初台湾でも食べにいける!マーラー火鍋食べ放題店★馬辣★

初台湾でも食べにいける!マーラー火鍋食べ放題店★馬辣★

日本でもみんな鍋が大好きですが、台湾の人たちも負けてないくらい鍋が好き!
どこでも鍋屋さんがいっぱいあって、特に冬は人が溢れかえってます。
台湾の鍋は「火鍋」と呼ばれるやつですね。

こんなん↓

 

でも旅行できて、中国語も話せないし心配〜という人でも安心して食べにいけるように
この記事はマーラー火鍋 食べ放題店のオーダー方法などを書きます!

 

⒈マーラー火鍋食べ放題店

台北でよく見かけるお店はこのへん。
*クリックでHPへリンクしますが、天外天サイトは動いてないっぽいので貼ってません。

  • 馬辣(マーラー)
  • 天外天(ティエンワイティエン)
  • 辛殿麻辣鍋(シンディエンマーラーグオ)
  • 滿堂紅(マンタンホン)

街あるいてたらわりとそこらじゅうにある感じ。

食べ放題は中国語で吃到飽(ツーダオバオ)と書きます。
このサインを見たら、食べ放題の店ってことなんで、覚えておいたら便利かも!

 

2.馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋

この食べ放題の火鍋店の中で、私がわりとよく行くのが馬辣(マーラー)。
名前が長いから、みんなだいたい馬辣とだけ呼びます。

 

というかこの店の名前はややこしい。
四川風の辛い火鍋=麻辣火鍋(マーラーホゥグオ)で、
この店の名前は最初の漢字がなだけで、発音は同じ。(細かく言うと音程は若干違うけど・・日本人には聞き取れんレベル。)

 

この馬辣、食べ放題なのもあって、地元の人たちに大人気!
冬は一週間くらい前から予約しないと入れません。

そんな馬辣でも、比較的空いてる店舗がこちら。

馬辣 南京店

住所:台北市松山區南京東路三段285號2樓
電話:(02)8712-6337
営業時間:11:30~2:00
 
 

他にも中山駅の所や、忠孝復興とかにも店舗はあるけど、どこも激混み!!
その日に予約して取れたことのあるのがこの店舗です。

なんでやろう、このあたりはビジネス街やから、みんなあんまりご飯に行かんのかな?
買い物エリアでもないし。
ホテルが多い中山エリアからも緑ラインのMRTで二駅とかやし、割と行きやすいよ。

 

3.食べ放題の値段

気になる食べ放題のお値段は!

 

午餐(ランチ)→545元

晚餐(ディナー)→635元

週六日,例假日(土日と祝日)→635元

制限時間は2時間で、この値段に10%のサービスチャージが加算されます。
お一人様の場合はさらに100元追加らしい。
あまりにも残す場合は、200元追加チャージあり。
それから、自分でお酒を持ち込んでもOKで、その場合はチャージなし。(ありがたい!)

今日本円安いからやけど、だいたい一人2000円ちょっとの計算になるよね。
安い?って言われればそうでもないけど。
まあなんせ食べ放題!しかもデザート・ビールあり。
って考えたら、許せる値段なんじゃないかと。

 

4.オーダーの仕方

席に案内されたら、まず「この店に来た事ある?」と聞かれます。
来た事ない、と言えばシステムを説明されるんやけど
こっちが中国語喋れないってわかったら、多分この時点で日本語が書いてあるメニューをくれると思う。

と思う、というのは、中国語で返すと日本語メニュー渡してくれない。まあ別に読めるからいいけど。
日本語メニューの存在を知ったのも、偶然隣が日本人旅行者テーブルやって、その人たちが見てたからやし。
え、あったん!?みたいな(^O^)

オーダーの手順はこちら。

  1. スープを選ぶ
  2. 食べたい具材をオーダー表に書いて店員に渡す
  3. 具材が来たら鍋開始

簡単です!

 

写真つきで説明〜。

まず、スープ。二つ選べます。
選べるスープのメニューがあるので、食べたいのを選ぶ。
日本語つきメニューにはこれの日本語もあるはず!
(画像クリックで拡大)

私は1つは必ず麻辣(マーラー)。四川風の辛いやつ!
それからもう一個を、今回は宮延花雕雞(ゴンイェンホアディァオジー)にしました。

この透明な方のスープが花雕雞

花雕雞とは・・冬にあったかくなる感じの、花雕酒というお酒で煮込む鶏肉料理。
それ風の鍋スープていう事です。

この花雕雞スープをオーダーすると、まずお酒にマリネした鶏肉具材としてもらえます。

クコの実とか入ってて本格的っぽい感じ!
このスープにはばっちし合うしおいしいよ〜。

この鶏肉はオーダー表にもあるから、他のスープにしてもオーダーできるけど
他のスープで試したことはない・・から、何でもおいしい!と保証できません。

 

それから次は他の具材のオーダー。

各テーブルに、ペンと下のようなオーダー表がおいてあります。
(クリックで拡大)

右側の小さい表→肉

真ん中の水色の表→シーフード・ホルモン・海鮮つみれなど

左の白い表→野菜など

 

え、でもこれ全部中国語やん!何が何かわからん〜となった時のための、日本語メニュー。
(クリックで拡大)

ここに番号と写真と、さらに翻訳が書いてあるから、
これを見ながらオーダー表に欲しい個数を書いていけばオッケ!

そして近くにいる店員に渡して、具材がくるのをワクワクしながら待ちます。(^ ^)

 

てかその間に!ドリンクタレを取りに行く。

ドリンクはさっきも書いたけど、台湾ビールがあります。YAY!

横のコーラ冷蔵庫には炭酸ソフトドリンクが入ってるよー。

他にはフレッシュすいかジュースと、はちみつレモンとか、

紅茶とかカルピスとか甘いやつも。

 

ちなみに私は毎回、自作シャンディガフにします。

シャンディガフってほんまはジンジャーエール割りやった気がするけど。

スプライトも一緒にあるからね〜。
ビール+スプライトおいしいよ。

 

さて次は具材を食べる用のタレ。

こんなんがずら〜〜〜っと並んでるので、
(クリックで拡大)

好きなものをブレンドして、オリジナルのタレを作ります。
ここのタレのタグにも日本語表記あり。

台湾風BBQソース(沙茶醬/シャーチャージャン)とか、大根おろしとか
黒酢、白酢、醤油、ラー油など、いっぱいある。

 

私はパクチー大好きなので、いっつもパクチーとかネギ山盛り。
これでも、途中でパクチーおかわりに行くくらい。

 

パクチー庭で生やしたい!!!!

庭ないけど!!

 

はい、ドリンクとタレ用意したら、そろそろ具材が来てるから、鍋開始♪(´ε` )

 

台湾っぽい、オススメする具材はこんなんとかかな。

老油條(ラオヨウティァオ)

これはあれです、朝ごはんの豆乳と一緒に食べたりする、揚げパン。
マーラー鍋に入れたらおいしい!
台湾人の友達から教えてもらった。

豬血糕(ジューシエガオ)

豚の血のケーキ、って訳されるもので、夜市とかでもグリルして串にさしたやつ売ってるよね。

日本人には結構キツイ感じやけど、食べてみたら血の味なんてしないし、おもちみたい。
私は割となんでも食べる方やし、全然問題ない。めっちゃおいしい。

シーフードも食べ放題!!ということで、
私といくとほぼ毎回ムール貝祭りが開催されます。

だって台湾ムール貝高いし!!
肉よりこっち食べたい。

 

あとは、オーダーするものじゃなくて、もともとマーラー鍋に入ってるものやけど
こいつ↓

鴨血(ヤーシエ)

鴨の血が入ったはんぺんみたいなもの。

これも外国人ビビる系やけど、おいしいよ〜。マーラースープと超合う!
せっかく台湾に来てるし、ちょっとだけでも食べてみるのをオススメします。

 

鍋を食べ尽くしたら、デザートも用意されてます。

フルーツとケーキ。
ここは夏になるとマンゴーもあるよ!

 

けど私が毎回どんだけお腹がいっぱいでも食べるものは

アイスクリーム(^O^)/

 

ハーゲンダッツとモーベンピックという所がポイント高いよね。
コンビニのハーゲンダッツとかばり高いしね。

どんだけお腹いっぱいでも食べちゃうよね。

アイスは水や!と言い聞かせてます。
液体になるし、似たようなもんでしょ?

 

デブ活!

でも大丈夫、ヨガとジムで消費するから。

 

長くなりましたが、以上、台湾火鍋食べ放題のマニュアルでした。
参考にしてくれたら嬉しいです。