2018年からドリンク用ビニール袋が有料化。環境に優しい、かわいいドリンクホルダーは台湾発祥の雑貨販売サイトでゲット!★Pinkoi★

2018年からドリンク用ビニール袋が有料化。環境に優しい、かわいいドリンクホルダーは台湾発祥の雑貨販売サイトでゲット!★Pinkoi★

クリスマスの日は台湾は普通に仕事で、
南半球からくるメーリクリスマスメッセージと
「ビーチなう」的なFBポストにジェラりまくりました。Cocoです。

いいなー常夏のところ住みたいよー。
台北の冬もう飽きたよー。

 

それはいいねんけど、タイトルの通り、台湾では来年ってもうあと数日後から
50嵐とかのドリンク屋さんでもらえるビニール袋が有料化!!

何がBig dealかっていうと、
台湾ではMRT、バスなどの公共交通機関内では飲食禁止

ドリンクの大を買うと、700mlくらい入ってるわけで
飲んでる途中に移動〜とか、ビニール袋があったら便利。
だって握らなくていいから手自由になるし、歩いてる時とかはいつももらってたんやけど
1月1日より有料化されるみたいです。

 

多分1元とか2元の話やと思うけど、100回飲んだら100元なわけやし。
台湾住んでたら年間100回くらい飲んでる・・かな?週一で飲んでて50回か。

とりあえずお金払うん嫌やなー、
リサイクルできるやつないかな?って探してたら、見つけたよー(^O^)

 

台湾発祥のPinkoi(ピンコイ)っていうサイトがあるのですが。

↑ロゴクリックでサイトへ飛びます!

 

台湾からスタートしたけど、今ではアジア中の若手デザイナーとか
クラフト作家さんが作品を販売してるサイト。

海外発送対応してるし、サイトも日本語対応OKなので利用しやすい!

 

こんな感じで、服とか雑貨、アクセなんかが盛りだくさん!

日本では有名なんかな?
私は台湾くるまで聞いたことなかったけど。
台湾発祥なだけあって、たまにイベントやったりもしてるよ。
行ったことないけど。

 

 

ドリンクホルダーは、中国語では環保袋っていうので
それで検索かけてみる。

と、出てくる出てくる。

ドリンクホルダーは台湾の作家さんが多いみたいで、
サイトを日本語にして利用してると英語で表示されるけど、検索には中国語で有効みたい。

Beverage Carrier
Drink Holder

なんかで検索してみてもいいかも!

 

私は画像左側の、ドリンクの上部分にひっかけて使うのが気になる!
タピオカミルクティーみたいなタイプのドリンクだけでなくて、
コーヒーなんかのテイクアウトカップでも使えるし、
これは小さいぽいからカバンに入れておくのにも便利!

買っちゃおうかな♪(´ε` )

 

サイトを利用するには事前登録が必要やけど
メールアドレスだけで簡単にできます!

しかも日本語表記にしてると、全て日本語でランゲージバリアなし!
ポイント高いねー(^O^)/

 

台湾では週末クラフトマーケットも豊富やし、クリエイティブな作家さんも多い。
前に記事書いた花博公園にもそんな感じのコーナーあるしね。(記事はこちら

台湾雑貨、見てるだけでいろいろかわいいよね〜。
お金たまらへん(^O^)/