台北でレンタルチャイナドレスを着て町歩き体験が楽しい!★念念留影館★

台北でレンタルチャイナドレスを着て町歩き体験が楽しい!★念念留影館★

もうすぐ台湾に移住して5年を迎えるんですが、
今回、初体験のすっごい楽しい取材をさせてもらいました。

 

それは、

チャイナドレスで町歩き。

 

日本の人が普段着物を着ないように、台湾でも普段はあんまりチャイナドレスは見かけません。
売ってる所も少なくて、特別なお店以外は、台北駅の地下街とかでちらっと売ってるかな〜という程度。
語学学校の時に、チャイナドレスでクラブ行こう!ってなった時に一枚買ったけど
着たのは多分それっきり。
チャイナドレスでクラブ、すっごい楽しかった。笑

そんな私が今回取材のオファーをいただいて、
こちらの素敵なお店でチャイナドレス撮影+町歩きの体験をさせてもらいました(^O^)

 

 

 

お店の前からしてかわいい。

念念留影館
 Facebookページ

住所:台北市中山區中山北路二段72巷10號1樓
 営業時間:12:00〜20:00
 定休日:月曜日

MRTなら雙連の駅が一番近い!
中山からでも歩いて行けます。
アンバサダーホテルの近くで、アクセス良いです。

 

 

ここのお店は、チャイナドレス(男性用のチャイナ服もあり)レンタルのお店で、
プランによっては店内撮影コースなど色々あります。
*プランや料金の詳細は記事最後参照

今回は友人でMotto Taiwan Blogを書いているMikaちゃんと一緒に行って、
二人でチャイナドレス着て撮影したり、散歩に行ったり楽しんできました♪(´ε` )

 

 

 

まず、こちらのお店は若いご夫婦で経営してます。

奥さんの張さんと旦那さん。
二人ともすごい優しいし、話してて楽しい!
仲良くなってしまった。

奥さんの張さんは日本語ペラッペラ!
アクセントもなく、すっごい自然な日本語で優しく説明してくれる。
なので旅行で来てる人がいても安心。

 

 

 

店内は、オールド上海のような雰囲気でものすごい素敵。

きっとオーナーご夫婦のセンスがいいんやね。
どこもかしこもかわいい!

 

 

 

張さんに、「何着ますか?」というような事を言われたので
チャイナドレスがある方を見てみると

かわいいのいっぱい!!!

ここのお店のチャイナドレスは、現代風なものばかりで
布がめちゃくちゃかわいいのです。

伝統的な物だと、シルク生地に龍やったりとか
いかにもチャイナ!って感じやけど、ここは洋服みたいな感じ。

こんなん着た事なかったし、超うれしーーーー♪(´ε` )
本当にかわいいのいっぱいあったよ。
(クリックで拡大)

サイズもS〜XXLまで用意してあるから安心。
その日お店にある、全てのドレスで全てのサイズがある訳ではないですが
私が気に入ったのは、どちらもサイズありました。

ちなみに167cmがっしり型の私はLサイズがオーダーメイド?っていうくらい、ばっちし。
多分XLを着たら布があまり過ぎて綺麗に見えなかったかも。

でも多分物によってもサイズ感違うから、試着しまくってみるのがいいかも。

 

 

 

これにする!!ってピンと着たやつを着て、
髪の毛をスト2のチュンリー・・ではないけど、
二つにおだんごにするために、15分くらい悪戦苦闘。

普段ほとんどアレンジしないからね・・。下手なんです。

このように、座って姿見が見れるスペースがあるので、ここでメイクなどできます。
そして私が座ってる横にはアクセサリーがいっぱい置いてあって、なんでも使ってOK!
スカーフ、帽子、バッグ、イヤリング、ネックレス、などなどたくさんあります。

あと、館内撮影の場合は靴も使用OKなんやけど、サイズがそんなにないとのこと。
(ドレスレンタルプランは靴は使用できません。)
私はなんせ足25cmなので、台湾ではそうでもないけど、
日本では靴屋でもサイズないとか言われるくらいなので、自前の靴で撮影しました・・。
いいねん、自前の靴かわいいし気に入ってるし。

 

 

 

店内で、どこで撮影しようかなーーと思ってたら、
旦那さんの方が

「背景の壁紙用意してあげるよ」

って言って、ガラガラ〜〜と何種類かある壁紙を引っ張ると・・

すごい、映画みたい!!!

これはオールド上海やわー
とかMikaちゃんと言いながら、小物を色々使って撮影開始。

 

ちなみに、このプランではプロフェッショナルのカメラマンではなく、
自分で用意したカメラor携帯で撮影ができます。

うちらはもう一人友達を連れて行って、私の一眼レフで撮影して遊んでた。

 

 

 

 

こんな素敵な壁紙を用意してもらっていたのに、
多分根がちょっと不良な私。
(非行に走ったことはありません。かわいい不良です。)

阿片売りのお姉さん

っていうテーマから抜け出せなくて。
だって小道具でパイプあるし!!!

阿片買う?とか言いながら、ギャーギャー言いながら遊んでたら
オーナーの旦那さんが「これ使う?」って言って出して着てくれたのが、
このフェイクファーのストール。

いいね〜〜〜わかってるね〜〜〜(^O^)

オーナーさん、素敵です。

 

 

 

 

友人Mikaちゃんは、ちゃんとかわいい写真撮ってる。

このお花も小道具としてあったので、
素敵なお店の前で、こんなにかわいい写真に仕上がってます。

えらい違いや!

 

 

 

 

私も花持ってみたけど。

目つき悪い・・。なんでや。

カメラマン(友達)が「笑うな」みたいな指示してくるからですね。

 

 

 

 

お店の中も、店頭も、こんなにレトロで素敵やけど
でもここは台湾。

お店から一歩出たら普通の台湾!!のポーズ。

 

 

 

 

さらにお店の中には・・

こんな、達筆で漢文が書いてある黒板があるので
小道具の伊達眼鏡を使って、書いてるようにすれば私もアカデミックの仲間入り!

台湾人のお客さんは、この黒板の前で撮影する人が多いんだとか。
もっと伝統的〜〜な感じが出るのかな?

 

 

 

さて、店内で1時間くらい?
あーでもない、こーでもないって言いながら撮影したあとは、少し町歩きへ。

雙連の近くなので、どこ行くー?ってなったときに

「冰讚いきたい・・」

って二人してなったので(今年初やったし)、
散歩しつつ、マンゴーかき氷を食べにいってました。
それがこの前の記事の時。

 

 

Mikaちゃんも台湾3年で、全然住人な私たちも
ちょっと観光客目線で歩いて見よう!ということで、
地図見てみたり。

屋台を覗いていても、チャイナドレスやとファッション雑誌みたいになる?

まあ、ジロジロ見られてたけど。笑

 

 

 

冰讚まで歩いて5分くらい。
到着!

この日も相変わらず日本人の旅行で来てる人たちでいっぱいやったけど、
チャイナドレスで何事?ってなってたのでしょうか。

視線を浴びながらも、カメラマンも入れて3人でぺろり。

 

 

 

 

そのあとは日が陰ってきたので、
キラキラ明るいお寺を目指して歩く。

フルーツ屋さんで止まってみたり。

ガイドブックぽい??

なあ、ガイドブックぽいんちゃう??

って、しつこく聞きながら撮影してもらう私たち。
(Mikaさんは関西人ではありませんが)

ちょっと雰囲気出てません?

個人的に、私はこの写真がすごい好き。

日本のお寺、京都なんかで和服がすごく生えるように、
台湾のお寺にチャイナドレス似合う!!

帰りに、こんなポーズしてたら
道で夕涼み?中の台湾人のおじいちゃんに微笑ましく見られてました。

チャイナドレス汚したらあかんし、もちろん登ってないよ!
てかこんなまっすぐな木登られへん。

そして満足したところでお店に戻って終了〜。

 

 

 

 

前置きが長すぎたけど、プランの紹介です。

1.チャイナドレス体験プラン

  • 女性一人1500元
  • 男性一人1000元(服のチョイスが女性より少ないため)
  • 館内+店頭、お店近所で1時間撮影
  • 何着でも着替えOK
  • 個人のカメラまたは携帯で撮影
  • 自分でメイク(普段のメイクでOK)
  • グループで1枚写真を焼いてプレゼント

こちらはお気軽な体験プランで、カップルや女友達などグループで1時間撮影して遊べます。
何着でも着替えOKっていうのが嬉しい!
私たちは今回2着〜3着しか着なかったけど、
台湾人の女の子たちがくる時は、人によっては6着くらい着替えるらしい。
それだけ着て、いろんな写真撮ってもお値段が同じなので
たくさん着た方が得かも!

この撮影プランは、お店がそんなに広くないというのもあって、
2~3人くらいのグループがおすすめだそうです。

 

2.レンタルプラン

  • 一着700元
  • レンタルし、翌日の営業時間内に返却
  • 館内撮影OK
  • アクセサリーは別料金で貸し出し(50元〜100元)
  • もしドレスを汚したり破ってしまった場合は、追加で200元支払い

こちらは1日レンタルできるプラン。
例えば、台湾で結婚式にお呼ばれしてるとか、素敵なディナー、
単にチャイナドレスで台北の街を歩きたい!というのでももちろん大丈夫。
ちょっと、京都の着物レンタルと似てますね。

翌日の営業時間内に返却すればいい、っていうのも、急がなくていいからありがたい。

 

3.予約方法

こちらのお店は完全予約制です。

飛び込みではレンタルしたり撮影体験できないので注意!

予約方法は、Facebookページからメッセージ。
上にも書いてるように、奥さんの張さんが日本語がとても上手なので
日本語でメッセージして問題ないです。

 

4.その他の情報

  • お店の中はWifiあり
  • レンタル、撮影体験後のドレスは全てクリーニングに出すので清潔
  • 気に入ったら買取もOK

買い取りに関しては、物にもよるけど、一着2000元〜2800元くらいとのこと。
8000円くらいと考えたら、高くないと思う。
だってZaraで買い物しても、物によってはそれくらい値段するし。
素敵なチャイナドレスで着たら好きになってしまうので、私もちょっと買い取りたくなった!
いつ着るねん!って話ですが。

買い取れるドレスは、在庫が少ない物は無理だけど、だいたい大丈夫とのことです。

 

 

 

個人的に、すっごい楽しい取材で、記事も張り切って書いてしまいました!
女子旅なんかで撮影会したりしたら、めっちゃ楽しいと思う。
普段と違う自分になれるし。

私も今後、日本人やその他外国人の友達が遊びに来たらすすめてみようと思います。