい。
(ハズレ代表は、士林夜市の地下フードコートによくある90元くらいのとか・・)

 

今回行ってきたお店はここ!

 

 

富宏牛肉麵(フーホンニョウロウミェン)

住所:台北市萬華區洛陽街6769
 営業時間:24時間

 
 

 

前からお店を見るとこんな感じ。

 

 

MRT北門駅が一番近くて、1番出口から歩いて5分くらい。
すぐ見つかります!

 

2件同じ名前の店が並んでて、入り口も違うけど、全く同じ店なようです。

この24時間営業っていうのがびっくり!

 

クラブで踊り疲れた後に食べる、5AMの牛肉麺のウマさ・・・。

 

↑これ最近はキケンすぎるからやってないけど、
これを他の深夜営業してる牛肉麺屋で数回やった冬は5キロ増えた。

がんばって減らしたけど!
あん時はびびった。

 

ランチ時に行ったから混んでた~。

中に入って開いてる席を見つけて勝手に座ります。
お一人様やし、もちろん相席。
この店ではあの台湾でよくある手書きで注文するフォームはないから、口頭で店員さんに言うシステム。

メニューは両側の壁にどーんと貼ってあるよ。(クリックで拡大)

 

 

牛肉麵(ニョウロウミェン)以外にも、

・牛雑麵(ニョウザーミェン)→牛のホルモン麺

・麻醬麵(マージァンミェン)→ごまダレ麺

・魯肉乾麵(ルーロウガンミェン)→肉そぼろ乗せスープなし麺

・牛肉湯麵(ニョウロウガンミェン)→牛肉スープの麺(肉なし)

あとは水餃子とかあるみたい。
おいしそうなんやけど、お一人様で行ったので頼みませんでした。

 

店内をウロウロしてるおばちゃんに声をかけて、

一碗牛肉麵, 中碗
(イーワンニョウロウミェン、ジョンワン)

といいます。
この時に、大・中・小のサイズを伝えてね。

 

*有名店やから日本人旅行者に慣れてるとは思うものの、
どこまで日本語/英語でいけるかは不明です・・。

 

それから、麺の種類も聞かれます。

・刀削麺(ダオシャオミェン・太い麺)
・細麺(シーミェン)

の2つがあるので、これも伝えましょう。

 

ちょっと待ったらすぐ来た!

 

 

肉の塊がごろごろしてる中サイズの牛肉麺、100元。

 

多分台北で一番安いんじゃないかと思う。
私がそのクラブ後の牛肉麺行ってたとこも(そのうち紹介するけど)小サイズで140元とかで、
東門の有名な店なんかになると250元とかしてた気がする。

店員さんに持ってきてもらった時にそこでお金払うシステムでした。

 

各テーブルの上にはいっぱい調味料があったよー。

 

 

 

左の写真は、上のオレンジのがなんか辛いやつ(テキトーでごめりんこ)、
真ん中が高菜、下の茶色のが牛の油の辛い調味料。

テーブルの上にとなりのオッサンが使ったティッシュが散乱して見苦しかったから、ハートで隠してます・・。
こういう小さい店ではキレイな写真ってあんま撮れへんよね。

それから、右の写真の左の入れ物がラー油。

 

あと酢も置いてあった。

 

 

小菜(サイドディッシュ)ももちろんあるよ!

入り口の方に、フリーのドリンクと一緒に置いてありました。
サイドディッシュはフリーじゃなくて、メニューの各式小菜20元って書いてあるやつです。

 

 

 

麺にたっぷり高菜を入れて食べます!

 

 

半分くらい食べてから、さらに高菜おかわりしたけど。
好きやねんこの台湾風高菜!

 

 

もっちもちの刀削麺。

刀削麺、好き嫌い分かれるけどね!
きしめんとか、フィットチーネとかが好きな人は大好きやと思う。
私は大好き。

細麺は隣の人が食べてたけど、うどんよりちょっと細いかな?くらいの麺でした。

 

おいしいです。

味がわりと濃い!
醤油味なんかな~。

塩辛いのが苦手な台湾の人でも、これ大丈夫なん?って思えるくらいの塩辛さでした。
日本人には普通なレベルやけど、台湾はまじで塩辛いのが苦手な人が多い。

逆に言うと、これ塩いれた?って感じの料理もたまにある台湾で
日本人でもしっかり満足できる味なんじゃないでしょうか。

 

テーブルの上にいっぱい調味料があるから、途中でいれてみる。

 

 

牛の油で、辛いと思われるやつ。

確かにちょっと辛くなって、おいしいー。
なんかオレンジの調味料も入れたけど、これより辛かった。
あれは何なんやろう・・・。

 

というわけで、満足なお一人様ランチでした。

・早い!
・安い!
・うまい!

を求める人には完璧なんじゃないかと。
近くにMRTの駅もあるし、アクセスもいいよー。

 

 

あと番外編があるのですが・・・

 

実はこの店、台北版の王将みたいな感じで、オーナーの兄弟がケンカ別れした店。
(餃子の王将と、大阪王将もそうって聞いた)

 

前は建宏牛肉麵ていう名前やったみたい。

 

 

確かにこの左の看板、「富」って貼り直してあるもんね!ぷぷぷ

 

来る時は気づかんかったけど、帰りにMRTまで歩いてたら

 

 

コーナー曲がったら、兄弟の店あるやん。

そしてここも負けずに24時間営業。

 

よし、次は食べ比べしにこっち行ってみよーっと。