台湾に来たからにはチャーハンが食べたい!忠孝復興の激うまチャーハン屋

台湾に来たからにはチャーハンが食べたい!忠孝復興の激うまチャーハン屋

台湾へきて食べたいもの!といったら、小籠包とか、火鍋とか?だと思いますが
チャーハンはどうでしょう?
台湾のオッチャンがでっかい中華鍋をふるって作ってる、パラパラチャーハン!
夜中に写真見たらダメなやつですね。

 

実は、忠孝復興におすすめなチャーハン屋があります。
しかも忠孝復興太平洋SOGO(白い方のSOGO)裏というパーフェクトな立地で
買い物で小腹が空いた時にさくっといける!

 

東都餐飲店

住所:台北市大安區大安一路一段52巷20號
営業時間:11:30〜20:00
定休日:土曜日

 

太平洋SOGO裏口から出てまっすぐ歩けば、2分もかからずにつきます!

 

お店の外観はこんな感じ〜。


*画像はGoogle mapからスクショしてます。

 

前に蛋炒飯 炒麵って書いてあるからわかりやすいかも。
蛋の字はタマゴの意味です。
たまご炒飯てこと。
てか外見ちょっとビビるよね!
知らんかったら入るのを間違いなく躊躇しますね。
中も小さ〜〜い感じで、みんなひしめき合って食べてるし
旅行者でアドベンチャラスな人以外は多分入らないよね。

 

 

でも安心してください!

 

チャーハンはまじでおいしいから!!

 

どうですかこのご飯のパラパラ具合!
ちなみにこれは 雞絲炒飯(ジースーチャオファン)65元
細かく裂いたチキンチャーハンです。
てか安くない?
忠孝復興でこの値段はなかなかないよ。

そして、二回目の安心してくださいは、

 

なんとなんと・・・・

なんと・・・・

 

このローカル感満載の店で、


日本語メニューがある。

(クリックで拡大!)

 

すごいやん!やるやん!

 

ちょっと怪しいとこあるけど!
でも日本人が見て分かる範囲。

どうも、観光客の多いエリアで、日本人の人たちが来るけど、
店員みんな日本語話せないからコミュニケーションできなかったと。
日本人の人たちにもチャーハン食べて欲しいから、日本語用意したと。

ラオパン(中国語で店長)が言っておりました。
すごーい優しいおじいちゃん!
何回か話しました。ちょっと通ってるんで。

それから、さらに嬉しいのが、台湾のご飯屋さんで、特にこういう軽食屋みたいなところって、お昼休憩があるところがあるんです。
が、この店は、SOGOの休み時間が不定期な従業員たちが食べに来るため、お昼休憩システムがありません。
なので、昼過ぎの3時とか半端な時間に行っても大丈夫。

買い物とかでこのエリアにいたら、是非是非チャーハン食べに行ってみてください( ´ ▽ ` )ノ