台湾のかわいい雑貨ならココ!MRT中山駅すぐの生活百貨★金興發生活百貨★

台湾のかわいい雑貨ならココ!MRT中山駅すぐの生活百貨★金興發生活百貨★

台北MRT中山駅すぐに、かわいい台湾雑貨のおみやげを買うのに最適なお店があります!

私も移住してきて割とすぐから通ってるかも。

 

それがココ↓

金興發(ジンシンファー)  生活百貨

住所:台北市中山區南京西路5-1號
 営業時間:9:30~23:30
 休業日:年中無休

 
 

 

中山駅、4番出口を出たら左(ユニクロの入ってる三越方面)へ歩けば、1分ほど。
店の前からもうゴチャゴチャしてるからすぐ分かると思う。

 

そう、この生活百貨というのはお店の種類で
日本語でいう、なんでも屋みたいな。
ちょっとドンキみたいな感じ?
食料品から、化粧品、キッチン用品、文房具、などなど
生活に必要な物がいっぱいあって、ちょっと他の店より安い、みたいな。

 

小さいドンキみたいなイメージやけど、
もっとカオスです。

なぜなら台湾だから!

 

ここの店舗は三階建てになってて、

一階→食料品・化粧品など

二階→文房具・ちょっとしたIT商品(携帯のコードとかイヤホンとか)

三階→キッチン用品など

って感じになってる。

 

今日は、一階と三階はすっ飛ばして、二階の文具を紹介〜!
一階と三階はそのうち機会があれば紹介するかも。

 

文具フロアはこんな感じ。

こんな棚がずらーーーーーーっと並んでるので、割とゴチャゴチャしてるイメージ。

まあ台湾って全体的にゴチャゴチャしてるしね。

 

生活百貨の中でも、このお店は文具が豊富で
かわいい台湾デザイナーたちによる、台湾ぽいものがいっぱい置いてる!

私は前は南半球にて文房具と雑貨のお店の店長やったから、こういうの大好きー!
見てて楽しいよね。

 

例えばこんなシールとか。

この3つだけじゃなくて、壁にいーーーーーっぱいセレクションがあるよ。

 

それから、日本でも数年前から?マスキングテープが流行ってるけど
台湾でもなかなか人気なもよう。

 

台湾デザインがいっぱい。(クリックで拡大)

これはマンゴーとバナナで、なんかレトロな感じ〜。
果物屋の箱に描いてありそうな感じ。イメージやけど。

右側はさっきの果物シリーズの桃柄で、左の赤いのは客家(ハッカ)の布の柄。
客家というのはもともと中国の南部からきた人たちで、台湾にも客家系の人が結構いるらしい。
その伝統的な花柄の布で、めっちゃキレイ!
マステになっててもかわいいねー。

それからこんなマステも!
上はおなじみマンゴーかき氷で、下はフライドチキン。

フライドチキン・・・?ってなると思うけど、台湾式カラアゲの鹽酥雞(イェンスージー)らしいです。
鹽酥雞は夜市とかで道端でよく売ってるよ。激ウマ。

 

で、台湾のマステっていくらなん?ってなりますよね。

安いです。

 

さっきの、マンゴーかき氷とかフライドチキンのシリーズが一つ36元。
今日のレートで134円!

客家柄の方はさらに安くて、28元=104円。

 

ばら撒き用のおみやげとして全然OKな値段!
アート&クラフトが好きな友達がいたら買ってってあげたいかも。

 

私もアート&クラフトは好きやけど、
マスキングテープって何に使うのか未だに分からんけど(^O^)/

 

それから、ここはマステ以外にもカードもありますよん。

カードは使えるよね!
バースデープレゼントを誰かにあげるのに、カード一枚添えるだけでちょっと喜ばれたりするし
私もカードもらうの好きやし。

 

あのオシャンティ本屋さんの誠品書店だと、カードは輸入物が多くて、結構調子乗ってるお値段します。
てかこれ日本のLOFTで600円ぐらいで売ってない!?っていうカードが、1000円くらいで売ってたりします。
カードに1000円て意味わからん!

 

ので、私はいつもこういうローカルなお店でローカルデザイナーのかわいいやつ探します。

この日は時間がなくて、あんまりかわいいの見つけれんかったけど、アイディアだけ・・。
上の写真の「加油(ジァヨー)」は、中国語でのガンバレ!です。
ちょっとほっこり系〜。

カード売り場も、こんな棚が3列くらい並んでるので、好きなの探せると思う。
じっくり見ていったら結構かわいいのあるよ。

そして、こんな感じの台湾デザイナーのカードであれば、一枚20元〜30元。

やっす!

まとめ買いしてもオッケーな値段。

 

この店はまじで他にも掘り出し物いっぱいあると思う。
また面白いものみっけたらレポします。