かき氷の季節到来!行天宮近くの絶品、黒糖かき氷屋さん★黒岩黒砂糖刨冰★

かき氷の季節到来!行天宮近くの絶品、黒糖かき氷屋さん★黒岩黒砂糖刨冰★

今日もあっつー!な台北からお届けしています。
昼間は多分33度くらいあった気が・・。
これが10月くらいまで続くよ(^O^)/

 

この季節になるとかき氷が食べたくなる!
(ケーキとか食べるよりヘルシーな気がするし)

なのでオススメのかき氷屋さんを紹介します!

 

ここはかなり有名なんやけど・・。
ガイドブックにも結構載ってるけど、私はかなりお気に入りなんで改めて紹介。

 

黒岩黒砂糖刨冰

住所:台北市中山區錦州街195号
 営業時間:11:00~23:00(5月~9月)、12:00~23:00(10月~4月)

 

MRT行天宮駅4番出口から徒歩1分です。
アクセスいい!

ガイドブックで紹介されてるだけあってか、↑の写真の看板にも日本語の読み方がふってある。
黒岩って読み仮名なくてもみんな読めると思うけど!笑

 

お店はドアで締め切られてなくて、半オープンな感じ。

道路に面してディスプレイがあります。

右側のグラスディスプレイに入ってるのは愛文マンゴー(アップルマンゴー)。

いいね〜夏やね〜。

 

今年のマンゴーかき氷は・・

120元だそうです。

かの有名なアイスモンスターとか行くと200元超えるから、めっちゃリーズナブル。
この看板出てたのが数週間前やから、もう今販売してるみたい。

 

でも私はここではマンゴーかき氷食べませんけど。

 

なんでかというと!

個人的に、台湾の昔ながらのかき氷の方が好きやから。

基本的にあんまりマンゴーかき氷食べません・・。
マンゴーはそのまま食べる方がおいしいと思う。

ということで紹介するのももちろん違うメニューです!

 

メニューは店入ったところの看板に書いてある。(クリックで拡大)

中国語やないかーい!となる人のために、

さすがガイドブックにある店。

日本語メニューもあります!
(クリックで拡大)

私はいっつもこのメニュー上部分の「黒糖かき氷」セクション3番目、

かき氷(トッピング4種)と書かれてるのをたのむよー。

55元!!!

中国語メニューの場合は
黒岩糖刨冰(四料)55元というやつです。

日本語で店員さんと話したことはないから通じるかは不明やけど
日本語メニューがカウンターに置いてあるから、指差しで注文できると思います。

 

このお店は名前からしてもわかるように、黒糖かき氷がウリです。

作ってるところを覗くと、

氷自体に黒糖フレーバーがついてる!

やから氷だけ食べてもほんのり黒糖の味がする!
黒糖好きな人にはたまらんねー♪(´ε` )

 

かき氷のメニューを伝えたら、トッピングを選ぶよー。

トッピングは前にいーーーっぱいあるのから選びます。

ありすぎー(^O^)/

台湾昔懐かしデザート的な、あずき・ピーナッツ・緑豆・白きくらげ(!)・タロイモとさつまいも団子などなども豊富やし
タピオカやナタデココ、プリン(!)などもいっぱいある。
日本語メニューと照らし合わせながら選べるね。

選んだ段階でこんな感じー↓

今回は、上から時計回りで

芒果蒟蒻 (マングォジュールオ)マンゴー蒟蒻ゼリー
芋圓・地瓜圓(ユーユエン・ディーグアユエン)タロイモ団子・さつまいも団子
花生(ホアシェン)茹でて甘くしたピーナツ
杏仁豆腐(シンレンドウフー)

にしました!

↑の写真はお兄ちゃんがトッピング乗せてくれて、ストップかけて無理やり写真撮らせてもらったけど
普通はこのままさらにかき氷を継ぎ足しにいきます。

 

かき氷をこの上からさらに乗せて、私は毎回プラス10元で練乳を追加!(裏技?)

だってかき氷って練乳ないとなんかイマイチよね!
日本のいちご味のんとかも練乳ないとさみしくない?私だけ?

追加しても65元!!!

ナイスプライスー!
アイスモンスターとか高い店いけなくなるねー。

 

練乳の追加は

加煉乳(ジア リエンルー)

と中国語で言えばもちろん通じるけど、日本語メニューに書いてないねー・・。
中国語わからない人は、英語でCondensed milk please!って言ってみるとか?

それか、このブログの上の文章を見せてみると確実かと。笑

 

さてさて、完成品がきました!

Beauuuuuuutiful!

って言いたくなるようなかき氷。(私だけ?)

 

選んだトッピングは中に隠れております。

中にある時点でトッピングじゃなくて、具と言った方がいいのではと思うけど
そこはまあスルーで。

 

最初は練乳の部分とか黒糖シロップかかってる部分とかを味わってー
ざくざく食べてくとーーーー

出てきたー!

このマンゴー蒟蒻ゼリーおいしかったよー。
蒟蒻ゼリーシリーズではライチ味もあるよ。
てか他のこういう具を選べるかき氷屋さんで蒟蒻ゼリー見たことないから、ここオリジナルなんかも。

そんなこんなで大変おいしくいただきました。

 

65元っていうリーズナブルな値段ながら、わりと大きいです!
なので友達と二人でシェアしても全然いける。
むしろ一人で食べたら寒くなって大変かも!っていう量。

お店もこんな感じで

ちゃんと座れるスペースがあるし、夜市より全然クリーンでいい感じ。

右側の壁には、紹介されてる日本のガイドブックのコピーがいっぱい貼ってある。笑

 

これで行った時は、今シーズン初やったけど、もうすでに30度越えの台北。

今年は何回ここに通うんでしょうか・・・。

というかそのうちこのお店のマンゴーも挑戦してみないと。
だって黒糖氷のマンゴーかき氷やし。

といいつつ毎回同じものをたのむんやろうけど。

誰かマンゴーの食べた人がいたら感想おしえてください!