大安森林公園近く・コスパ良し!ゆったり落ち着く日本家屋のカフェ★青田七六★

大安森林公園近く・コスパ良し!ゆったり落ち着く日本家屋のカフェ★青田七六★

春っぽくなってきた台北からお届けしています!Cocoです。
今年はほんまにほんまに寒かったから、外出て凍えないのが嬉しい・・。
30度の日々までもうすぐですね~。

 

旧正月前後、友達といろいろ外で食事したりお茶したりする機会があって
新しい記事ネタいっぱい仕入れてきたので
ぼちぼち書いていきます。

 

まず紹介したいのはこの素敵カフェ。
台湾人の友人も知らんかったらしく、お互いに初めて行ったカフェ。

昔の日本統治時代に建てられた、日本式の家をそのまま使ったカフェ/レストラン。
大安パークの道路渡って向かい側にある、お高い感じの静かな住宅街の中にひっそりとあります。
もともとは、足立さんっていう教授のおうちだったらしい。

 

 

青田七六
 Webサイト

住所:台北市大安區青田街7巷6號
 営業時間:11:30~21:00
 休業日:月の最初の月曜日

 

Webサイトは日本語があるので安心。
メニューなんかもバッチリ見れるよー。

サイトの方に日本語メニューがあるので、お店でも言えば出てくる・・かも?

 

 

 

一歩中に入ると、キレイな庭。

下はメニューの表紙やけど、おうちの全体像はこんなんなんかな。

 

 

そしてカフェの入り口。

日本人ならちょっと「おじゃましまーす」って言いそうになるくらい、日本の家!

 

 

 

 

日本式のおうちのため、カフェに入るには、まず玄関で靴を脱ぐ。

そしてこんなんが置いてあるんやけど↓

建物保護のため、なんと裸足禁止!

靴下忘れた人(てか夏やとほとんどサンダルよね)はその場で10元で購入しないと入れない。
なので行く時は靴下を履いていくか持っていくかしましょう。

 

 

この日は友達とアフタヌーンティーを利用。
晩御飯の予定もあったし、キャッチアップしよ~ってことで。

アフタヌーンティーメニューはこんな感じ。
(クリックで拡大)

アフタヌーンティーなのにうどんがありますね。
がっつりいきたい人用\(^o^)/

あとはデザートと飲み物。

値段設定があんまり高くないよね。
ちょっと小洒落た新しいカフェ行く方がよっぽど高くつく・・。

 

 

 

友人Jさんはこの日ランチを食べてなかったようで、「うどん食べる!」と。

エビ乗ってて豪華なうどん~。

味見させてもらってないけど、おいしかったみたい。

 

 

 

私はお腹いっぱいになりたくなかったから、コーヒーとお菓子。

カプチーノと、横のお菓子は「紅茶とパイナップルのダックワーズ」っていうものらしいです。
名前がオシャンティ\(^o^)/

注文する時に、店員さんにこれ何?って聞いたら
「ライトなパイナップルケーキみたいな感じ~」って言ってて、
食べてみたらその通りでした。

断面図。

外側がパイナップルケーキっぽくないから、マカロンのような感じでもある。
軽くておいしかったよ!!

 

 

 

このカフェ何が素敵って、部屋のつくりとか雰囲気がカッコイイ!

カッコイイっていうか、昔の日本家屋そのまま使ってるからなんやけど
今の新しい日本の家ではこんなんないし、台湾であるなんて珍しい。

 

 

カフェエリア。
ここのお客さん帰ったばっかで椅子揃ってないけど。

他にも畳の部屋とか色々ある。

廊下もこんなにキレイ~。

お店の奥の方に、温室?みたいな作りのエリアもあり。
ここ開放感あっていいねー(^O^)

 

 

 

裏庭?の方には、こんな小さな建物も。

お茶終わったあとに覗いてみたけど、小さい資料館みたいになってて
このエリアの昭和の地図とかあった!

ここが足立さん家で、数軒先が本田さん(やったかな?)家で、ここが山田さんで~みたいに
フツーに日本人の名前が並んでる。

今更やけど、ほんまに日本が昔統治してたんやな~~~って
歴史にほぼ関心のない私でもちょっと思って、おもしろかった!

 

 

ウェブサイトのメニュー見てたら、ランチもディナーもそんなに(他のオシャレなレストランに比べて)高くない感じ!
次は週末ランチにでも利用してみようかなーー。