日本語と他の言語の一番大きな違いは・・

日本語と他の言語の一番大きな違いは・・

海外に住む=言語学習が必須。

私も台湾に来て最初の1年はがんばって中国語を勉強しました。

がんばったというか、その前4年くらい働いてて、ちょっと疲れたし気軽な学生になろう~ってノリやったから
他の生徒に比べたら全然ゆるーい感じで勉強してたけど。

まあでも一通り喋れるようにはなりました。

このブログでもそのうち語学学校の紹介とかしていく予定。

 

何回も書いてるけど、台湾は親日家が多い。うれしいねー!

みんな連休があればすぐ日本に遊びにいくし、日本のドラマなんかもすごい詳しかったりする。
そしてその分、日本語を学んでいる人が多い。

世界基準で見ても、割合にしたらトップなんちゃう??
他にこんなに日本語を勉強する人が多い国ってないと思う。

 

これ多分、台湾に住んでる日本人あるあるというか、

日本語を学ぶ外国人と接したことのある日本人あるあるかもしらんけど、

よく聞かれませんか?

 

「日本語の汚い言葉は、英語のFワードみたいじゃなくて、”バカ”とか”殴るぞ”、すごく優しい気がする。

日本人はどうやって怒るの?

怒ってもみんな怖くないんじゃない?

 

はい、これ聞かれたことある人~~~??
多分結構な割合でいるはず!

 

確かにね、
日本語の”罵り言葉”は、英語や中国語ほどきつくないし、汚くない。
性的な言葉がなくて、全部「アホ」とか「*ね」とか「しばくぞ」とか、そっち系ですよね。
英語も中国語も、そこまで言うか!?レベルの事を怒ったらみんな言っちゃうしね。

 

これ聞かれた時、前までは、

 

「んー・・日本語はもっとこう、言い方っていうか、その人の声のトーンとかもあるし、
怖いっちゃー怖いし、喧嘩も普通にできるねんけどなぁ。
説明難しいねんけどなー。でも関東人と関西人でも違うしなー・・ゴニョゴニョ」

 

と、うまく説明できなかったんやけど!

最近、それについて興味のある人を一発で満足させられる方法が分かりました。

 

 

 

それは、まずYou Tubeへいき、

 

 

「未知やすえ キレ芸」

 

 

と検索します。

 

そうです我らがやすえお姉さん!!!!

これ関西人にはおなじみなんやけど、未知やすえお姉さんは、吉本新喜劇でいっつも巻き舌でガチギレするお姉さんです。
みんな大好きよね。(関西限定?)

 

たとえばこのビデオを出して、

 

これの1分過ぎくらいからかな。

お姉さんがキレだします!

 

(私は「おい八木!」で吹いた。)

 

台湾の人や、その他日本語を勉強してる学生さんにとって、
やすえさん早口やし関西弁すぎるし、意味わからん!となっても

怖さは伝わるはず。

 

今まで多分5回くらいこの方法で「日本人のキレる様子」を伝えたけど、
みんなわりと感動する!

「すごい!!こんな日本人見たことない!!おもしろい!」

となります。

 

で、私が関西人やと知ってる人たちからは

「Cocoもキレたらこうなるの?(^^)」と聞かれます。

いえ、なりません。ここまではなりません。
私はキレたら英語のFワード連発かな(^^)

最近独り言(パソコンに向かって文句言うとか)が日本語になってきたけどね!
大進歩!

 

とりあえず、↑の質問が来たらこの方法試してみてね。

 

でも・・・・必ず、

「彼女はコメディアンだよ」

と付け加えてください。

関西女子がみんなこうやと思われんように。

お願いします。