台北でフルーツを買うなら!昔ながらの果物屋さんが超オススメ

台北でフルーツを買うなら!昔ながらの果物屋さんが超オススメ

今日は温度が少し下がって過ごしやすい台北です。
相変わらず梅雨でどんよりしてるけど。

 

5月も終わりかけで、こっちではもうすぐ夏!って感じで
サマーフルーツが出回りだしています。

私の中で台湾移住の利点は、フルーツがだいぶおっきい!
パイナポーとかマンゴーとか、期間限定やけど生のライチとかが高くないのは超嬉しい。

 

今週は外食が少ない、家にあるフードを消費できる、っていう週は、わりと必ずフルーツを買いに行きます。
ビタミン補給!
というわけで今日も買ってきた〜。

 

フルーツを買うのは、スーパーとか、夜市とかでも売ってるけど
私がオススメするのはいわゆる「果物屋さん」
日本は最近もうあんまりない気がするけど、昔ながらの商店街とかにありそうな感じの!
台北は他の街に比べて少ないけど、裏路地とかに入ればあったりする。

 

私がヨガやら他の用事でこのエリアに出没するのが多いっていうのもあるけど
いつもここへ行きます↓

 

 

園菓蜜水果

住所:台北市龍江路139號

 

 

ここはホテルも割と多いし、観光できてる人にも行きやすいかも!

ウェスティンホテルすぐ裏。
MRTやったら、南京復興の駅から歩いてすぐ!

残念ながら営業時間はイマイチわかりません・・。
多分、あんまり遅いと閉まってると思う。8時くらいまでは開いてるかな〜〜どうかな〜。

 

小さいお店で、夫婦でやってる果物屋さんで、特に特別なことはないけどバイブがいいっていうか
いっつもフレンドリーにサービスしてくれるし、物も新鮮。

 

 

他のお店でももちろんフルーツ買ったことあるけど、なんか熟れてなかったりとか
外国人なのが分かるからか知らんけど、ちょっとボラれてる感があるとことか・・。
そういうのよくあるねんけど、ここのお店はそういう思いをしたことがない!

それだけでもだいぶ違うよね〜。

 

今日は、まっすぐ目に止まったパイナポー

 

 

やすいよね、一つ65元!
屏東(ピンドン)っていう台湾の南の方のものらしい。

 

それから、今が旬!の土マンゴーを買いました。

 

 

この緑のちっちゃいの、マンゴーやねん!

剥いたらちゃんとしっかり黄色で、甘くておいしいよ〜。

みんながイメージする赤い皮のマンゴーよりも数ヶ月早く出回るのがこの土マンゴー。
中国語でも土芒果(トゥーマングォ)って呼ばれてる。

 

さて旅行者の方、パイナポーなんて買ってもホテルにナイフないし切れない!と思ってる旅行者の方、
安心してください。

 

ちゃんとお店のお姉さんが切ってくれるよ(^O^)

 

 

一個まるまるのパイナポーを剥いて、切って、袋に入れてくれます。

私は家にキッチンがあるから自分で切れんこともないけど
皮かたいし、ゴミ出るし・・が嫌やからいっつも切ってってお願いしてる。

 

請幫我切(チン バンウォーチエ)って言えば切ってくれます。

 

でもこの店の夫婦若いから、英語でも大丈夫そう・・。
Please cut for me、とか簡単な英語で言えば通じるような気がする。わからんけど!

 

マンゴー値段書いてなかったから、いくら?って聞いたら、1キロ85元って言われた。

1キロどんくらい?って聞いたけど、とりあえず好きなだけ袋に入れてみて、と。

 

 

一人暮らしやし、3個にしてみた。

 

パイナップル1つと、土マンゴー3つで130元でした。
(ということはマンゴーが3つで1キロちょっと下回るくらいやったみたい)

 

安い!最高!

台湾最高!!!(^O^)/ って思う瞬間。

 

在住者の人はもちろん、旅行者の人もローカル感にビビらずに行ってみてね!